道経塾 定期購読・最新号・バックナンバー

道経塾の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

道経塾雑誌の詳細です。


道経塾の公式サイトへ
本・雑誌 道経塾
本・雑誌内容 『道経塾』は、現代社会に欠如しがちな”道徳”や”倫理”に着目し、”道徳”を基盤としてその上に”経済”を築き上げることで、ゆるぎない成功と発展を導き出す「道経一体思想」の理念のもとに発刊されました。
本・雑誌内容詳細 ////////////////////////////////

◆特集

“志”を貫く―事をなせる人となせざる人の差は何か

「一以て之を貫く」。古代中国の思想家・孔子は志を貫くことの重要性を
そう表現しました。企業にとって志とは、事業発展の原動力であり、
永続の礎ともなります。そのためには、志を貫く努力が欠かせませんが、
言うは易く行うは難しです。
 今号は、志を貫くために必要な要因に迫ります。

―――――――――――――――――――――――

◆特集◆
リーダーよ、志を磨け
多摩大学大学院教授・田坂塾塾長
田坂広志

◆特集◆
“誇り”が支えた松陰の「志」
皇學館大学文学部教授
松浦光修

◆特集◆
カンボジアの自立復興をめざす
認定NPO法人 国際地震処理・地域復興支援の会理事長兼現地代表
高山良二

◆特集◆
㈱堀商専務取締役 
堀 英子

////////////////////////////////

■橋を架ける■
〝だんじり″は淡路の誇り
梶内だんじり㈱常務
梶内博史

淡路だんじり祭運営委員会の皆さん

■100年先を読む62■
無用之用が組織を永続させる
東京大学名誉教授 月尾嘉男

■名将たちからの手紙7■
部下を「厚遇」し人材を集める
「歴史の学校」統括講師 藤城 徹

■やまとなでしこ経営■
社員の人生に心を向けて
㈲杉本清味堂代表取締役 杉本和歌子

■心の復元力を磨く■
失敗について理解する
ポジティブ サイコロジースクール代表 久世浩司

■原孝司が行く老舗の旅■
革新がつなぐ伝統
㈲中村茶舗代表取締役 中村寿男

■吉森賢の欧米の老舗探訪
メルク株式合資会社
横浜国立大学名誉教授
吉森 賢

■ホワイト企業への道8■
名経営者はこうして育つ
天外主宰 天外伺朗

■部下力養成講座2■
上司の機能を心得る
㈱エンパワーリング代表取締役 上村光典

■道経一体を志す8■
「致富の経営」
一般社団法人日本道経会会長 田原道夫

■読書の時間■
『知性を磨く「スーパージェネラリスト」の時代』
田坂広志
『龍馬の「八策」維新の核心を解き明かす』
松浦光修

■ここに注目26■
伝統文化を支える商人の覚悟
㈱ふらここ代表取締役 原 英洋

■心あるところに宝あり26■
環境を師とする
㈱イエローハット創業者 鍵山秀三郎

■次号予告・編集後記■

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
次号の特集テーマ

「ビジネスモデルを磨く」

同業種間の競争が激化している現代において、中小企業にはビジネスモデル
による個性化・差異化が求められています。自社の強みを見極め、追求する
中で生まれてくるビジネスモデル。その構築に道徳は、いかなる影響を与え
るのか。道経一体思想をもとに道徳とビジネスモデルの関連性に迫ります。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

プロダクトNo 1281681378
出版社 モラロジー研究所
発売日 毎奇月1日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。