最新医療経営PHASE3(フェイズ・スリー) 定期購読・最新号・バックナンバー

最新医療経営PHASE3(フェイズ・スリー) の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

最新医療経営PHASE3(フェイズ・スリー) 雑誌の詳細です。


最新医療経営PHASE3(フェイズ・スリー) の公式サイトへ
本・雑誌 最新医療経営PHASE3(フェイズ・スリー)
本・雑誌内容 現場第一主義に徹し、医療現場で培われた知恵・ノウハウから、医療政策への提言まで、実践に役立つ内容を盛り込み、激動の医療界における病医院経営の羅針盤として、常に一歩先を行く情報提供を行う姿勢には定評がある、いま最も注目されている最新医療経営戦略マガジンです。 行政・患者動向を多角的に分析し、多数の先進事例・経営手法を紹介。病院経営者の視点・視野・視座のレベルが上がります。
本・雑誌内容詳細 -------------------------------------------------------------
最 新 内 容 2018年7月号 Vol.407(2018年6月10日 発行)
-------------------------------------------------------------
◆特集◆
地域包括ケア時代の
自治体との付き合い方を考えよう

厚生労働省の動きをウォッチすることは、医療政策の総元締めなだけに当然必要だが、近年はそれだけでは十分とは言えなくなっている。たとえば、地域医療構想は都道府県が舵を握り、介護保険事業計画は市町村が主導しているからだ。地域包括ケアシステムの時代には、これら地方自治体との連携や付き合い方が病院経営のカギとなる。先進事例をもとに、自治体とのかかわり方を考えていく。


総論 ●
 地域レベルでの議論に注目し
 基金や補助金を積極的に活用せよ


事例1 ● 佐賀県地域医療構想(佐賀県)
 調整会議以外の意見交換の場を設け
 情報と問題意識を共有


事例2 ● 日本海ヘルスケアネット(山形県酒田市)
 共同事業により効率化を図り
 病院の存続、地域の最適化めざす


まとめ ●
 付き合い方に「作法」あり
 ポイントを押さえ交渉上手になろう


-------------------------------------------------------------
その他の記事
-------------------------------------------------------------
【病院トップの経営者魂】
 全体の合意形成を導くべく
 リーダーシップを発揮し
 次世代にバトンをつなぐ
 寳金清博 北海道大学病院病院長/北海道大学副学長


【病院新時代】
 正確でピンポイントな診断と治療で
 個々の患者の幸せを追求
 医療法人財団岩井医療財団
 稲波脊椎・関節病院
 (東京都品川区)
 

【医療×企業×地域でつくる「わがまちの医療」】
 高齢者と若者が
 共生するまち
 (千葉県浦安市)


【特別対談】
 「68回日本病院学会」開催!
 相澤孝夫(日本病院会会長)×山田哲司(第68回日本病院学会学会長)
 「変える」をスタートさせる
 節目の年に未来を見据え考える


【経営トップと仲間たち】
 今後の病院経営における核になる「次世代の会」
 坂井典子 医療法人社団崎陽会理事長
 
 
-------------------------------------------------------------
次 号 予 告  2018年8月号 Vol.408(2018年7月10日 発行)
-------------------------------------------------------------
◆特集◆
地域の医療介護をつなぐには
院長こそ最強のセールスマン!(仮題)

院長が院外に出るのは、各種団体の会合のときだけ。それでは何とももったいない。病院のさまざまなステークホルダーにとって、院長先生が自ら足を運んでくれる、ということには大きな意味があるもの。とはいえ何かと忙しい院長というポジション。効率的かつ効果的に「営業」をかけ、セールスマンとしても結果を出したい。そのための秘訣を探る。
プロダクトNo 1281681149
出版社 日本医療企画
発売日 毎月10日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。