医薬経済 定期購読・最新号・バックナンバー

医薬経済の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

医薬経済雑誌の詳細です。


医薬経済の公式サイトへ
本・雑誌 医薬経済
本・雑誌内容 医療・医薬品を取り巻く錯綜した状況に対し、明確なオピニオンを打ち出すと共に、オリジナリティーに溢れた記事、掘り下げた”調査報道”を読者に提供、好評を博している。
本・雑誌内容詳細 **【特 集】********************
■新薬「予算統制」が広げる波紋ー与党から出た医療費の〝伸び率管理〟案


■「薬価差圧縮」失敗なら卸再編に突入ーGL施行で「背水の陣」の価格交渉
■再び先発品差益求めるDPC病院ー後発品インセンティブ激減、抗がん剤と造影剤が窮地
■「垣根崩れる」ドラッグとコンビニー領空侵犯にはOTC薬で対抗
■武田で続く「突如退任」の背景ーグローバル企業の宿命か、その歪みか
■AIで変貌する製薬産業の未来2
■調剤チェーンの「ライバル」はドラッグにー利便性とコスト、患者目線では「プラス」の改定
■商魂逞しき「人生100年」ビジネスー投資信託から生活支援、教育まで乱れ咲き
■「期待先行」する第一三共のアキレス腱ーADCを最大限活かし株価も好調だが……

==【連 載】====================
◆OBSERVER=水川二郎 LTLファーマ社長
◆技術革新と製薬企業の明日=リムパーザがもたらした「衝撃」
◆医薬経済気象台=景気の先行きに不安心理が台頭
◆製薬企業の経営診断=ビジョン実現に向けた一貫性を評価
◆医政羅針盤=混迷を続けてきた政官関係をめぐる議論
◆経済記事の読み方=勢力図に影響するSOMPOの介護事業

◆特別インタビュー=栄木憲和 元バイエル薬品会長
◆Patient Relations=RBピアサポートの会
◆エンディングノート=木内みどり

◆Dear Tomorrow 新しいヘルスケアマーケティング=米国の街は病院中心に再活性化めざす
◆鳥集徹の口に苦い話=AI時代の未来と倫理 医薬業界は議論を深めよ
◆読む医療=対処しようのない事態に耐える「力」
◆時流遡航=哲学の脇道遊行記―その概観考察⑧
◆平時医療体制の破錠に備える=バイオテロリズムの対抗策
◆審査建言=総合的対策が求められるBZ系薬剤の使用管理
◆眺望「医薬街道」=処方箋は誰のものか
◆世界の医薬品業界=開発初期製品への投資が増える大手
◆薬剤経済学=イエスカルター非ホジキン性リンパ腫療法はQALYあたり37・3万ドル
◆支払いと結果=包括化支払い実験の成功例ー関節部置換処置の費用節減
◆変革期迎えた中国医薬品業界=薬価差益が減少傾向に

◆Current Issues
◆明快語録
◆NOTEBOOK●こぼれ話
◆ニュースダイジェスト
◆時感/編集後記
プロダクトNo 1281681237
出版社 医薬経済社
発売日 毎月1,15日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。