多聴多読マガジン 定期購読・最新号・バックナンバー

多聴多読マガジンの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

多聴多読マガジン雑誌の詳細です。


多聴多読マガジンの公式サイトへ
本・雑誌 多聴多読マガジン
本・雑誌内容 ■「多聴」と「多読」が2本柱!■英語がなかなか身につかない理由のひとつに、日ごろから英語に触れる量が少ないということが挙げられるのではないでしょうか。本誌では、「たくさん聞いて」「たくさん読んで」「たくさん口を動かす」という語学学習の王道に沿って、誰でも挫折をせずに継続できる方法、理にかなったより効果の出やすい方法を、学習素材とともに提供。「多聴」といってもただ聞くのではなく、シャドーイングという同時通訳の訓練法によって、口を動かしながらリスニング力やスピーキング力を同時に高めるトレーニングを学びます。■レベル別おすすめ洋書5冊を朗読CD付きで掲載■「多読」では、非常にやさしい絵本からはじめて、段階的にレベルを上げていく「100万語多読」の効果が注目されています。本誌には、レベルの違う5つの洋書が掲載されていますので、初めて英語の本に触れる人でも、自分が快適に読めるレベルの本に出会えます。付録のCDに収録された音声を使えば、音声を流しながら聞き読みをしたり、シャドーイングをしたりと、自分に合った学習が可能です。
本・雑誌内容詳細 ★本誌をご購入いただくと、スマホ、タブレット、PC対応の音声付き電子版が無料でお読みいただけます。

●特集は、洋書やTED、海外ドキュメンタリーで学ぶノンフィクションの英語
「英語を学ぶ」に、「英語で何かを学ぶ、知る」をプラスできるのがノンフィクション。歴史や偉人、自然や社会問題に加え、理科や算数などの教科の知識を英語で学べるノンフィクションのリーダーには、カラー写真やイラストを多用し、大人の好奇心を刺激するものが多数あります。今号の特集では各ノンフィクション・リーダーシリーズの特徴を紹介するとともに、英語のビジネス書を読み通すコツ、エンターテインメント性も重視した海外ドキュメンタリー番組の最前線、TED Talkに学ぶプレゼンまでカバーしています。
[スピーチ]
(1) マイケル・サンデル 「市場経済と市場社会の違い」
(2) ケリー・マクゴニガル 「痛みと苦悩の違い」

■やさしい洋書を読み、CDの朗読音声を聞く「快読快聴ライブラリ」
[1] Seed Mix
イギリスの4~5歳児向けのリーディング教材。ネイティブ向けなので、短いストーリーの中に、過去形、否定形、仮定法、willを用いた意志表現、whatを用いた感嘆文などが普通に登場し、大人でも楽しめます。
[2] The Making of a United Europe
EU(欧州連合)の歴史を扱ったノンフィクションのリーダー。異なる言語と習慣をもち、戦争を繰り返してきたヨーロッパ諸国が共同体を組織するに至った経緯から、イギリス離脱決定までの歴史をやさしい英語で紹介します。
[3] Heidi
『アルプスの少女ハイジ』を見出し語600レベルでリライトしたリーダーの、第4章までを掲載。両親を亡くしたハイジは、父方の祖父に引き取られることになり、アルムの山小屋にやってきました。
[4] Migration
移住をテーマとしたノンフィクションのリーダー。なぜ生まれた国から移住するのか、移住先ではどのような問題に直面するのかを、ナショナルジオグラフィックの写真を多用して解説します。

■ワンランク上の原書を読む「快読快聴ライブラリ・プラス」
Incidents in the Life of a Slave Girl
1861年の作品。当初は小説と思われて話題にもならなかった本が、126年後に実話と判明してアメリカでベストセラーとなりました。翻訳本『ある奴隷少女に起こった出来事』の文庫本が発売され、再注目されている原書の冒頭部分を掲載。

【超プレゼンターの英語】アダム・グラント
ペンシルベニア大学ウォートン校の史上最年少終身教授が、組織づくりのための鉄則3か条をプレゼンします。CD収録。

【映画スターインタビュー】トム・ホランド
『スパイダーマン: ホームカミング』で主人公のスパイダーマンことピーター・パーカーを演じたトム・ホランドにインタビュー。その撮影は、初日からジェットコースターに乗っているように驚きの連続だっと語ります。CD収録。

【スピーチ】山中伸弥(京都大学教授)
2012年にノーベル賞を受賞する以前、2008年のThe International Achievement Summitで、ES細胞について語ったスピーチ。専門的な内容について、一般の人にもわかるように、ユーモアをまじえて説明しています。CD収録。



プロダクトNo 1281681831
出版社 コスモピア
発売日 毎奇月6日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。