医薬経済 定期購読・最新号・バックナンバー

医薬経済の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

医薬経済雑誌の詳細です。


医薬経済の公式サイトへ
本・雑誌 医薬経済
本・雑誌内容 医療・医薬品を取り巻く錯綜した状況に対し、明確なオピニオンを打ち出すと共に、オリジナリティーに溢れた記事、掘り下げた”調査報道”を読者に提供、好評を博している。
本・雑誌内容詳細 **【特 集】********************
■ベトナム市場で試される「新規開拓力」ー政府が「日本医療輸入会社」で門戸開放

■抜本改革の次に来る「薬価下げ」ー19年10月の消費税増税改定はどうなるか
■後発品使用促進に頭を抱える製薬企業ーAG投入の時期を誤ると「大やけど」も
■「単回治療」の薬価にどう備えるべきかー注目新薬と市場展望⑱
■巨人たちがめざすは「米国版皆保険」ー医療用薬の提供から健康管理まで手掛けるか
■新規抗がん剤開発の行方11
■コンビニの飽くなき「出店」意欲ー外食産業、ドラッグストアの客を取り込む
■都立病院に押し寄せる「効率化」の波ー一般会計から毎年400億円投入に我慢の限界
■衰退跳ね返すリーダー不在の製薬業界ー元祖国策企業「日航」を復活させた稲盛氏は見当たらない


==【連 載】====================
◆OBSERVER=藤井隆太 厚生労働省社会保障審議会医療保険部会臨時委員(龍角散社長)
◆世界の医薬品業界=2017年の世界市場の変化を考える
◆薬剤経済学=効率を削がれる大手の新薬開発の宿命新薬開発費の様相②
◆海外時報=胎動する「民間主導」の医療費抑制
◆変革期迎えた中国医薬品業界=欧米企業の中国事業展開
◆技術革新と製薬企業の明日=バイオ新薬のアクセス問題
◆医薬経済気象台=注目される賃上げの行方
◆製薬企業の経営診断=独自性で着実な成長を評価
◆医政羅針盤=入院基本料評価体系の大幅再編の行方
◆経済記事の読み方=トップは「盤石」と言えぬ東京海上HD

◆特別インタビュー=青木初夫 ラクオリア創薬取締役
◆Patient Relations=NPO法人 日本ぬいぐるみ協会
◆エンディングノート=松原惇子

◆環境激変 MR進化論=どうすれば約束を守れるか
◆Dear Tomorrow 新しいヘルスケアマーケティング=米国における日本のアイデンティと価値
◆鳥集徹の口に苦い話=「種まき試験」排除 資金提供のあり方に議論拡げよ
◆時流遡航=哲学の脇道遊行記―その概観考察④
◆読む医療=土台となる「エンパワーメント」(下)
◆平時医療体制の破錠に備える=「よきサマリア人法」日米比較
◆審査建言=医療用医薬品の広告規制の見直しを
◆眺望「医薬街道」=門前薬局で下げた報酬はかかりつけ薬局に

◆Current Issues
◆明快語録
◆NOTEBOOK●こぼれ話
◆ニュースダイジェスト
◆時感/編集後記
プロダクトNo 1281681237
出版社 医薬経済社
発売日 毎月1,15日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。