パリティ 定期購読・最新号・バックナンバー

パリティの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

パリティ雑誌の詳細です。


パリティの公式サイトへ
本・雑誌 パリティ
本・雑誌内容 独占提携の米国物理学協会誌”Physics Today”からの翻訳と, 第一線の研究者によるオリジナルの書き下ろし記事で,物理学の いまをわかりやすく伝えます。最先端を読み解くニュース記事, 授業とは一味違う連載講座や辛口エッセイなど,読みどころ満載 の『物理科学雑誌』です。
本・雑誌内容詳細 パリティ2017年10月号
Vol.32 No.10


<今月のパリティ>

〇われわれ以外の知的文明は存在しないのか
太陽系外惑星の理解が深まるにつれて,地球外の知的生命の探査が真剣に検討されるようになってきました。これから数十年以内に,フェルミの疑問「彼らはどこにいる?」に答えることができるかもしれません。地球外生命探査の現状を紹介します。

〇「生きもの」とは何だろうか
この宇宙にはわれわれとは異なる,別の「進化」が存在するのでしょうか。地球上の生命は宇宙のなかで例外なのでしょうか。生命の階層それぞれにおける物理を知ることが,生命現象を理解する鍵となります。宇宙生物学の最近の発展からこのなぞに迫ります。

〇アインシュタインの右往左往
「重力場の方程式は純粋に形式的な原理によってのみ得られる」とアインシュタインはのちのち主張していますが,実際の発見への道筋は大きく異なっていたようです。一般相対論の建設のため重要な基礎となる4編の論文に焦点を当てて,重力場の方程式発見への道程を探究します。

〇研究はどのように発表されるべきか
学術誌へ論文を投稿すると,閲読を受け,批判され,それに応じて改訂し再投稿することになります。もはや常識となっているこのプロセスはいつ始まり,またこれからどうなるのでしょう。ピアレビュー制度の意外にも浅い歴史をひも解き,これからの科学を考えます。


【articles】
彼らはどこにいる? M. リヴィオ,J. シルク 須藤 靖 訳
生命と物理法則 C. S. コッケル 美宅成樹 訳
凱旋門とその建設足場:アインシュタインはどうやって重力場の方程式を見つけたのか M. ヤンセン,J. レン 松井哲男 訳
ピアレビュー制度今昔物語 M. ボールドウィン 小野嘉之 訳

【news】
惑星ハンターが見つけた奇妙な星 B. E. シェーファー 寺薗淳也 訳

ニュースダイジェスト A. グラント,M. ボールドウィン,S. K. ブラウ ほか
銀河の調査で再確認された宇宙論の標準モデル / 太陽のプラズマジェットの成因 / かつてない精度で測定された陽子の質量 ほか

クローズアップ:
 重力波のフォローアップ観測 田中雅臣
 酸化ガリウムトランジスターの夜明け 東脇正高

理科教育:
 お題「カオスとは?」:理学の饗宴『しゅんぽじおん』第2回 橋本幸士

講座:新・相対論の正しい間違え方
 正しい間違い7 ブラックホールの事象の地平面に近づくと,潮汐力でばらばらに壊れてしまう 木下篤哉

コラム:メイドインジャパン物理用語 素粒子・原子核編
 笠-高柳公式 西岡辰磨

コラム:パリティのココロ
 トランプ大統領の科学‘抑制’政策,大歓迎か? 大槻義彦

【information corner】
フォーラム
11月号予告
執筆者・翻訳者紹介

今月の切手 小沼通二
今月のキーワード
強劣加法性 / 重力波天体 / フォローアップ観測 / フィールドプレートMOSFET / ショットキーバリアダイオード
プロダクトNo 1281681825
出版社 丸善出版
発売日 毎月25日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。