月刊アイソス 定期購読・最新号・バックナンバー

月刊アイソスの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

月刊アイソス雑誌の詳細です。


月刊アイソスの公式サイトへ
本・雑誌 月刊アイソス
本・雑誌内容 マネジメントシステムの国際規格であるISO9000(品質システム規格)及びISO14000 (環境管理規格)の専門情報誌です。 品質・環境といったジャンルに強い関心を持っている方々へISOに関わる制度の最新情報、規格解釈・監査手法・解説記事などを毎月お届けします。
本・雑誌内容詳細 アイソスはISOマネジメントシステム規格の専門情報誌です。
■ISO9001、ISO14001はもちろんのことさまざまな国際規格を網羅、最新情報を提供しています。
■入門者から上級者まで幅広い層に対応
■多彩な調査でISO業界が見渡せる
■品質管理・環境管理担当者、審査員、ISOコンサルタントに向けた情報満載
■最新の認証事例を掲載


アイソス 2017年12月号(241号 2017年11月10日発売)

特集
監査現場での「気づきの質問力」
監査現場での監査員による優れた質問が被監査側の気づきを生み、マネジメントシステムの有効性を高め、組織の成長につながることが多々報告されている。では、被監査側に気づきを生む質問とはどういう内容なのか。また、そのような質問ができる監査員は、どのようにしてその技術を身につけたのか。さらに、その技術は組織内の他の監査員に伝授できるものなのか。今回の特集は、この3つの課題について、認証機関(MSA、JQA、JCQA、JIA)、組織(自動車部品メーカー、大阪いずみ市民生協、BtoB製造業)、コンサルタント(畑寛和氏、宇野通氏)の方々に、それぞれの立場から第三者審査あるいは内部監査をテーマに執筆してもらった。(編集部)

特集目次

Part 1 認証機関編

先進国の認証審査は「気づき提供の審査」で価値を生む
執筆/株式会社マネジメントシステム評価センター(MSA)
取締役(マネジメントシステム認証担当) 黒田 良弥

コミュニケーションを重視した対話型審査を展開 研修で審査員の問題発見能力を向上させる
執筆/一般財団法人日本品質保証機構(JQA) 品質審査部長 大久保 友順   環境審査部長 山田 衛

「気づきの質問力」とJCQAの対応
執筆/日本化学キューエイ株式会社(JCQA) 取締役 調査企画部長 岩本 威生

JIA-QAセンターにおける「気づきの質問力」に関する事例紹介
執筆/一般財団法人日本ガス機器検査協会 JIA-QAセンター 審査部 宮本 等

Part 2 組織編

ハッキリ伝える。勝手に気づく。
執筆/某自動車部品メーカー マネジメントシステム担当 鈴木 信吾

「気づき」が生まれる内部監査をめざして
執筆/大阪いずみ市民生活協同組合 CSR推進室 マネジメントシステムサポーター 土居 栄三

重要なのは監査目的・重点監査項目
執筆/BtoB 製造業 環境と安全マネジメント担当 糟谷 征利

Part 3 コンサルタント編

有効な監査・審査を行うために
執筆/株式会社エイチ・フォー 代表取締役 畑 寛和

「気づきの監査」という特別な監査はない
執筆/マネジメントシステムコンサルタント 品質マネジメントシステム審査員 宇野 通


連載

■リレー連載 第69回 Viewpoint this month
改正個人情報保護法に対応したJIS Q 15001:2017
ポイントは改正法の差分対応
取材先/JIS Q 15001 個人情報保護マネジメントシステム改正案作成委員会 委員 (株式会社シーピーデザインコンサルティング 代表取締役) 鈴木 靖 氏

■ISO 9001: 2015年版 内部監査の基礎から応用まで
第9回 プロセスアプローチ技術
執筆/有限会社福丸マネジメントテクノ 代表取締役 福丸 典芳

■2015年版を積極的に活用するためのQMS再構築のヒント
第3回 いつでも、どこでも、誰でも能力を発揮できるにはどうするか?
執筆/超ISO企業研究会 委員(アイソマネジメント研究所 代表) 丸山 昇

■環境法令が基礎からわかる 環境法令検定に挑戦!
第12回(最終回) 土壌汚染対策法:調査のタイミングと区域の管理方法を知る
執筆/洛思社 代表取締役 安達 宏之

■内部監査の緊急課題
第3回 監査員は、経営層の意図が効果的に実行されていることを判断し保証しているか?
執筆/IRCAジャパン テクニカルエグゼクティブ Richard Green(リチャード・グリーン)

■2015年版が組織にもたらす成果 ~各社の事例から~
第3回 ISO 9001:2015への取り組みの成果(その3)
執筆/有限会社アイムス 代表取締役 三村 聡

■名物講師の 「肝心要はここでしょ!」 シリーズ
第9回 モノ乱れれば、ココロ乱れ、ひいては職も乱れる ~新たな広がりで経営に貢献する5S改善~
執筆/株式会社グローバルテクノ 研修事業部 主査 5S改善コンサルタント 植木 憲二

■ネット情報を読み解く ISO 9001:2015の海外動向
第32回 移行に必要となるトレーニング
執筆/米戸 靖彦

■新ISMS規格を有効に活用するために ~リスク対応の基礎からクラウド・個人情報保護マネジメントまで~
第3回 ISMSクラウドセキュリティ認証 その1 クラウドサービスとクラウド特有のリスク
執筆/株式会社アズジェント セキュリティ・プラス ラボ シニアフェロー 駒瀬 彰彦

■問題解決する組織
第3回 共感力向上によるレジリエンスの強化
執筆/株式会社知識経営研究所 改善ファシリテーターチーム

■FSSC 22000の導入と効果的な運用へのアプローチ
~継続的成長のための組織マネジメント、経営のリスクを減らし、市場・顧客・消費者からの信頼を高める~
第3回 ISO 22000 7章(HACCP12手順)・8章の解説
執筆/TBCソリューションズ 主任コンサルタント 柏原 吉晴

■「社会起業家」を支援しよう! ~企業価値を高めるCSRのために~
第110回 子ども虐待を防止させる仕組みへ(後編)
執筆/フリーライター 今 一生


WOW!

■JAB発表による2017年9月末時点のマネジメントシステム認証組織件数
■EnMSマネジメントレベルの国内審議用第一次原案を提案
■JIA若手職員が10年後のビジョンを発表


And more

■目次
■ISO leading-edge trend
■書評
■JAB NEWS
■JAB DATA
■編集後記/次号予定 etc.
プロダクトNo 1281681485
出版社 システム規格社
発売日 毎月10日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。