月刊やいま 定期購読・最新号・バックナンバー

月刊やいまの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

月刊やいま雑誌の詳細です。


月刊やいまの公式サイトへ
本・雑誌 月刊やいま
本・雑誌内容 日本最南端の出版社がお届けする八重山地方の地元情報誌。 石垣島、竹富島、小浜島、西表島、鳩間島、黒島、新城島、波照間島、与那国島に暮らす人々・島の祭り・行事・歴史・文化など、地元の人たちがたくさん登場。地元ならではの情報満載です。
本・雑誌内容詳細 ■特集
漆を愛でる
島の人でも迷うと言われる、石垣島の野底栄部落の奥のまた奥。
そこで漆器を制作しながら、イタリアンレストランを経営する夫婦がいます。
木々や鳥たちに囲まれた森の中。
豊かな生活とはなにか、改めて考えさせられる夫婦の暮らしにおじゃましました。

■島の昼ごはん
伊野田おっかあ市の昼ごはん

■インタビュー
歌手 嶺 陽子

■連載
■今月のきいやま商店 ■月刊やなわらばー ■宮城光平の石垣市台北駐在員的生活記 ■ここのこれがまーさんっ! 第93走者 徳嶺葉月さん ■幸せ物語 ■与座英信 パリのアトリエから ■熊谷溢夫の世界 ■未来巡礼「弱者」(八重洋一郎) ■資料こぼればなし「命の源 水 -上水道ができた-」(八重山資料研究会 山根頼子) ■石垣佳彦写真館「海人・金城正松君」■八重山芸能への招待「」(飯田泰彦) ■「息子との旅」(小浜清志) ■壷中天地「滅びの時代」(大田静男) ■むかし八重山「荒波を越えて島を結んだ波照間島航路の八島丸」(通事孝作・竹富町) ■いこいの家通信 ■命名ストーリー ■たんかーあるばむ ■イベントスケジュール ■八重山のことわざノート ■文庫連のオススメするこの一冊を

■八重山暮らしガイド
 今月の便利・お役立ちショッピング情報!
■やいま住宅新聞 ■いろいろ相談窓口 ■求人・募集・不動産情報 ■スポーツチーム・サークル紹介 ■今月の島みやげ
※YABIっち!のダブルダッチ日記と、宮城光平の石垣市台北駐在員的生活記は隔月連載です。
プロダクトNo 1281681197
出版社 南山舎
発売日 1,3,4,5,6,7,8,9,10,11,12月の1日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。