イー・コンテクチャー 定期購読・最新号・バックナンバー

イー・コンテクチャーの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

イー・コンテクチャー雑誌の詳細です。


イー・コンテクチャーの公式サイトへ
本・雑誌 イー・コンテクチャー
本・雑誌内容 資源の有効活用や環境に配慮した施工が求められる中、これからの建設業は建て替えが主流になります。弊誌では、屋上緑化や自然再生工法、工作物への環境装置の設置、環境プラント施工、分別解体、建設廃棄物対策、グリーン購入、など環境をキーワードに建設産業を取り巻く様々な情報・取り組みを追いかけていきます
本・雑誌内容詳細 17 特集1 世代リーダーに聞く、短期・中期の事業展望
― 建設市場の縮小と解体市場の伸長、積極さと慎重さの両面が求められる―
●解体市場の見通し良好も、五輪控え労災増加が懸念/(公社)全国解体工事業団体連合会 副会長 高橋仁氏 ●残置物処分で他社と差別化、解体工事に付加価値を/(有)コイデ解体 代表取締役社長 小出正人氏 ●月給制と休日の充実でワークライフバランスを推進/(株)大塚機工 代表取締役 大塚晃広氏 ●前期43億から今期目標50億へ、焦点は解体・土木/(株)イーストコア ●今年7月に社長交代、建廃等での事業拡大促す/東北黒沢建設工業(株) ●解体建廃処理で物流改革、長野市に中間処理拠点/(株)カワサキ商会、(株)カワサキ物流 ●社員の成長の先に企業が成長/福井県建物解体業協会 会長 矢野智孝氏 ●公式チャンネル開設し、業界のイメージ向上へ/(株)リバイブ 代表取締役社長 平沼伸基氏

49 第2部 外壁アスベスト除去の課題と展望
― 施工・処理費の増大と新たな除去方法の選定 ―
●道内の除去案件増で240MPaの超高圧ウォータージェットを導入/(株)橋本川島コーポレーション 代表取締役社長 橋本毅氏 ●アスベスト除去で新会社設立、超高圧のウォータージェットで受注増/渡邊清掃(株) ●健康被害ゼロの視点で万全の除去体制の確立を/Hi-jetAAC工法協会 会長 藤林秀樹氏 ●外壁アスベストの除去で第3の工法を開発/(株)アンビット ●搬入が容易な小型エアシャワーなど、現場ニーズに即した機器が好評/EQJ(株) ●あらゆるニーズに対応し、企業をブランド化/日本トリート(株) ●石綿含有塗膜の剥離に効果/好川産業(株) ●アスベストを膨潤化させ、無害化処理/(株)JPカンファレンス ●解体需要増で処理費と適正処理で悩む排出事業者/傾向記事

65 第3部 2017解体・建廃北日本特集
― 官需・民需の底堅い推移と観光関連の開発・再開発 ―
●解体市況は堅調、今後の見通しは民需次第/岩手県建物解体業協会 理事 菅原能興氏 ●解体は多忙も、焦点はアスベストの除去体制/(一社)青森県解体工事業協会 理事 山本徳光氏 ●札幌圏の建廃増にらみ、南幌での受入強化に焦点/エコライン(株) ●気候変動への対応で再生石膏を農地へ/リサイクルファクトリー(株) ●住宅解体の増加で電マニ導入へ/エーケイ技工(株) ●木造住宅の解体が好調、安定型処分場も新設し建廃増に対応/(株)ニッセー ●全国の視点で解体業見据え、人手不足の解消策に臨む/(一社)北海道解体業協会 会長 堀井太一氏 ●増大する解体工事に備え、建廃処理との一貫体制を強化/角山開発(株) ●解体工事と中間処理・最終処分の一体的な事業運営/天内工業(株) 代表取締役社長 伊藤嘉高氏 ●行政と協力体制を構築し、県独自の取組みを推進/(一社)青森県解体工事業協会

33 E-Conインタビュー
解体は“はじまりのはじまり”を作る仕事
((一社)富山県構造物解体協会 会長 岡本肇氏)
プロダクトNo 1281680753
出版社 日報ビジネス
発売日 毎奇月1日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。