森林科学 定期購読・最新号・バックナンバー

森林科学の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

森林科学雑誌の詳細です。


森林科学の公式サイトへ
本・雑誌 森林科学
本・雑誌内容 森林科学は、森林に関連する最新の研究や話題を分りやすく知ってもらうために日本森林学会が刊行している広報誌です。 2005年43号にリニューアルし、ますます読みやすく、わかりやすいものにしました。樹木だけでなく、動物や昆虫、菌類などの様々な生物に関する研究から森林の役割や管理・利用方法に関する研究に至る多方面からとらえた研究の紹介など、「21世紀は森の時代」というにふさわしい幅広いトピックスを掲載しています。一つのキーワードでつながる様々な研究をラインアップした特集も読みごたえ十分。森林科学は、森林をめぐるいろいろをもっとよく知りたい方のための情報誌です。
本・雑誌内容詳細 森林科学 No.80

表紙図:林業の省力化・低コスト化の切り札「一貫作業システム」の概念図。搬出機械を用いた苗木の運搬(Ⅰ)と地拵え(Ⅱ)。いつでも植えられるコンテナ苗を利用した植栽(Ⅲ)。伐ったら直ぐ植えて、下刈りを省略した保育作業(Ⅳ)。

特集 これからの低コスト再造林技術 ―地域によるカスタマイズと現場からの提案―
再造林に向けた低コスト林業への挑戦 2 宇都木 玄・原山 尚成・上村 章
北海道における育林作業機械化の現状と展望 6 渡辺 一郎
徳島県におけるスギ実生コンテナ苗の育苗 10 藤井 栄
ヒノキ実生コンテナ苗の改良による低コスト再造林技術の開発 14 渡邉 仁志
コンテナ苗の効率的生産に向けた技術開発と課題 18 原 真司・飛田 博順・松田 修

シリーズ 森をたべる ありふれたごちそう〜山菜の魅力 22 齋藤 暖生
シリーズ 林業遺産紀行 「いの町の森林軌道跡」による地域活性化 26 野村 考宏
シリーズ 森めぐり 琵琶湖竹生島~カワウの一大繁殖地となった島の今までとこれから~ 30 石田 朗
シリーズ うごく森 地上レーザー計測による森林調査のこれから 32 千葉 幸弘
シリーズ 森をはかる 活火山でロール資材の地表流減少効果をはかる 36 小川 泰浩
シリーズ 現場の要請を受けての研究 三重県の造林地におけるシカ被害対策 38 福本浩士
記録 日本森林学会企画シンポジウム報告「収穫期を迎えた人工林における資源循環利用と水土保全との両立」 42 谷 誠・玉井 幸治・鶴田 健二・野口 正二
記録 日本森林学会大会第4回高校生ポスター発表の講評 46 井上 真理子
コラム 森の休憩室Ⅱ 樹とともに 水が上がる音を聴く 50 二階堂太郎
Information 北から南から
Information ブックス
Information 読者の声
プロダクトNo 1281681435
出版社 日本森林学会
発売日 2,6,10月の15日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。