作文と教育 定期購読・最新号・バックナンバー

作文と教育の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

作文と教育雑誌の詳細です。


作文と教育の公式サイトへ
本・雑誌 作文と教育
本・雑誌内容 作文教育、日本で唯一の専門誌『作文と教育』が4月号から誌面を一新して出発。これまでの学年別の「作文の時間(教室)」に替えて、四本の「実践講座」の連載がスタート。変わりゆく社会や家族、学校を直視しながら、目の前の子供たちの生活や思いに、「書かせることと読み合うこと」を通してどう働きかけていくのか。毎月の特集でも、全常任委員が責任編集しながら、今、求められる作文教育への期待と課題に迫っていく。
本・雑誌内容詳細 ―――――――――――――――――――――――――――――――――
特集●教室がひびき合うとき
―――――――――――――――――――――――――――――――――
日記になる授業を目指して -太田慶一郎
いっぱい話したいのだー子どもが書き始めるとき -百田 潤子
みんな一人ひとり違っていいんだよ あったかくて、まあるい学級を
めざしてー発達上の困難を抱えた子どもたちとともにー -霜田 弘美
二十七の命
ー命と向き合っているんだと、教えてくれた子どもたちー -中嶋 恭子
ひびき合う教室づくりー故 津田八洲男先生に学ぶー -野中多津子
―――――――――――――――――――――――――――――――――
【作文教室実践講座】
【子どもが見える日記・学級づくり】
生活綴方このよきもの -小宮山 繁
【いま子どもたちとこんな授業を】
よりよく書かせるために 書く力を伸ばすために
~授業への二つの視点~ -白木 次男
【作文教材・工夫とアイデア】
一年の成長をふりかえって -近藤 孝
【困難を抱えた子どもとともに】
支え合い繋がり合えるクラスをめざして(4) -川添 陽一
【私の文集・通信】
子どもたちや保護者に感謝の気持ちをこめて -瀧 史子
―――――――――――――――――――――――――――――――――
■今月の視点
東京大空襲から、戦災孤児として生きて -元木キサ子
■教育エッセー 健康であれ -岩辺 泰吏
■詩の中の子どもたち -山口 肇
■子どもの本棚読み聞かせの風景をどの学校にも-田揚 江里
■教師の本棚 -佐々木雅美
―――――――――――――――――――――――――――――――――
3月のことば 子どもの変容 -足立 桂子
■追悼・津田八洲男さん -村山 士郎-橋本 誠一
●談話室 -相川 敏治-松下 義一
日本作文の会事務局だより-------編集室
プロダクトNo 1281680639
出版社 百合出版
発売日 毎月10日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。