The Clarinet (ザクラリネット) 定期購読・最新号・バックナンバー

The Clarinet (ザクラリネット)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

The Clarinet (ザクラリネット)雑誌の詳細です。


The Clarinet (ザクラリネット)の公式サイトへ
本・雑誌 The Clarinet (ザクラリネット)
本・雑誌内容 全国の吹奏楽愛好者を中心に一般アマチュアの人達に愛読され、レッスン情報誌の役割を担っています。ジャズクラリネットやポップスを好む人達にも情報を幅広く提供し、クラリネット唯一の専門誌にもなっています。
本・雑誌内容詳細
[Cover Story]
ミシェル・アリニョン & 吉野亜希菜
Michel
ビュッフェ・クランポン・ジャパン 設立50周年記念 コンサートに出演する2人の師弟対談が実現

1967年(昭和42年)に設立された株式会社ビュッフェ・クランポン・ジャパンは、クラリネットをはじめサクソフォン、オーボエ、トロンボーン、ユーフォニアム、テューバなどの数々の銘器を日本に紹介し、音楽の可能性を大きく広げてきた。今年の秋、その設立50周年を記念したコンサートが開催される。豪華アーティストが多数出演するこのコンサートで重要な役割を果たすのが、ミシェル・アリニョン氏と吉野亜希菜氏だ。師弟でもあるお二人に、コンサートへの意気込みを聞いた。
(写真:土居政則/協力:株式会社ビュッフェ・クランポン・ジャパン)

[特別企画]
ビュッフェ・クランポン・ジャパン50周年 二宮和子氏が語る設立から発展の歴史
創業から 190 年以上伝統を守り続けてきたフランスの管楽器メーカー、ビュッ フェ・クランポン。その理念を日本に広めようと誕生した「ビュッフェ・クランポ ン・ジャパン」が、今年設立 50 周年を迎えた。楽器の販売のみならず、フランス 音楽やフランスの音楽教育を積極的に紹介することで、日本クラリネット界の発 展に多大な貢献をしてきた法人だ。今回は、設立にも関わったという二宮和子 先生から、その歴史を紐解きながらお話を伺った。
(協力:株式会社ビュッフェ・クランポン・ジャパン)

[Special Contents]
知ってる!? クラリネットの原材料
─ クラリネット管体素材研究 ─
クラリネットが黒い理由――それはわざわざ黒く塗っているのではなく、原材料の木であるグラナディラの色だということはご存じの方も多いかもしれません。しかし、なぜグラナディラがここまで多くの楽器に使われているのか、そしてそもそもグラナディラがどんな植物なのか......というところはあまり知られていないのではないでしょうか?そして、そのグラナディラは絶滅の危機に瀕している、ということも。近年ではグラナディラではなくココボロなど他の木材、そして樹脂などを使った楽器も登場しています。歴史的に振り返ってみれば、金属製のクラリネット(!)というものも存在しました。そんな奥深いクラリネットの素材の世界に迫ってみましょう。

・クラリネット素材の歴史……三戸久史
・注目が集まる“茶色” のクラリネットたち……使用プレイヤーアンケート(蔭山晶子、谷尻忍)
・十亀正司のメタルクラリネットコレクション
・グラナディラ消滅の危機 !? 田中正敏 ×FSC(森林管理協議会)前澤英士

[Topics]
・フィリップ・ベローと愉快な仲間たち
・第31回 花岡詠二プレゼンツ スヰング・タイム
・アテア・クインテット

[楽譜]
新入生が楽しく吹ける♪
Duo で先輩と上手くなる!│監修:大和田智彦
『RAIN』(SEKAI NO OWARI歌)2B♭Cl
New Series
作曲家の肖像:ジョージ・ガーシュウィン
『ラプソディ・イン・ブルー』3B♭Cl


■CLNヘッドラインニュース
■その練習法、間違ってない?|川村慎敬
第3回|スケール、アンサンブルを練習してみよう
■音のまにまに|木村奈保子
■のらりクラリNET [第31回] 谷口英治
Main Theme|えいちんツーリスト
■赤坂達三のクラ吹き駆け込み寺 [第21回]
・駆け込み問1:前号のThe Clarinet63号で、ダイビングの話をされていましたが、赤坂さんはダイビングを趣味にされているのですか? 潜ったことのある海で一番良かったのはどこですか?
・駆け込み問2:もっと深みのある音色で吹きたいと思っています。赤坂さんは、音色や吹奏感が変わると言われているスライド & コルクグリスの「La Tromba」などを試されたことがありますか? またオススメ商品があったら教えてください!
・駆け込み問3:高音の音程が安定しません。特にアンサンブルになると他の楽器と合わないことが多いです。チューナーを使って確認しているのですが。。。どうしたらいいですか?

■クラリネット仕掛け人 [第17回] 木村健雄 フィンガリング Part3
■クラリネットおじさんの楽譜コンシエルジュ [第38回] 仕田敬一
■辻本美博の本気でクラリネット普及委員会 [第4回]
■集まれ!クラリネット吹き
■Clarinet Information
○CD紹介
・ヤマハのオト~奏でる匠のオト~II
・木管五重奏カラフルの 1st アルバム発売決定!
・コハーン・イシュトヴァーンの 3rd アルバムが完成
○コンサート告知
・内山洋 クラリネットアンサンブル 第4回演奏会
・青山秀直クラリネットファンタジー ~四戸世紀氏を迎えて~
・創立35周年記念コンサート 横浜クラリネット合奏団 第66回定期演奏会
・YMSA ワンコインコンサート
○イベント告知
・第34回 日本クラリネットフェスティバルin福井
○コンサートレビュー
・クラリネットアンサンブル・ヌーヴォー 2nd コンサート ~熱帯夜に煌く、ダンスホール~
・ハンナ・ショパン・アイ愛コンサート5 ロマンティックアンサンブル
■RECOMMEND DISC
プロダクトNo 1281681032
出版社 アルソ出版
発売日 3,6,9,12月の10日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。