Rail Magazine(レイル・マガジン) 定期購読・最新号・バックナンバー

Rail Magazine(レイル・マガジン)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

Rail Magazine(レイル・マガジン)雑誌の詳細です。


Rail Magazine(レイル・マガジン)の公式サイトへ
本・雑誌 Rail Magazine(レイル・マガジン)
本・雑誌内容 『Rail Magazine』は現行の最新鉄道から、蒸気機関車まで日本国内で活躍してきた鉄道の詳細情報を毎号掲載。美しく迫力のあるグラフィックでビジュアル面からも鉄道の魅力を伝えてくれます。廃線を迎える路線の情報や、鉄道会社の経営状況など、鉄道ファンが求めるタイムリーな情報もお届け。『No.279』ではディーゼル機関車の運行路線マップの掲載など、鉄道ファンにはウレシイ紙面づくりで満載。
本・雑誌内容詳細 ◎特集:115系近郊形電車の動向

今年3月のダイヤ改正で高崎車両センターの115系が定期運用から引退し、東日本では新潟地区と三セク転換路線である
しなの鉄道でその姿を見られるのみとなった。
他方、西日本では、こちらも数を減らしつつあるとはいえ、総計363輌が福山地区・岡山区・下関所に配置されている。

かつては日本各地の直流山岳路線で見ることのできた近郊形電車115系。
後継車輌には負けられないとばかりに、今日も勾配区間を駆け抜けている。
主電動機MT54とDT21コイルばね台車の重厚な響きとともに!

・115系近郊形電車の近況 2018

・2017年3月17日改正 新潟車両センター・福知山電車区・岡山電車区115系運用表

・新潟車両センター 115系撮影地ガイド


その他コンテンツ

◇RM GALLERY 走り続けるツートンカラー ~消えゆく伝統の近鉄特急色~

◇Memorial Galley C62 3 伝説 -鉄路の奇跡-

◇2018年3月17日、営業運転開始 小田急電鉄70000形

◇鉄道博物館のリニューアルと新規展示車輌の概要

◇JR東海 N700S確認試験車完成

◇GV-E400系 新型電気式気動車(量産型先行車)の概要について

ほか


プロダクトNo 1281681867
出版社 ネコ・パブリッシング
発売日 毎月21日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。