CONFORT(コンフォルト) 定期購読・最新号・バックナンバー

CONFORT(コンフォルト)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

CONFORT(コンフォルト)雑誌の詳細です。


CONFORT(コンフォルト)の公式サイトへ
本・雑誌 CONFORT(コンフォルト)
本・雑誌内容 つくり手であるプロに役立つ基礎知識と実務情報はもちろん、施主やクライアントなどユーザーサイドの視点まで盛り込んだ密度の高い情報を、写真やイラストとともに、噛み砕いた文章で分かり易く解説。建築とインテリアが、ぐっと身近なものになります。特集記事は多角的、立体的に構成。特に素材・モノ情報は充実。また、誌面自体ひとつのデザイン作品であることを志向した、高品質雑誌です。
本・雑誌内容詳細 特集
祈りの場所をつくる

唯一無二のかたちに出会う旅
新年の願いを象るしめかぎり
森須磨子(しめかぎり研究家)

蔵に守られた暮らしの核
鈴木中二(なかに)家の仏蔵(山形県河北町)

目×三条仏壇 空壇プロジェクト
祈りの派出所をつくる

SEKI DESIGN STUDIO 関洋・秋山光恵の仕事
「祈る・願う・念う」のデザイン
Sさんのお仏壇/お位牌と三具足/お数珠/
定番のお厨子/Tさんのお仏壇

「特別な場所」のある家
思い出の絵と松ぽっくりを飾り、新しい生活をスター卜
辻堂の家(神奈川県藤沢市)
設計 若原一貴/若原アトリエ

日常と非日常の気配をつなぐ、白い塔
情景を生み出す家(滋賀県草津市)
設計 木村浩一/フォルム・木村浩一建築研究所

暮らしの中にあって、自分の気持ちに適う
現代のお厨子
建築家・柿沼守利の厨子
小山剛+升たか/川合優/林友子/内田鋼ー/
柏木圭・柏木千繪/ギャラリー「enn」/
ペーター・マリゴールド+戸澤忠勝/アルテマイスター/
大蔵山スタジオ/ぷつだんのもり/ Qualita/
仏具のデザイン研究所/若葉家具/若林佛具製作所

時空を結ぶ
雲門暹羅柿御厨子(うんもんしゃむがきのおんずし)
Noritaka Tatehana + Hitoshi Fujisaki (studio fujino)

大地、神々、仏に祈りを捧げ、安寧を願う
日本の建築儀式
文 加藤悠希(九州大学大学院准教授)

現世と彼岸のあいだを歩く
#1 生けるもの、逝きしものの魂を包み、
   本来の寺の役割を全うする
萬年山 勝林寺(東京都豊島区)
設計 手塚貴晴+手塚由比/手塚建築研究所

#2 木々に守られた眠りの場。回遊しながら心をととのえる
無量寿院 月の森(埼玉県北葛飾郡松伏町)
設計 押尾章治/UA

師に礼を、わが子に祝福を
金工作家 藤井由香利さんがしつらえる言祝(ことほ)ぎの一席

和と静謐の建材
建具/壁紙&布/水まわり


連載
この星の暮らしかた Vol.9
生活も木も持続可能な山へ
白伐型林業に集まる若い力(高知・いの町)
文 中野純

実測野帳は語る たてものとの対話と旅 第15回
シリア・戦禍の中にいる人びと
ダマスカスへの届かぬメール
文・絵・写真 渡邉義孝

先生と学生たちは、いまこんなことを考えている
第24回 ケンチク学ビバ
奈良女子大学 生活環境学部 住環境学科
教授 藤田盟児


MONOMIRU
FOCUS 照明設計のポイント
CONFORT NEWS
GOODS & SPACES NEW LIGHT POTTERY新作照明器具/
コンプレックス・スペース「CASICA」オープン
「More than things」始動 など
REVIEWS & REPORTS
Prayer ミャオ族の刺繍と暮らし展
Relay 剥張-天王寺公園内慶沢園茶室「長生庵」公開張替
Universality テキスタイル・デザイナー、ヨハンナ・グリクセン インタビュー
Yellow List 100年後にも、良質な工芸素材を
Books 『リナ・ボ・バルディ-ブラジルにもっとも愛された建築家』
    和多利恵津子監修
バックナンバーと定期購読のご案内
読者プレゼント コンフォルトWEBサイトのご紹介
プロダクトNo 1281680618
出版社 建築資料研究社
発売日 毎奇月5日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。