Mainichi Weekly(毎日ウィークリー) 定期購読・最新号・バックナンバー

Mainichi Weekly(毎日ウィークリー)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

Mainichi Weekly(毎日ウィークリー)雑誌の詳細です。


Mainichi Weekly(毎日ウィークリー)の公式サイトへ
本・雑誌 Mainichi Weekly(毎日ウィークリー)
本・雑誌内容 全ページ日本語注釈付きで、電車の中でもニュースやコラムがどんどん読めます。「ドラゴン桜」の英語教師のモデル・竹岡広信先生や、英語界のカリスマコーチ・安河内哲也先生のコラムなど学習面も充実。字幕翻訳の第一人者、戸田奈津子さんの映画解説など、エンタメからビジネスまでバラエティー豊かです。公式サイトでは1面記事などの英語音声の一部を無料公開!
本・雑誌内容詳細 ◆1面 Ties and Trials 日米首脳会談 新貿易協議の開始で合意
安倍晋三首相とトランプ米大統領が首脳会談を行い、新貿易協議の開始で合意しました。両首脳は、北朝鮮問題への対応やネクタイの柄では一致しましたが、TPP(環太平洋パートナーシップ協定)など、貿易問題をめぐっては考え方の隔たりが目立ちました。

◆2-3面 HOT TOPICS(英語でニュース)
ポンペオ米CIA長官が極秘訪朝、金正恩氏と会談 / 川内優輝選手、ボストンマラソン初優勝 日本勢31年ぶり / 熊本地震から2年 仮設住宅生活者、今なお約3万8000人 / 1日1杯以上の飲酒で寿命を縮めるリスク・・・など

◆4面 Monthly Science
英文の科学記事を読んで科学と読解に強くなるページです。今月の記事は「ホッキョククジラ、自作の曲を歌うことが判明」。

◆5面 ジョナサン・スウィフト「ガリバー旅行記」連載、Pearls of Wisdom
易しい英語ですらすら読めるノベルと、英語教育研究家の晴山陽一さんが解説する、知っておきたい英語のことわざです。

◆7面 海外ドラマ「modern family」
個性あふれる3家族が繰り広げるドタバタ劇の英日対訳シナリオ。日常生活で使える会話表現を学べます。今回のお話は「迷惑な同居人」。

◆8-9面 The Wild Life 
南アフリカのフォトジャーナリスト、スティーブン・カンリフさんが迫力満点の動物写真とともに野生の生態をレポートします。今月は「ボツワナ 中央カラハリ動物保護区」。

◆10面 世界の民族衣装、漫画「ガーフィールド」、英会話
写真家、芳賀日向さんが世界中で撮り歩いた民族衣装の紹介と、漫画、英会話学習のページです。今回はトンガの民族衣装。

◆11面 Tales of a Tokyo Mother
英国人ライター、ダニエル・デメトリオさんが、日々の子育てや異文化ギャップをユーモアあふれるタッチでつづります。今回のテーマは「外見の違い」。

◆12面 Everyday English
英語に翻訳した毎日新聞記事を読んで問題にチャレンジする新企画「Everyday English」が始まりました。 トピックは「宇都宮市の食品ロスの取り組み」について。

◆13面 竹岡広信の合格への花道
漫画「ドラゴン桜」英語教師のモデルとなったカリスマ講師、竹岡広信先生が語源から単語を解説。語彙力アップを後押しします。今回のキーワードは「orare 『話す、祈る』」。

◆14面 Views: The Views From Inside、MACHIGAI!
国内外の筆者によるご当地コラムのViews。今週は滋賀県蒲生郡在住のレベッカ音羽さんがつづる「消えゆく座布団の習慣」。日本人が間違いやすい英語を解説する人気コーナー「MACHIGAI!」のお題は「仕事」。

◆15面 星占い、クロスワード、プレゼントなど

◆16面 Omotenashi いろは塾
よく知っているつもりのことでも、英語で説明するとなると難しいもの。日本文化を英語で紹介するのに役立つページです。今回のテーマは「すし」。
プロダクトNo 1281680611
出版社 毎日新聞社
発売日 毎週土曜日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。