Freerun(フリーラン) 定期購読・最新号・バックナンバー

Freerun(フリーラン)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

Freerun(フリーラン)雑誌の詳細です。


Freerun(フリーラン)の公式サイトへ
本・雑誌 Freerun(フリーラン)
本・雑誌内容 ギア、プロライダー、スノーリゾート、ショップの最新情報から、国内外トリップ、インタビュー、テクニック、コンテストなどスノーボードライフに必要な幅広い情報を紹介。今最も急成長をし続けているスノーボーディング専門誌です。
本・雑誌内容詳細 FREERUN 2017/11月号
2017年10月31日発売 定価: 890円(税込)

特集:FIND MY Best GEAR -達人たちのギアチョイス-
この一本が、俺の相棒 / 俺が使い分ける、ボードたち / ライダーが愛用する / 話題のバインディング / 藤田一茂&溝畑槙也のブーツインプレッション / GORE-TEXそもそもストーリー

性能、品質、デザイン、ブランド、価格…。スノーボードギアを選ぶポイントはいくつもあるけれど、今号の特集では、実際のギアの使い心地、フィーリングに着目しつつ、ボード、バインディング、ブーツ選びの参考になる情報を集めました。ウエアは高機能ファブリックの代表格GORE-TEXについて掘り下げました。BEST GEARを見つけるヒントにご覧ください!

----------------------------------------------------
★ 長谷川 篤 ストリートの流儀
スノーボードシーンの中でもひときわ異彩を放つ「ストリート」の本質とは何か。篤がそこで何を表現しようとしているのか。ARBOR SNOWBOARDチームの日本シューティングをひとりでアテンドし、世界で活躍するライダーと撮影を共にした篤が感じたこととは。篤の言葉で綴るビハインドストーリー。

★ MY Special BOARD ~達人が選んだ、このボード~
バックグラウンドの異なる15人のトップライダーに愛用するボードについて伺った。ボードの性質が彼らのスノーボードスタイルをどのようにサポートするのか。地形やコンディションの違いでどのように板を乗り分けているのか。レベルは違えど目指す方向が同じなら……ボード選びのヒントになるかも知れません。

>> 平野歩夢
>> 工藤洸平
>> 鈴木 伯
>> 笠原 啓二郎
>> 山根俊樹
>> ブライアン・イグチ
>> 長谷川 篤
>> フランク・エイプリル
>> 植村能成
>> 中井孝治
>> 関 功
>> 小西隆文
>> 小番直人
>> 石川敦士
>> 天海 洋

★ MY BESTEST BINDINGS ~ライダーが愛用する、話題のバインディング~
現在進行形で新たなテクノロジーが誕生しているバインディング。だからこそ、どのブランドの、どのモデルがどんな滑りに適しているのかを理解するのは難しい。そこで14人のトップライダーたちが愛用する、各バインディングブランドの中でも話題に上ったモデルを彼らのインプレッションとともに紹介します。

>> 谷口貴裕
>> 増田塁揮
>> 工藤洸平
>> 戸田聖輝
>> 秋山耀亮
>> 赤田佑弥
>> 堀井優作
>> 小川凌稀
>> 大久保 勇利
>> 中井孝治
>> 石川敦士
>> 石山幸太
>> 安永 颯
>> 相澤 亮

★ THE IMPRESSION ~10Brands 20Boots by Kazushige Fujita & Shinya Mizobata~
現在ブーツ契約をしていないプロライダー2人、藤田一茂&溝畑槙也によるブーツ履き比べインプレッション。比べるから分かることもある。各10足ずつを履いた率直な感想をフラットな立場で纏めてもらいました。好みだけではなく、どんなライディングスタイルに合いそうか、フレックスチャートなども掲載。

>> adidas
>> BURTON
>> DC
>> DEELUXE
>> head
>> K2
>> NITRO
>> NORTHWAVE
>> THIRTYTWO
>> VANS

★ GORE-TEX プロダクト そもそもストーリー ~慣れ親しんだ素材を、もう一度きちんと学ぶ~
スノーボードシーンでも注目度が高まりつつある高機能ファブリクス。その代表格ともいえるGORE-TEXとは一体何ぞや?防水しながら湿気を通すことは知っている、だけど具体的にはどんなものなのか?もやっと曖昧に分からない部分を理解して正しく賢く使いこなしましょう。明日話題に出来るコラムも必見。

★ 藤森由香インタビュー ~私のやりたいスノーボード~
スノーボードクロスで3度のオリンピック出場を経て、スロープスタイルへの競技転向からいよいよオリンピックシーズンとなる今シーズン。彼女は何を思い、何を感じているのか。今だからこそ聞きたい彼女のこれまで、現在、これからのこと。キラキラしたオーラを纏い続ける藤森のやりたいスノーボードとは。

★ Dirty Pimp 『STAY HARD, STAY HIGH』 ~よりハードに、新たな高みへ~
Dirty Pimp。日本の映像プロダクション自体が少なくなっている状況の中で、ハードにストリートを攻め続け、映像をリリースし続けている。彼らはなぜストリートだったのか。今年の作品タイトル「STAY HIGH」に表されるように常に高みを目指す、メンバーそれぞれの価値観に迫ります。

★ 24マイルの橋 ~アラスカン・コミュニティを知るべく、ライランド・ベルを訪ねた旅~
雑誌や画像で私たちがよく目にするエクストリームな山々がアラスカのひとつの側面だとすれば、この旅で彼らが体験したスノーボーディングもまたアラスカの持つ側面のひとつ。ライダー中西 圭とフォトグラファー遠藤 励が訪ねた普段目にすることの無いアラスカのローカルコミュニティ。
プロダクトNo 1281681911
出版社 フリーラン
発売日 1,2,7,9,10,11,12月の27日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。