イー・コンテクチャー 定期購読・最新号・バックナンバー

イー・コンテクチャーの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

イー・コンテクチャー雑誌の詳細です。


イー・コンテクチャーの公式サイトへ
本・雑誌 イー・コンテクチャー
本・雑誌内容 資源の有効活用や環境に配慮した施工が求められる中、これからの建設業は建て替えが主流になります。弊誌では、屋上緑化や自然再生工法、工作物への環境装置の設置、環境プラント施工、分別解体、建設廃棄物対策、グリーン購入、など環境をキーワードに建設産業を取り巻く様々な情報・取り組みを追いかけていきます
本・雑誌内容詳細 17 特集1 転換期迎えた分別解体と、混合廃棄物の分別・選別・精選別
―新建材・新構法への対応では従来の分選別の常識が通用しない?―

●継続的な研究開発で、品質と生産性の向上を/(一社)東京都産業廃棄物協会 会長 高橋俊美氏 ●環境変化に対応するため、適正な処分費の徴収を/建設廃棄物協同組合 副理事長 伊勢文雄氏 ●ふるい下を精選別した再生砂/木村管工㈱ ●2年目の精選別で年間1万t目標、RPF向け破砕の入れ替えで処理の相乗効果も/角山開発㈱ ●開発進む新建材への対応で他社との差別化/㈱南海興業 代表取締役社長 田中公治氏 ●木くずのふるい技術を開発、特許取得/能登リサイクル協同組合

49 特集2 全解工連へ加盟決定! (一社)北海道解体業協会の事業展望
―都市圏に限らず全道で解体需要が伸びる可能性―

●コンプライアンスの徹底と技術力向上のためにも、組織力の強化に尽力/(一社)北海道解体業協会 副会長 杉田竜司氏 ●技術力向上のために業界で技術研修を/(有)高谷解体工業 ●解体も土木案件多く、トータルバランスの設計・施工を重視/ ㈱森重機工業 ●地位向上と建廃対策が重点課題/㈱大光 ●地場コンから信頼、土木・内装撤去に強み/㈱クレール ●最新機器を駆使しながら、繊細な分別解体/(有)二光産業 ●傾斜地の多い小樽で冬期も安全施工/㈱山修 嶋田建業 ●道北・道東を中心に広域的な土木解体/㈱北新興業 ●旭川でも解体需要増の機運、大型機導入での対応検討/エーケイ技巧㈱ ●開発続く札幌では住宅解体も好調/(有)北新重工業 ●新体制化で解体事業の最強化に注力/北日本総業㈱ ●杭抜き事業の需要がさらに伸びる機運/(有)大地リース ●有力処理業者が解体業に新規参入/㈱佐々木事務所 ●基礎工事まで自社施工で効率化/㈱苫小牧解体建設 ●人材育成注力し、地場ゼネコンとの競合を/(有)熊谷解体工業

65 特集3 アスベスト除去の新方策(下)
―新技術の広がり?既存技術への集約?対策の新草創期迎える!―

●アクアセルロータをも用いたウォータージェットが今夏から始動/㈱橋本川島コーポレーション 代表取締役社長 橋本毅氏 ●Hi-jet AAC工法の除去実績増/㈱藤林商会 ●事前調査から施工、最終処分まで一括で対応/㈱アイデックス ●アスベスト除去のA.AJR工法の実証開始/㈱アンビット ●多数の有資格者・設備機器で多様なニーズに対応/㈱エヌエステック ●増加する改修工事などで引き合い伸ばす/サンワ・リノテック㈱ ●アスベストばく露調査報告書を公表/(独)環境再生保全機構 ●規制強化で施工単価が上昇、工事ストップも/編集部

33 E-Conインタビュー【記念対談】

組織拡大・働き方・元請受注が焦点

((一社)北海道解体業協会 会長 堀井太一氏、副会長 杉田竜司氏/ (公社)全国解体工事業団体連合会 会長 井上尚氏)

SERIES [連載]

4 イーコン・データブック●完工高4年振りんい減少も民間元請完工高は40兆円超

11 現場発! 解体&建リコンプライアンス●労使かくしや無理な作業で労働災害

14 石膏ボードリサイクル探訪●ガイドライン試行版の運用がスタート/国立研究開発法人国立環境研究所 主任研究員 遠藤和人氏

26 コンストラクションを巡る環境諸制度●建設発生土の取扱いでシンポジウム

28 21世紀の先端施工●機器可動部を摩擦から守る/㈱ノルトロックジャパン

30 お訪ねします解体現場●豪雪地帯でも真冬に建物解体、除雪の浸透や気候変動で通年解体が可能に/㈱ニッセー

38 タイムリートピック●約400人が集い安全大会を開催/㈱吉勝重建

40 ビジネス展開の新戦略●解体・建廃事業の専門特化をいっそう促す/㈱貴藤ホールディンググループ

43 最先端E-Con要素技術●アタッチメント式の油圧オーガが解体現場で好評/アボロンシステム㈱

44 The GAREKI●コンクリの発生量増で再生砕石の利用拡大へ/編集部

46 ソイルマネジメント●東北先駆の流動化処理プラントが竣工/㈱ホツマプラント

59 建設資源―市況キャッチ●解体由来の循環資源も崩壊、新しい行き先に

60 焦点は建物解体! アスベスト被害再発と危機回避/大石一成●第23回 仕上塗材に対する通達が招く混乱

COLUMN [コラム]

1  巻頭言●建設技術とともに解体技術も進化へ

16 木材情報●未利用材では一部不足も

32 解体・建廃ひそひそ話

76 循環経済と建設副産物●将来の新産業創出も予感させる昨今の技術開発の機運

79 編集手帳●荒廃する日本各地の竹林の活用

NEWS & OTHER [ニュース・その他]

2  トピックス●リサイクルファクトリー㈱

2  トピックス●㈱昭和羽前建設工業

48 トピックス●㈱グリーンアローズ九州

64 トピックス●(公社)全国解体工事業団体連合会 近畿ブロック

78 トピックス●㈱GROWTH POWER

5  列島E-Con

12 品目別建設副産物流通チェック18年2月-18年3月

62 テクノロジーニュース

80 広告索引+奥付
プロダクトNo 1281680753
出版社 日報ビジネス
発売日 毎奇月1日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。