Garden Center(ガーデンセンター) 定期購読・最新号・バックナンバー

Garden Center(ガーデンセンター)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

Garden Center(ガーデンセンター)雑誌の詳細です。


Garden Center(ガーデンセンター)の公式サイトへ
本・雑誌 Garden Center(ガーデンセンター)
本・雑誌内容 花と緑への注目が高まっています。都市化とハイテク化の進む社会で、一般生活者は身近に花や緑を置くことによって心の安らぎや癒しを求めています。
本・雑誌内容詳細 ■特集
009 多様化する植物販売の新潮流
[量販店の新展開]
010 Style Factoryテラッセ納屋橋店(名古屋市中区)
014 イオン九州ホームワイドプラス賀来店(大分市)
018 iite船橋坪井店(千葉県船橋市)
[専門店の新潮流]
022 garageNAGOYA(名古屋市中村区)
026 マルニガーデン(高知県南国市)
030 NAKANOSTORE(岡山市)
[他業種の植物販売]
032 インナチュラル テラスモール湘南店(神奈川県藤沢市)

■ピックアップ
040 日本フラワー・オブ・ザ・イヤー2017
042 屋内緑化コンクール2017
048 レポート IFEX/GARDEX
054 水性ステイン塗料にカラーバリエーション〔アトムサポート(株)〕

■アラカルト
046 (株)ストロボライト資金調達実施 庭植栽事業拡大へ
056 市場の機械セリを考える フラワーオークションジャパン
062 庭チャンネル「お庭のお手入れ自動見積シミュレーション」運用開始
077 タキイ種苗 秋期農場研修会
079 東海四県JAグループ「食と農の大商談会2017」
080 テクノ・ホルティ園芸専門学校「第30回文花祭」レポート
090 各市場 2017年末品評会受賞結果
093 東京砧花き「フラワーコンテスト2017冬」

■トピックス
072 第15回日比谷公園ガーデニングショー2017
075 育種家・高橋康弘氏×サントリーフラワーズ/極上の青いシクラメン「CCYT」

■連載
034 ガーデンセンターの集客実例〔フローラ/ガーデンセンターさにべる〕
058 ヒーリング時代の緑の使い方 岩崎 寛
060 植物の効用を生かそう 
「緑は正義だ!」植物の持つさまざまな効用について 佐分利応貴
061 緑匠・又右衛門の見た世界の植物ビジネス〔スペイン最新事情〕
064 すぐにできちゃうペイントDIY〔ミルクペイントを使った簡単アイデア〕
066 日常的な花贈り・花飾りのきっかけ作り 小川典子
082 TA-RA-YOU匠の言葉・園芸人の教え 丹羽理恵
113 東京オリンピック 花と緑のおもてなし(24)
   関東地域花き普及振興協議会 オリンピック・パラリンピックに向けた「花きセミナー」の開催
   農林水産省関東農政局生産部園芸特産課長 齋藤千栄美
114 日本の植物を世界に売る!~海外園芸マーケットの可能性
   豊明花き(株)販売部国際取引課 佐々木北斗
116 ガーデネクス便り

■シリーズ
005 元気印 (株)LORANS.
038 生産地を行く  サザンガーデン(大分県玖珠町)
045 「5つ星」園芸店を訪ねて 花と緑の散歩道 とちぎ園芸(栃木県宇都宮市)
070 メーカーを訪ねて (株)タカギ

■インフォメーション
084 ニュース
088 イベント情報
096 新春のご挨拶 名刺広告
106 2018年上半期イベント情報
110 家計調査、植物輸入量の推移、主要花き市場の卸売数量・価格
111 今月の市況
プロダクトNo 1281680590
出版社 グリーン情報
発売日 毎奇月1日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。