多聴多読マガジン 定期購読・最新号・バックナンバー

多聴多読マガジンの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

多聴多読マガジン雑誌の詳細です。


多聴多読マガジンの公式サイトへ
本・雑誌 多聴多読マガジン
本・雑誌内容 ■「多聴」と「多読」が2本柱!■英語がなかなか身につかない理由のひとつに、日ごろから英語に触れる量が少ないということが挙げられるのではないでしょうか。本誌では、「たくさん聞いて」「たくさん読んで」「たくさん口を動かす」という語学学習の王道に沿って、誰でも挫折をせずに継続できる方法、理にかなったより効果の出やすい方法を、学習素材とともに提供。「多聴」といってもただ聞くのではなく、シャドーイングという同時通訳の訓練法によって、口を動かしながらリスニング力やスピーキング力を同時に高めるトレーニングを学びます。■レベル別おすすめ洋書5冊を朗読CD付きで掲載■「多読」では、非常にやさしい絵本からはじめて、段階的にレベルを上げていく「100万語多読」の効果が注目されています。本誌には、レベルの違う5つの洋書が掲載されていますので、初めて英語の本に触れる人でも、自分が快適に読めるレベルの本に出会えます。付録のCDに収録された音声を使えば、音声を流しながら聞き読みをしたり、シャドーイングをしたりと、自分に合った学習が可能です。
本・雑誌内容詳細 ★本誌をご購入いただくと、スマホ、タブレット、PC対応の音声付き電子版が無料でお読みいただけます。

●特集は、「ゼロからの英語多読」
「多読」とは、できるだけ辞書を引かずに、やさしい英語をたくさん読む学習法。日本語に訳さずに、英語のまま内容がわかる力が養われ、英語の4技能すべてにプラスの効果をもたらします。
多読の利点は、自分のいまの英語力にあった本、自分が興味のあるジャンルの本を選んで、マイペースで続けられること。ただし、うまく続けるにはコツが必要です。そこで、5人の先生が上手な読み進め方を丁寧にアドバイスします。
【Lesson 1】 多読の基礎知識 (古川昭夫)
【Lesson 2】 [脱日本語!] 日本語に訳さずに読むって一体?! (神田みなみ)
【Lesson 3】 [脱暗記!] ガンガン多読していこう (黛 道子)
【Lesson 4】 [脱勉強!] さあ、英語読書を楽しもう (西澤 一)
【Close Up!】 社会人のためのORTガイド (諸木宏子)
【Close Up!】 潜入! 社会人のための読書指導会

●やさしい洋書を読み、CDの朗読音声を聞く「快読快聴ライブラリ」
[1] By the Stream
イギリスの小学校教科書として使われている大人気のORTシリーズから、ステージ3の1冊をまるごと掲載。絵本感覚で楽しめます。
[2] Clifford Saves the Whales
大きな赤いイヌのクリフォードは、世界中で半世紀以上にわたって親しまれているキャラクター。でも子イヌのときはとても小さかったのです。
[3] Skis, Sleds, and Skates!
冬季オリンピックの歴史や各競技のルールを、やさしい英語と豊富な図版で紹介するノンフィクションから、スケートの章を掲載。
[4] Harry and the Egyptian Tomb
銀行から盗まれた金塊を探すために、刑事ふたりがエジプトのナイル川西岸に派遣されます。王妃の墓の謎が絡んだサスペンスの冒頭部分を掲載。
[5] Best Friends
日本の英語学習者を熟知しているロブ・ウェアリング監修のPage Turnersシリーズから。舞台はアメリカのミネソタ州。20代の男女の友情をテーマとするリーダーの序章と第1章を掲載。

●特別記事
(1) トランプ大統領の2018年一般教書演説より抜粋。音声付き。
(2) グラミー賞6部門を制覇したブルーノ・マーズが、自身の楽曲を語ります。音声付き。

【映画スターインタビュー】
『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』主演のゲイリー・オールドマン。ゴールデングローブ賞授賞式のバックステージインタビューで、チャーチルを演じる意味などについて答えます。音声付き。

【インタビュー】
ゴールデングローブ賞のセシル・B・デミル賞を獲得したオプラ・ウィンフリーが、「黒のドレス」を着たことの意義、「Time’s Up」運動の影響を訴えます。音声付き。
プロダクトNo 1281681831
出版社 コスモピア
発売日 毎奇月6日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。