炎芸術 定期購読・最新号・バックナンバー

炎芸術の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

炎芸術雑誌の詳細です。


炎芸術の公式サイトへ
本・雑誌 炎芸術
本・雑誌内容 多くの「人間国宝」(工芸部門)を輩出し、現代日本の中心的工芸公募展である「日本伝統工芸展」。戦後から現代の陶芸の歴史には、その影響を少なからず及ぼしてきた。「炎芸術」は1982年に創刊した現代陶芸を中心に鑑賞、コレクションから作陶まで幅広い視点でご紹介する専門誌。
本・雑誌内容詳細 [特集]現代の天目
てのひらに広がる宇宙
桶谷 寧、九代長江惣吉、林 恭助、古谷宣幸、今泉 毅、木村盛康、岩井 純、
鎌田幸二、佐々木 禅、松林 廣、瀬戸毅己、木村宜正、橋本大輔、古川 剛
天目の種類と歴史
曜変、油滴、建盞(禾目・兎毫盞)、玳玻盞、木葉天目、灰被天目、白天目、菊花天目
天目とは何か

[陶芸を見る]
宮脇昭彦/椎名 勇/阿波夏紀
截金ガラス 山本 茜
金重陶陽 没後50年展
2017京畿世界陶磁ビエンナーレ

[陶芸を買う]
今すぐ買える陶芸の逸品

[陶芸を作る]
陶芸実践講座 織部で作る向付
講師・穂髙隆児

[付録]
陶芸用語辞典ハンドブック
”HONOHO GEIJUTSU” English Summary
プロダクトNo 1281680898
出版社 阿部出版
発売日 2,5,8,11月の1日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。