Mainichi Weekly(毎日ウィークリー) 定期購読・最新号・バックナンバー

Mainichi Weekly(毎日ウィークリー)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

Mainichi Weekly(毎日ウィークリー)雑誌の詳細です。


Mainichi Weekly(毎日ウィークリー)の公式サイトへ
本・雑誌 Mainichi Weekly(毎日ウィークリー)
本・雑誌内容 全ページ日本語注釈付きで、電車の中でもニュースやコラムがどんどん読めます。「ドラゴン桜」の英語教師のモデル・竹岡広信先生や、英語界のカリスマコーチ・安河内哲也先生のコラムなど学習面も充実。字幕翻訳の第一人者、戸田奈津子さんの映画解説など、エンタメからビジネスまでバラエティー豊かです。公式サイトでは1面記事などの英語音声の一部を無料公開!
本・雑誌内容詳細 ◆1面 King Kiryu 陸上100メートル 桐生祥秀選手、日本初9秒台
陸上短距離の桐生祥秀(よしひで)選手(21)=東洋大4年=が、日本学生対校選手権男子100メートル決勝で、日本勢初の9秒台となる9秒98の日本新記録を樹立。伊東浩司さんが1998年に樹立した従来の日本記録10秒00を、19年ぶりに更新しました。

◆2-3面 HOT TOPICS(英語でニュース)
国連安保理、北朝鮮制裁決議を全会一致で採択 6回目の核実験受け / ロヒンギャ難民問題 国連安保理がミャンマー政府へ暴力停止要求 / 福島 原発事故の避難解除区域 帰還住民の半数が65歳以上、震災前の倍 / ロシア裁判所、太った乗務員降格「無効」 航空会社に賠償命令・・・など

◆4面 Monthly Science
英文の科学記事を読んで科学と読解に強くなるページです。今月の記事は「新型のがん免疫細胞療法、米で承認 小児白血病、8割改善」。

◆5面 千夜一夜物語「アリババと40人の盗賊」連載、Pearls of Wisdom
易しい英語ですらすら読めるノベルと、英語教育研究家の晴山陽一さんが解説する、知っておきたい英語のことわざです。

◆7面 海外ドラマ「modern family」
個性あふれる3家族が繰り広げるドタバタ劇の英日対訳シナリオ。日常生活で使える会話表現を学べます。今回のお話は「親離れ、犬離れ」。

◆8-9面 TRAVEL イタリア ルッカの休日
イタリア・トスカーナ州の州都フィレンツェから電車で約1時間の町ルッカは、豊かな食材に恵まれた美食の町。ライターのアユン・ハリデーさんがイタリア式休暇に誘います。

◆10面 世界の民族衣装、漫画「ガーフィールド」、英会話
写真家、芳賀日向さんが世界中で撮り歩いた民族衣装の紹介と、漫画、英会話学習のページです。今回はチェコの民族衣装。

◆11面 Tales of a Tokyo Mother
英国人ライター、ダニエル・デメトリオさんが、日々の子育てや異文化ギャップをユーモアあふれるタッチでつづります。今回のテーマは「完璧な母親」。

◆12面 Speaking like Shakespeare
イングランドの文豪シェークスピアの名作を、英国の公的な国際文化交流機関ブリティッシュ・カウンシルが現代語訳で紹介します。今月は「ジュリアス・シーザー」第3幕第2場。

◆13面 竹岡広信の合格への花道
漫画「ドラゴン桜」英語教師のモデルとなったカリスマ講師、竹岡広信先生が語源から単語を解説。語彙力アップを後押しします。今回のキーワードは「str / sli 『打つ、切る』」。

◆14面 Views :Letter From Satsuma、MACHIGAI!
国内外の筆者によるご当地コラムのViews。今週は鹿児島在住のジェフリー・アイリッシュさんがつづる「地方活性化運動」。日本人が間違いやすい英語を解説する人気コーナー「MACHIGAI!」のお題は「身体検査」。

◆15面 星占い、クロスワード、プレゼントなど

◆16面 Omotenashi いろは塾
よく知っているつもりのことでも、英語で説明するとなると難しいもの。日本文化を英語で紹介するのに役立つページです。今回は「神社(その1)」。
プロダクトNo 1281680611
出版社 毎日新聞社
発売日 毎週土曜日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。