イー・コンテクチャー 定期購読・最新号・バックナンバー

イー・コンテクチャーの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

イー・コンテクチャー雑誌の詳細です。


イー・コンテクチャーの公式サイトへ
本・雑誌 イー・コンテクチャー
本・雑誌内容 資源の有効活用や環境に配慮した施工が求められる中、これからの建設業は建て替えが主流になります。弊誌では、屋上緑化や自然再生工法、工作物への環境装置の設置、環境プラント施工、分別解体、建設廃棄物対策、グリーン購入、など環境をキーワードに建設産業を取り巻く様々な情報・取り組みを追いかけていきます
本・雑誌内容詳細 特集 2018年に打ち勝つキーワード
― 人材確保、安心・安全、技術革新―

17 第1部 解体工事編
●「組織力の強化」が最大のテーマ/(公社)全国解体工事業団体連合会 会長 井上尚氏

●2017年に全解工連に加盟、防災と業界作りに尽力/(一社)福島県解体工事業協会 会長 根

本守氏 ●有能なオペレーターをオペレーション教育担当に/㈱庄司興業所 ●中期的に土木構造

解体を事業軸の1つに/斎藤運輸工業㈱ ●都内工事の増加で一層求められるコンプライアンスと安

全施工/(一社)東京建物解体協会 会長 髙山眞幸氏 ●東証一部へ市場変更 無二の技術

で世界進出目指す/ベステラ㈱ 代表取締役社長 吉野佳秀氏 ●高評点で公共解体の受注視

野に/㈱木村土建 ●解体・運搬・処理の相互支援で人員効率化/㈱両毛資源開発 ●アスベス

トの除去機運好ましいが、徐々に人手不足が課題に/㈱アールシーテクニカ 代表取締役 小林徹

氏 ●解体機器に特化した「京都ヤード」を開設/ニシコン㈱ ●協会をブランド化させ、非会員との

差別化図る/(公社)全国解体工事業団体連合会 近畿ブロック長 森鎌保氏 ●BCMの導入で

、災害に強い組織作りへ/岐阜県土木建築解体事業協同組合 理事長 木村順一氏 ●安全・

効率性を高めた移動昇降式足場の需要増/エスアールジータカミヤ㈱ ●アフターサービスの充実で、

業者をサポート/中京重機㈱


49 第2部 建廃処理編
― ドライバーと作業員不足が慢性化、建廃の質・排出形態・物流も激変? ―

●人手不足の中でも、人と技術への先行投資を進める/(一社)東京都産業廃棄物協会 会長 高

橋俊美氏 ●法令矛盾含めすべての「産廃の一連の処理工程」を情報公開/東明興業㈱ ●造粒

、バイオマスに続きレアメタル回収へ、純度99.5%を99.99%に/恵和興業㈱ ●解体部門への産廃

部門の支援が会社力に/静岡県産業廃棄物協会青年部会 部会長 海野智也氏 ●群馬県東

部で建廃等の総合処理施設が本稼動/㈱大河 ●リサイクルセンターの拡張・改修で解体・産廃両

事業に相乗効果/㈱清勝 ●ワイヤーソーで解体し、「がれき付鉄骨」を大塊のまま搬入/千葉鉄鋼

㈱ ●混廃の自動選別、AIロボット導入で10人分の働き/大東商事㈱ ●緊急時、支援活動で活

躍する業者を下支え/㈱丸井商會 ●最短20分で石綿の有無を確認/サンワ・リノテック㈱


33 E-Conインタビュー

認証取得で品質管理体制の確立へ
業界の垣根を越えて、再生砕石の利活用目指す

(東京3団体・再生砕石問題WG 副座長/成友興業㈱ 代表取締役 細沼順人氏)
プロダクトNo 1281680753
出版社 日報ビジネス
発売日 毎奇月1日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。