地方自治職員研修 定期購読・最新号・バックナンバー

地方自治職員研修の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

地方自治職員研修雑誌の詳細です。


地方自治職員研修の公式サイトへ
本・雑誌 地方自治職員研修
本・雑誌内容 自治をめぐる最新の事件をジャーナリストが鋭く掘り下げる「地方の眼」。各地の最新施策の情報が満載の「NETWORK」などの連載。地方自治の論点を追いかけ、提起する「特集」で、自治体職員・議員・市民の企画力・情報力をサポート。“住み続けたいまち”にするために、要チェックの情報誌です。また、自治体職場で悩ましい福祉や人事などの事例の解決法を解説する実務連載、昇任試験の実力を一年間で計画的に養う「昇任試験V講座」などで、自治体職員の能力アップを図ります。*Fujisanマガジン独自の「4か月購読コース」を設けました。とりあえず、本誌を手に取ってみたい方、ぜひご利用下さい。
本・雑誌内容詳細 《特集》人口減少時代の都市づくり~新しい土地利用を描く

縮小都市の実相と今後の土地利用制度/浅野純一郎
都市計画行政における権限移譲の現時点/北原鉄也
都市農地の保全・活用に向けて/安藤光義
「伊豆市の新しい都市計画」実現に向けて/伊豆市
サ高住立地誘導の推進に向けた税優遇/新潟市

《連載》

■273万の冒険者たちへ〈公務員の達成感とは〉/武田真一郎
■ああ言えば、こう書く〈連携・補完?〉/今井 照
■葉上太郎の都政ウオッチング〈大島のキョン〉/葉上太郎
■創造型行革のすすめ〈指定管理者制度の運用改革〉/掛川市
■人×まち×福祉〈医療的ケア児者への支援に向けて〉/宮城県
■当世英国自治体職員事情〈英国自治体の政策評価委員会の役割〉/大川恵子
■教える自分もグンと伸びる! はじめての新人育成
 〈トヨタを知らない日産の社員はいない〉/堤 直規
■Forum通信〈自治体の「人手不足」をどう乗り越えるか〉/編集部
■新しい事業のつくり方〈市民に寄り添う市役所に〉/別府市
■サブカル公務員、ナナメ読み〈『空飛ぶ広報室』有川 浩〉/町田智弥
■見せます!議会の底力〈地方議会のあり方を見据え更なる活性化を目指す〉/浦幌町議会
■地域の力を信じる・活かす〈PRのコツは予算よりも職員の知恵と力〉/小諸市
■のぞき見!“トナリ”の○○研修〈政策研究の成果を市町村現場につなぐ〉
 /大阪府市町村振興協会(マッセOSAKA)
■橋・探訪~みんな違って面白い〈残すべき橋とは〉/紅林章央
■Research×Study→Proposal 職員の政策研究
 〈「特別の教科 道徳」をどう受け止めるか〉/宮澤弘道
■官吏意外史〈江藤新平?江戸を東京に改める〉/童門冬二
■自主研究グループからの発信
 〈派遣研修から始まる自主研究グループ〉/上を向いてあるく自治体ソリューショニストの会


◆なんでも掲示板
◆47行政ニュース
◆BOOKS
◆法令速報〈土壌汚染対策法改正/土地改良法等改正/畜産経営安定法等改正〉 
◆読者のひろば


ケースに学ぶ実務演習
行政実務 包括的連携協定締結にあたっての留意点は何か
人事実務 人権侵害に係る懲戒処分と職員への意識啓発の取組の要点は何か
税務実務 軽油引取税における免税証の不正使用に対する処分をどうするか


昇任試験V講座 第3講
地方自治法/地方公務員法/行政課題論文/論文キーワード発想法/行政運営知識/自治関連白書/時事問題/係長職・行政判断
プロダクトNo 1281680650
出版社 公職研
発売日 毎月18日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。