BLUES&SOUL RECORDS(ブルース&ソウル・レコーズ) 定期購読・最新号・バックナンバー

BLUES&SOUL RECORDS(ブルース&ソウル・レコーズ)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

BLUES&SOUL RECORDS(ブルース&ソウル・レコーズ)雑誌の詳細です。


BLUES&SOUL RECORDS(ブルース&ソウル・レコーズ)の公式サイトへ
本・雑誌 BLUES&SOUL RECORDS(ブルース&ソウル・レコーズ)
本・雑誌内容 マニアックな音楽として考えられることの多いブルースやソウルを親しみやすく紹介。日本国内では唯一となる専門誌。読むだけでなく、聴いても楽しめる。毎号特別編集のCD付!
本・雑誌内容詳細 2017-10-25発売
ブルース&ソウル・レコーズ 第138号
表紙 エリック・クラプトン

特集 ブルース・ロックの時代
ブルースを熱く受け止めた若きミュージシャンたちが、60年代から70年代にかけて作り出した「ブルース・ロック」。キャンド・ヒート、サヴォイ・ブラウンという米英のブルース・ロックを代表するアーティストがアルバム・デビュー50周年を迎えた今、あらためてその魅力を知る。

★ブルース・ロックが放つ時代の空気─英米独自に発展したブルース・ロックの誕生と歴史
★小出斉が選ぶブルース・ロック名盤24選
★キャンド・ヒート&サヴォイ・ブラウン・アルバム・ガイド─米英ブルース・ロックの雄アルバム・デビュー50周年! 一挙再発された重要作をガイド
★ロックの時代に高まった空前のブルース熱─ブルース・ロックを生んだ時代背景

【付録CD】ROLLIN’ & TUMBLIN’ - 12 Blues Standards
ロック・アーティストたちにカヴァーされたブルース定番曲を、名門デルマーク・レコードのカタログから厳選収録。ブルース・ロックの手本となったオリジナル録音とはまた違った魅力をお楽しみください。

1. BYTHER SMITH: Killing Floor
2. JOHNNY B. MOORE: I’m A King Bee
3. MAGIC SAM: Hoochie Coochie Man
4. BIG TIME SARAH: The Sky Is Crying
5. ROBERT LOCKWOOD JR.: Ramblin’ On My Mind
6. JIMMY BURNS: Catfish Blues
7. TAIL DRAGGER: Don’t Start Me Talkin’
8. SHIRLEY JOHNSON: It Hurts Me Too
9. LUTHER ALLISON: Help Me
10. JAMES WHEELER: Good Morning Little Schoolgirl
11. BONNIE LEE: I Need Your Love So Bad
12. LURRIE BELL: Rollin’ & Tumblin’

【その他の主な記事】
●最高にハイブリッド─チカーノ・ソウルへの第一歩/“チカーノ・ソウルの王様”サニー&ザ・サンライナーズ『Mr.ブラウン・アイド・ソウル』発売記念対談[宮田 信 × 日向一輝]
●[インタヴュー]ローレンス“ブー”ミッチェル 【後編】「父の魂はずっとロイヤル・スタジオに生きている」
●[インタヴュー]斎藤圭土&アクセル・ツヴィンゲンベルガー/誌上講座開催? ブギ・ウギ・ピアノの探求者二人に聞く
●[追悼]ポール・オリヴァー/ブルースの素晴らしい世界を届けてくれた大恩人[著書連動LPと関連作品ガイド付]
●[語りたい逸品]CD『JOHN LEE HOOKER / King Of The Boogie』/ジョン・リー・フッカー生誕100年記念CD5枚組セット
●[語りたい逸品]CD『ARTHUR ADAMS / Look Waht The Blues Has Done For Me』/モダン・ブルースの粋を見せたキャリア総括2枚組
● 新作アルバム・リヴュー──シカゴ・ブルースマンがストーンズをカヴァーした『シカゴ・プレイズ・ザ・ストーンズ』/マーサ・ハイ、オーサカ=モノレールとの新作/ウォルター・トラウト/ディー・ディー・ブリッジウォーター 他

【連載】
☆ 好評連載 トータス松本 1本のカセットから 第22回 かっこつけてて、かっこいい─サニー・ボーイ・ウィリアムスン
☆ なんてったってインディ・ソウル 蔦木浩一×齋藤雅彦
☆ 小出 斉の勝手にライナーノーツ「COUSIN JOE」
☆ リアル・ブルース方丈記/日暮泰文
☆ 鈴木啓志のなるほど! ザ・レーベル VOL.67 「T-Neck」
☆ ゴスペル・トレイン「トランペティアーズ」/佐々木秀俊+高橋 誠
☆ BLUES IS MY BUSINESS no.214/吾妻光良
☆ いづみやの曲追い酩酊談/佐々木健一
☆ 原田和典の魂ブチ抜き音楽
☆ 文聞堂書房~古書掘りコラム/出田 圭
☆ ICHIのチタリン・サーキット最前線
☆ International Music Stroll~世界の音楽にぷらりと出会おう/ワダマコト
☆ モアリズム ナカムラの20××年ブルースの旅 第19回「仙台のファンキー・クレイジー・ドラマー!!
BIGMOON」
☆ ニッポンの。国内アーティスト新譜紹介/妹尾みえ
☆ ブルース&ソウルが流れる店/轟美津子
☆ Ain’t That Good News 国内ライヴ/イヴェント情報ほか
プロダクトNo 1281681020
出版社 スペースシャワーネットワーク
発売日 毎偶月25日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。