うかたま 定期購読・最新号・バックナンバー

うかたまの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

うかたま雑誌の詳細です。


うかたまの公式サイトへ
本・雑誌 うかたま
本・雑誌内容 田舎のおばあちゃんに習う漬物やおやつ、ちょっと手間がかかるけれどチャレンジしてみたい味噌やソースなどの調味料作り、その土地にしかないおいしいおすし、よその家の朝ごはんをチョット覗き見など、新しい切り口で迫る、食のライフスタイル誌。日々の暮らしや食べ物を大切にしたいという女性は是非一読を。オールカラーで写真も豊富な紙面は、眺めているだけでもゆったりとした気持ちになれます。レシピから読み物まで、実用性と紙面の美しさを重視します。
本・雑誌内容詳細 ■手づくりの飴
飴玉/べっこう飴/クルミのブリットル/ぶどう飴/あめ湯/きなこ飴/キャラメル/グミ

■秋のおかず手帖
・肉のおかず
【イノシシ】イノシシのチャーシュー/イノシシの味噌炊き/イノシシの煮込み
【鶏】鶏のからめ煮/かしわのすき焼き
【豚】豚と玉ねぎの煮物
【鹿】鹿の味噌漬け焼き/鹿のロースト/鹿のカバブ風/鹿の竜田揚げ

・野菜のおかず
【なす】なすのはさみ揚げ/なすの味噌ころ/なすのオランダ煮/なすのごまだれかけ
【里芋】里芋とごぼうのから揚げ/いとこ煮/いもの子汁/里芋と長ねぎのグラタン
【ねぎ】さつまいもとねぎの炊いたん/ねぎと桜えびのかき揚げ
【にんじん】イカ入りきんぴら/イカにんじん
【かぼちゃ】かぼちゃのコロッケ/かぼちゃの塩煮/かぼちゃのごまあえ
【白菜】白菜のクリーム煮/白菜の塩漬け ゆず風味/白菜の梅酢漬け
【キャベツ】キャベツの丸煮/キャベツのニシン漬け
【大根】大根びき/おろし和え/ブリと大根のなます
【冬瓜】とうがんと鯖缶の煮つけ
【ごぼう】たたきごぼうのくるみ和え
【菊】菊なめこ

・魚のおかず
【サンマ】サンマのかば焼き/サンマのぬか漬け/サンマのさんが焼き
【鮭】秋鮭の焼き漬け/秋鮭の天ぷら
【鯖】鯖とねぎのぬた/鯖となすの味噌煮

■泥と藍
泥染め 奄美大島「金井工芸」の仕事/藍染め 益子「日下田藍染工房」の仕事

■縄文人の豊かな暮らし
縄文時代へようこそ/三内丸山集落MAP/青森市内の縄文スポットへ


〈連載〉
gohan×furusato ねぎ飯
gohan×mukashi ちゅるちゅるしたい
nora×uta〈最終回〉
この土地で暮らす・育てる・つくる 福島県新地町 小野春雄さん
白崎裕子さんの「米粉でつくるかき揚げ」 野菜のかき揚げ/納豆揚げ
沖縄・大宜味村 おばぁの昼ごはん〈最終回〉 平良キクさん
耕す女子たち 愛知県碧南市 鈴木薫さん
甲田幹夫の思っていること〈最終回〉 すべての山に登れ

大豆粒男の豆ジャーナル
People 宮崎吾朗さん(アニメーション映画監督)
Book/Cinema/Stage/Art/Classified/Letter
うかとたまの豆通信
何でも見に行きたい〈最終回〉 なめし職人の仕事
食べるんだから知っときたい 遺伝子組み換え食品

本誌リニューアルのお知らせ
プレゼント/編集後記
アンケート
バックナンバーのご案内・常設店
プロダクトNo 1281681920
出版社 農山漁村文化協会
発売日 3,6,9,12月の5日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。