パリティ 定期購読・最新号・バックナンバー

パリティの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

パリティ雑誌の詳細です。


パリティの公式サイトへ
本・雑誌 パリティ
本・雑誌内容 独占提携の米国物理学協会誌”Physics Today”からの翻訳と, 第一線の研究者によるオリジナルの書き下ろし記事で,物理学の いまをわかりやすく伝えます。最先端を読み解くニュース記事, 授業とは一味違う連載講座や辛口エッセイなど,読みどころ満載 の『物理科学雑誌』です。
本・雑誌内容詳細 パリティ2017年12月号
Vol.32 No.12


<今月のパリティ>

〇丸と線で描くもつれた世界
複数の量子系をいっぺんに扱う場合,おのおのの系の状態は互いに乱雑にからみ合い,記述や解析が難しくなります。これを打開するツールとして注目を集め,活躍しているのがテンソルネットワークです。その基礎と量子物理における活用例を紹介します。

〇時空のミクロな構造を解き明かす
場の量子論と重力理論がじつは同じ理論であるという,ゲージ重力対応が発見されてから20年がたち,そのメカニズムの理解が進み,本質に量子もつれがあることが明らかになってきました。ホログラフィー原理に基づいて,量子情報から時空の構成を試みます。

〇ハドロンは何でできているのか
強い相互作用によりクォークどうしがくっついてできるハドロン。これは,クォーク3つのバリオンとクォーク2つのメソンに大別されると長らく思われてきましたが,それらに該当しない新種のハドロンの発見が続いています。そこにある物理の理解に挑みます。

〇生命の真の理解を求めて
「宇宙における生命の起源,進化,伝播および未来」を研究する学問,アストロバイオロジー。急速に進展しつつあるこの分野は現在,何を明らかにして,何に注目して,何を問題として,何を追究しているのでしょうか。アストロバイオロジーのいまを解説します。


【articles】
テンソルネットワークと量子多体系 原田健自
量子情報による時空の創発 高柳 匡
バリオンを超える多クォークハドロン 宮林謙吉
地球外生命探査に挑むアストロバイオロジー 山岸明彦

【news】
ノーベル物理学賞:ついに来た重力波物理学の夜明け 田中貴浩
ノーベル化学賞:生体分子を直接みる「クライオ電子顕微鏡」の開発 吉川雅英
ノーベル医学・生理学賞:生物の時間を規定する遺伝子 岡村 均
力学分光法が隠れたタンパク質折りたたみ状態を明らかにする J. L. ミラー 川上 勝 訳

ニュースダイジェスト A. グラント,C. デイ,A. G. スマート ほか
マルチメッセンジャー天文学の時代が始まった / 大西洋にある循環が太平洋にない理由 / みえたりみえなくなったりするナノプラズモンの鏡 / 氷山を白色矮星に投げ込む

クローズアップ:
 冷却原子系を用いた「トポロジカル量子ポンプ」 中島秀太
 爆弾低気圧のエネルギー源 吉田 聡

随想:
 クレイジーなアイデアの重要性 D. スティーブンソン 栗田 敬 訳

講座:新・相対論の正しい間違え方
 正しい間違い9 10光年離れた星に到着するには,10年以上かかる 木下篤哉

コラム:パリティのココロ
 国際協同研究の中国シフト 大槻義彦

【information corner】
フォーラム
1月特大号予告
パリティ2017年総目次 
パリティ2017年総目次〈分野別〉 
執筆者・翻訳者紹介

今月の切手 小沼通二
今月のキーワード
テンソルネットワーク / エンタングルメントエントロピー / ホログラフィー原理 / 量子もつれ / 共形場理論 / テトラクォーク / 不変質量分布
プロダクトNo 1281681825
出版社 丸善出版
発売日 毎月25日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。