クラブマネジメント(Club Management) 定期購読・最新号・バックナンバー

クラブマネジメント(Club Management)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

クラブマネジメント(Club Management)雑誌の詳細です。


クラブマネジメント(Club Management)の公式サイトへ
本・雑誌 クラブマネジメント(Club Management)
本・雑誌内容 フィットネス業界――特にフィットネスクラブ業界――に影響を与える重要な動きに注目し、ビジネス・経営といった切り口で、それらを編集、わかりやすく提示する情報誌です。主にフィットネスクラブ経営者、支配人、クラブスタッフ、業界関連メーカー、サプライヤー、フィットネスビジネスにこれから関わろうとしている方々のビジネス上のニーズに応える内容構成になっています。
本・雑誌内容詳細 Vision 素直に学ぶ
大西雅之(ノアインドアステージ株式会社専務取締役)
 テニス事業を持ち直そうと躍起になっていた大西氏は「恩人」の一言で開眼した。
 氏自身にも、事 業にも大事な分岐となった出来事を振り返る。 

Industrial News 2002年1・2月
業界情報
フィットネス参加に影響を与えそうな記事が目立った年頭。ニュースから一般
 生活者の動向も見え る。

Feature オープニングキャンペーン
特集
新規開業時に効果的なプロモーションで高い集客を成し遂げた7店の事例を取り
 上げて、その手法 を分析。13のキーワードでまとめ、トレンドを探る。

Trend 高付加価値な有料プログラムの開発
高会費×低会員数で経営するクラブ、低会費×高会員数で成り立たせるクラブ。
 この両者がそれぞ れに持つ課題への共通の解決策に「高付加価値な有料プログラム」
 がある。各社が模索するそのプ ログラムの例を紹介、プログラムの特徴とともに
 提示していく。

Market Research 「サル」でも分かる!? エリアマーケティング
市場調査
山下恭正(ヤマシタオフィス)
 これからマーケットリサーチを勉強しようとする初心者向けの講座。初回のテーマは
 「商圏」。エ リアマーケティングの活用で新たなビジネスチャンスが!?

Service 連載30 すき間を見逃すな
小柳剛照(商業アドバイザー)
 低価格競争が進み各社はコスト削減に躍起となるがそれだけでは顧客満足は得られない。
 ヒントは 意外にも小さなところにある。

Development 施設計画 連載2
フィットネスクラブの立地選定プロセス

施設開発
亀田政幸(株式会社リーヴ・スポーツ営業企画部店舗開発室長)
 クラブ開発を成功させるための第一歩は「立地」。成功するための立地選定の
 プロセスとは?

Space Design クラブという空間の、創造
空間プロデュース
梅沢曜行氏(総合空間プロデューサー)
 空間プロデューサーの梅沢氏にインタビュー。魅力的な空間づくりについて語って
 いただいた。

Close up セントラルフィットネスクラブ目黒 マネージャー 久保木真由美
人物
 女性マネージャーとして奮闘してきた久保木氏のこれまでを振り返り、
 その活躍にスポットをあてる。

Operation フロントスタッフの自立性を惹き出すチャレンジシステム
運営手法
 急務と言われるフロントスタッフの育成に対応するために何をすべきか?
 株式会社ミズ・アビリ ティの取り組みを紹介する。

Quest 連載3 クラブを休んで考えたこと
クラブ探究
南里秀子(フリーライター)
 ケガや病気で通えなくなって初めて気付いた「健康」と「フィットネスクラブ」との
 関係。南里氏 が会員の立場からクラブの課題に目を向けた。

Opinion カウンセリングシートは何処に保管していますか?
寺島淳一(朝日監査法人/TRC事業部シニア)
 空間プロデューサーの梅沢氏にインタビュー。魅力的な空間づくりについて
 語っていただいた。

Recommended Books
「ビジョナリーカンパニー②飛躍の法則」
「慮る力」「組織改革──創造的破壊の戦略」
プロダクトNo 1281680712
出版社 クラブビジネスジャパン
発売日 毎奇月25日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。