ヘルスケア・レストラン 定期購読・最新号・バックナンバー

ヘルスケア・レストランの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

ヘルスケア・レストラン雑誌の詳細です。


ヘルスケア・レストランの公式サイトへ
本・雑誌 ヘルスケア・レストラン
本・雑誌内容 病院・福祉施設などの栄養ケアの向上に役立つ1冊として、保健・医療・福祉分野の栄養ケアに鋭く切り込んでいきます。食事で病気を予防し、治療効果をあげることの必要性が認識されてきている今、それらに対応する能力を身に付けるための情報を、多方面から満載した読者参加型実践マガジンです。
本・雑誌内容詳細 -------------------------------------------------------------
最 新 内 容 2018年7月号(2018年6月20日 発行)
-------------------------------------------------------------
◆特集◆
寄り添う支援、食べるきっかけづくり
がん患者の生きる希望と食事

がん患者に対する管理栄養士のかかわりでは、食事への対応をどうするかが最も大きい部分だが、
がんの部位やステージによってその対応は変わってくる。
本特集では、がんの種類や化学療法中、療養中、終末期などのステージがそれぞれ異なる患者の
事例を通じて、患者の病態と気持ちに寄り添ったサポートのあり方を見ていく。


●解 説
病期によって変化する管理栄養士の役割
期待される食事を通した患者サポート
望月弘彦 准教授 
相模女子大学大学院 栄養科学研究科/相模女子大学 栄養科学部 管理栄養学科

【Aさん(大腸がん・60 代)の場合】
化学療法の完遂のカギの1つは
患者の不安と結びついた低栄養の改善
小椋いずみ
社会医療法人緑壮会 金田病院 栄養科長

【Bさん(胆のうがん・70 代)の場合】
“次”の希望へと道をつなぐ
「口から食べる」を支えるわたあめのアプローチ
前田恵理
千葉県がんセンター 栄養科 NST専門療法士

【Cさん(食道がん・70 代)の場合】
栄養摂取のための食事からQODのための食事へ
がん終末期に求められる支援を追求
彦坂陽子
横山歯科医院 管理栄養士

●Message
がん患者の病室の前で考えたい
私が患者に教えてもらったこと
宮澤 靖
社会医療法人近森会 近森病院 臨床栄養部長

-------------------------------------------------------------

●RD’s Kitchen~メニューをどうぞ~
 医療法人 啓仁会 所沢ロイヤル病院(埼玉県所沢市)
 血糖コントロールを図りながら高齢患者の食欲を生む
 糖尿病食

●ONSアウトカムへの挑戦
 PFCパウダーの使用で残食を大幅減
 栄養バランスのよいペースト食で脱・低栄養

●Leader’s School
Lesson 1 フィジカルアセスメントから画像診断まで
     臨床栄養管理のスキルアップ講座
     谷口英喜(社会福祉法人恩賜財団済生会横浜市東部病院 患者支援センター長)
Lesson 2 在宅で患者を支えて看取る栄養評価と
     マインドアセスメント
     岡田晋吾(医療法人社団守一会 北美原クリニック 理事長)
Lesson 3 明日から実践できる症例の見極め方
     ~急性期から慢性期まで~
     佐藤亮介(社会福祉法人函館厚生院函館五稜郭病院 NST医療部栄養科科長)

●栄活!
一 “その人らしさ”を支える特養でのケア 横山奈津代
二 命に向き合う在宅医療物語 永井康徳
三 プレゼンテーション力を高める 真壁 昇
四 栄養士が知っておくべき薬の知識 林 宏行
五 時代の空気を読む 藤井将志
六 食べることの希望をつなごう 豊島瑞枝
七 お世話するココロ 宮子あずさ

●Dr.米山診療記 患者とともに生きよう
 第百二十三話「お菓子の国」

●栄養指導で“あるある! こんなこと”〈第60回〉
 患者さんとの会話から栄養士のコミュニケーション力を磨く
 田村佳奈美(福島学院大学短期大学部 食物栄養学科講師 管理栄養士)

● Event report
 栄養経営士関西支部創設セミナーを開催

●第8回嚥下食レシピ大賞
 受賞施設のご紹介

●フードサービス最前線
 社団法人是真会
 長崎リハビリテーション病院(長崎県長崎市)
 病棟と厨房が協働でおいしい食事を提供
 患者の社会復帰を栄養管理でサポートする

●今月の人〈Bright Youth〉
 宮崎絵里加(社会福祉法人 厚木慈光会 ムツアイホームやすらぎ)
 
●世界の病院食・術後食〈第103回〉
丸山道生(医療法人財団緑秀会 田無病院 院長)

●病院・施設の栄養サポートおやつ〈第56回〉
 エネルギーアップ 黒みつ甘酒ゼリー

 ほか

-------------------------------------------------------------
次 号 予 告 2018年8月号(2018年7月20日 発行)
-------------------------------------------------------------
◆特集◆
診療報酬・介護報酬のW改定を活かそう!
誤嚥性肺炎を予防する地域連携(仮)

今年4月、診療報酬・介護報酬のダブル改定が行われ「医療と介護の連携」「重症化予防」が
鍵となっている。重症化予防の一手である誤嚥性肺炎の予防では、地域連携による嚥下調整食の
名称および物性の統一が必要不可欠になってくる。今号では、誤嚥性肺炎を食い止めるため、
地域連携により食支援を達成している事例を通し、連携の重要性を学んでいく。

プロダクトNo 1281681147
出版社 日本医療企画
発売日 毎月20日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。