アロマトピア(aromatopia) 定期購読・最新号・バックナンバー

アロマトピア(aromatopia)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

アロマトピア(aromatopia)雑誌の詳細です。


アロマトピア(aromatopia)の公式サイトへ
本・雑誌 アロマトピア(aromatopia)
本・雑誌内容 アロマテラピーやハーブ療法などの香りや自然療法に関連する領域で、その知識や有用性、そして美と健康に役立つ最新情報をユニークな特集スタイルで紹介する学際的専門誌です。“Herbal Schedule”では、 講座・教室・セミナー等のスケジュールはもちろん、イベントやショップからのお知らせ等、初心者の方からセラピストの方へ幅広い情報をご提供しています。“人・財・募・集”では、アロマテラピー関連のお仕事をお探しの方、エステティシャン、ショップのスタッフなどの求人をご紹介するコーナーです。セラピスト、医療従事者、エステティシャンなど、各分野の方々の香りにまつわる情報交換や研究発表ができる場をめざします。
本・雑誌内容詳細 【特集】手作りコスメの基材を探る

昨年、アロマトピア141号で手作りコスメの安全性についての特集を組みました。その後、いただいたさまざまな反響をベースに、本特集ではさらに手作りコスメの“基材”にスポットをあて、そのメカニズムや、メリット・デメリット、世界の動向、お勧めのものなど、手作りコスメに必要な基材に関する基礎知識を学んでいきます。

・手作りコスメにおける防腐剤を考える…薬事コンサルタント 髙橋弘美
・手作りコスメと乳化剤…薬事コンサルタント 髙橋弘美
・日焼け止めについての考察…オプティマルビー株式会社 宮地祥子
・酸化防止剤(保存剤)とは何か…ハーブ&アロマアドバイザー 三上杏平
・手作りクリームを考える─クリーム基材とジェル基材の視点から…gattoアロマテラピースクール 橋本由佳
・ハーブ、精油、芳香蒸留水…エキスの特徴と使い方・選び方─サロンワークでの実践体験から…トリートメントルームseed’s 和田文緒
・“kitchenファーマシー”から考える手作りコスメ…kitchenファーマシスト えぐち まお
・先生たちのオススメSHOP
 

〔巻頭言〕
人間と植物の関係

〔Report〕
・沖縄の自然農家さんを訪ねて① 伊江島のクワンソウ…藤田 円
・広島県産オーガニックレモン精油誕生…高田惇子
・手作り石けんの安全性と可能性…里見千佳

〔World report〕
・ドイツから ヒルデガルト治療学に触れる旅【コンスタンツ編】…飯嶋慶子

〔Series〕
・最終回プレママ&ママのためのヨガ塾(10):ヨガ的乳幼児教育(後編)…小林睦子
・障がいのある子供たちにアロマの香りを(4):空気を感じ取る子供たち(1)─教師の作り出すクラスのエネルギーについて…今津清彦
・スターコーチのおしゃべり講座(7):教える人になろう!…スターコーチ
・新連載 くらしに根づくイタリアの植物療法(1):医学・薬学発祥発展の地、イタリア…石橋志保
・稲葉智夫の世界香り紀行(11):カタルーニャ人と香り…稲葉智夫
・漢∞蘭アロマテラピーに学ぶ伝統療法の智惠(11):春は「肝・木」で、伸びやかに…倉津三夜子
・最終回 香りにまつわる古今東西のお話 今、“かおる”人になる(18):エレガントに香りをまといましょう…Hiroko KONDO
・新連載 山本忍先生と尋ねる「シュタイナーの世界」(1):心臓の秘密?心臓を動かしているのはだぁれ?…樋渡志のぶ
・Aromatopia Information Reference…池田朗子/手塚千史/中村智美/森本俊子
・奄美大島するぶ植物雑話(4):野遊びとシマの春…石丸沙織
・シネマ・アロマ~香りたつ映画たち~(20):英国文学の草花の香り…あつた美希
・しんいちろうの物申す!!(27):EBMにおけるエビデンスとは何か?…林 真一郎
・ハーブリサーチレビュー(105):ホーリーバジルなど4種のハーブ混合物の摂取により脳組織での抗酸化が見られる…村上志緒
プロダクトNo 1281680801
出版社 フレグランスジャーナル社
発売日 毎奇月25日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。