DAYS JAPAN(デイズ ジャパン) 定期購読・最新号・バックナンバー

DAYS JAPAN(デイズ ジャパン)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

DAYS JAPAN(デイズ ジャパン)雑誌の詳細です。


DAYS JAPAN(デイズ ジャパン)の公式サイトへ
本・雑誌 DAYS JAPAN(デイズ ジャパン)
本・雑誌内容 現場や被災地でも、加害者は必ず人々の被害を隠そうとします。そうした事実を知らせるのがジャーナリストの仕事です。しかし現場から記事や写真・映像を送っても、取り上げるメディアはどんどん減っています。日本のフォトジャーナリズムは今危機に瀕しています。それは業界の危機というだけではありません。志あるフォトジャーナリズムが消えていくことは、時代が恐ろしいところに突き進んでいくのをチェックできないということなのです。時代を読み取る目を失うことなのです。年間購読という形でDAYS JAPAN(デイズジャパン)を支えてください。
本・雑誌内容詳細 ●アニマルワールド
いないいない……ばあ!
写真/ベッカ・フッセルビー


●緊急キャンペーン
東京入国管理局に収容中
トルコ国籍クルド人難民Mさんの一刻も早い解放を!


●トピックス
ビルマ・国を追われるロヒンギャ 8月の1週間余りで7万人以上に
写真/モハマド・ポニール・フセイン/ロイター/アフロ
ザキール・フセイン・チョードリー/アナドル・エージェンシー/ゲッティイメージズ

国家破綻の危機迫るベネズエラ ドブ川に探す命の糧
写真・文/JM.ロペス


●特集・沖縄 
1.辺野古・大浦湾 絶滅危惧類262種が生きる
いのち煌(きらめ)く海 ここに基地は造らせない。
話/花輪伸一、北上田毅 まとめ/丸井春(本誌編集長)

2. アクションレポート「私たちは命を懸かけてゲート前に座っているんです」
辺野古で基地に反対し続ける文子おばぁ(88歳)が安倍政権に今伝えたいこと。


●米国 極秘の軍事施設
生物・化学兵器の ための巨大実験場
写真・文/ジョージ・フレイ/ ゲッティイメージズ

●すべてを失い、ゼロからのスタート シリア難民、ヨーロッパで生きる
写真・文/カロール・アルファラー

●アルカイダ、ISの攻撃も乗り越え 炎から市民を守る男たち
写真/エドゥアール・エリアス 文/グエナエル・ルノアール


●ウクライナ紛争開始から3年半 見えない平和への道筋
写真・文/ガエル・ジルブ


●定期購読のご案内・バックナンバー紹介


●コラム 編集委員「おしどりマコ・ケンの実際どうなの!?」
ごまかしと隠蔽 報告義務もスルーの東電


●コラム「OUTLOOK」
朝鮮人虐殺を隠蔽する行政 その裏で働く力とは
文/斎藤美奈子 イラスト/山福朱実


●リニューアル 私の取材機材 ④エドウィン・カッツ


●映画×テレビ×ドキュメンタリー⑫
多様化する家族のカタチ。もりもり育て、子どもたち!
文/橋本佳子(プロデューサー)


●水面下で動く福島・健康管理の黒幕たち
目的は甲状腺がん検診を縮小し、原発事故と甲状腺がんの関係を否定すること
写真・文/広河隆一(本誌発行人) 取材・資料提供/和田真


●DAYSフォローアップ
DAYSは今日も営業中


●営みの地球144
エレーナの子どもと 動物たち 写真・文 /エレーナ・シュミロバ


●編集後記


表紙:新基地建設が強行されている大浦湾。 夜の海で姿を見せたアオウミガメ。
2012年3月6日 Photo by Takuya NAKAMURA

プロダクトNo 1281680978
出版社 デイズジャパン
発売日 毎月20日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。