CONFORT(コンフォルト) 定期購読・最新号・バックナンバー

CONFORT(コンフォルト)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

CONFORT(コンフォルト)雑誌の詳細です。


CONFORT(コンフォルト)の公式サイトへ
本・雑誌 CONFORT(コンフォルト)
本・雑誌内容 つくり手であるプロに役立つ基礎知識と実務情報はもちろん、施主やクライアントなどユーザーサイドの視点まで盛り込んだ密度の高い情報を、写真やイラストとともに、噛み砕いた文章で分かり易く解説。建築とインテリアが、ぐっと身近なものになります。特集記事は多角的、立体的に構成。特に素材・モノ情報は充実。また、誌面自体ひとつのデザイン作品であることを志向した、高品質雑誌です。
本・雑誌内容詳細 [特集]
ワンダー・オブ・カラー

色材の博物誌 日本人が見てきた色
文・写真 田中陵二/ 「結晶美術館」管理人

顔料の手帖
無機顔料(天然由来・合成)/エフェク卜顔料/
有機顔料(天然由来・合成)
監修 岩泉慧/PIGMENT所長

すべては1本の糸からはじまる
へラ・ヨンゲリウスが語るラグと色

ストーリーのあるデザインペイン卜
ヨザン弥江子の色選び
#1 テクスチャーをつくる手法
#2 空間をつくる
 事例1 デザインペイン卜ギャラリー
 事例2 スターバックスコーヒー東京ミッドタウン店
#3 和柄も色使いで現代的に

ペイントワークの可能性
1 やんちゃな秘密基地とかっこいいインテリア
   田島大舗/ヒュース
2 色のある楽しさ、アートのある空間
   藤田あかね/エーアンドエム

住まいに色を差す
ベースの白い筐体に色の箱をコネクトさせて
cotoiro (大分県大分市)
設計 比護結子/ ikmo
ゆるやかな螺旋動線を英国のベーシックカラーで装う
terrace (東京都大田区)
設計 駒田剛司+駒田由香/駒田建築設計事務所

「色」は、子どもに作用する。
横浜シュタイナ一学園(神奈川県横浜市)
設計 村山雄一/村山建築設計事務所

色の専門家に聞く
光あってこその色。アピアランス重視の照明設計のために
金谷末子/照明・建築光環境・色彩研究者
プロジェク卜の柱となる世界観をつくり出し、
素材や色を提案していく
玉井美由紀/CMFデザイナー

三澤さんの設計事務所が漆塗りを始めました。
Ms建築設計事務所 漆塗り指導 沢田欣也/沢幸漆店
漆床の家(静岡県袋井市) 設計 三澤文子
フクマチヤ(大阪市福島区) 設計 三澤康彦
柿の木荘(大阪府阪南市) 設計 三澤康彦

メキシコの街は、なぜ色とりどりなのか
文・写真 東俊一郎

MILANO DESIGN WEEK 2017に見る色と空間
ブランドが語る、視覚のメッセージ
取材・文・写真 吉井祐子/室内計画

色で遊ぶ、楽しむ。
顔料/左官材/塗料/パネル/タイル/壁紙・シー卜


連載
この星の暮らしかた Vol.7
市民の巨大なリビングダイニング
マルカン百貨店の大食堂を守る(岩手・花巻)
文 中野純

実測野帳は語る たてものとの対話と旅 第13回
描いて知る尾道の建築
坂の町の洋風長屋を残したい
文・絵・写真 渡邉義孝

いま気になる、素材と技術の現場へ行く!
第13回 芦沢啓治のゴー・ゴー・マテリアル
アサダメッシュの高精細ステンレスメッシュ
鹿児島工場を訪ねて

先生と学生たちは、いまこんなことを考えている
第22回 ケンチク学ビバ
東京理科大学理工学部建築学科
准教授 垣野義典

CONFORT NEWS
GOODS & SPACES 皆川明によるジノリの新作テープルウェア/
 セシリエマンツの洗面ボウル「LUV」 など
EVENTS 杉戸洋「とんぼとのりしろJ/イケムラレイコ「あの世のはてに」/
 日本の家1945年以降の建築と暮らし/運慶展
REVIEW AND REPORT
Manufacturing 新しいプロダクトブランド「aemono」スター卜
Heritage 「旧観慶丸商店」リニューアルオープン
Product NO PROBLEM展
Media 建築系リトルプレスがおもしろい
Books 『木造建築のっくり方「朝霞の家」ができるまで』熊澤安子著/
    『新米建築士の教科書』飯塚豊著
バックナンバーと定期購読のご案内
読者プレゼント コンフォルトWEBサイトのご紹介
プロダクトNo 1281680618
出版社 建築資料研究社
発売日 毎奇月5日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。