医薬経済 定期購読・最新号・バックナンバー

医薬経済の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

医薬経済雑誌の詳細です。


医薬経済の公式サイトへ
本・雑誌 医薬経済
本・雑誌内容 医療・医薬品を取り巻く錯綜した状況に対し、明確なオピニオンを打ち出すと共に、オリジナリティーに溢れた記事、掘り下げた”調査報道”を読者に提供、好評を博している。
本・雑誌内容詳細 **【特 集】********************
■オプジーボが辿る数奇な運命―“後付け”の制度改革で薬価下げ止まらず


■新薬創出加算「絞り込み」の行方―対象範囲、企業要件、加算係数でのトリプル攻略
■今回の薬価改定は「厳しい」か―注目新薬と市場展望⑯
■新規抗がん剤開発の行方5
■規模拡大しても「低い」評価の理由―ファミマがセブン―イレブンに肉薄も超えられない壁
■余波大きい旭川医大「全面敗訴」―システム開発の契約破棄、NTT東に高裁が14億円「支払え」
■持田を好調に導いた「オーガニック経営」―背伸びせず、国内市場の変化に敏感に対応



==【連 載】====================
◆OBSERVER=樽井直樹 SEEDSUPPLY代表取締役社長
◆世界の医薬品業界=判断の遅れが企業を弱体化させる
◆薬剤経済学=費用対効果比の値が乖離するときPCSK9阻害剤に関する評価の対立①
◆海外時報=レミケードに見る米国バイオシミラー市場
◆変革期迎えた中国医薬品業界=公的薬価制度廃止の真意
◆移植医・大島伸一回顧録=⑩愛知方式
◆技術革新と製薬企業の明日=突発的薬価引き下げの副作用
◆医薬経済気象台=株価上昇が景気を後押し
◆製薬企業の経営診断=長期視点の戦略推進が奏功
◆医政羅針盤=曖昧になる機能別必要病床数の位置付け
◆経済記事の読み方=業界首位を「猛追」する第一生命

◆特別インタビュー=山本義彦 元医薬品担当証券アナリスト
◆患者会特別編=逆風下で掴んだ「希望の光」
◆エンディングノート=カルーセル麻紀

◆Dear Tomorrow=予約が大変な米国のクリニック
◆環境激変 MR進化論=高い価値を持つ技能を
◆鳥集徹の口に苦い話=インフルエンザワクチン不足 困るのは誰なのか?
◆時流遡航=夢想愚考―わがこころの旅路⑲
◆読む医療=畳の上で死ぬためにする覚悟と準備
◆平時医療体制の破錠に備える=銃乱射事件から生き残るために
◆審査建言=「変革」求められる薬剤師業務
◆アジアの医療に学ぶ=トルコの精神医療、民間・公的病院、災害医療
◆眺望「医薬街道」=どこへいった「健康サポート薬局」

◆Current Issues
◆明快語録
◆NOTEBOOK●こぼれ話
◆ニュースダイジェスト
◆時感/編集後記
プロダクトNo 1281681237
出版社 医薬経済社
発売日 毎月1,15日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。