月刊カートンボックス(CARTON BOX) 定期購読・最新号・バックナンバー

月刊カートンボックス(CARTON BOX)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

月刊カートンボックス(CARTON BOX)雑誌の詳細です。


月刊カートンボックス(CARTON BOX)の公式サイトへ
本・雑誌 月刊カートンボックス(CARTON BOX)
本・雑誌内容 モノを「包み」「運び」、売り場で「演出する」パッケージ&コンテナー、さらに包装・梱包の付加価値を高め、コストダウンを実現するコンバーティングに関わる人と企業のための雑誌です。 本誌は紙器・段ボール箱に代表される紙製包装・梱包資材に特化した技術・経営・マーケティング情報誌。
本・雑誌内容詳細 ■特集
北から南から-- 紙器・段ボール箱企業の挑戦!
新たな取り組みで未来を拓く
“キラリと光る”各地のコンバーター

貼函の価格と納品方式を改定/小林紙工/青森県
和紙を生かした製品でPR/ほしゆう/新潟県
ダミー包装のサービスを提案/パイオニア印刷/静岡県
子会社に外注加工を集約/浅野段ボール/愛知県
水害防止用スイッチを考案/名宝/愛知県
ESPに替わる保冷容器の新勢力/ジャパンパック/富山県
シュリンク包装機を導入/イトウ紙工/石川県
“点から線へ”つなぐ紙加工の魅力/中山商事/福井県
サンプルカッター導入で、新規販路を開拓/富士パッケージ/大阪府
通販用の梱包資材が好調/大洋紙業/兵庫県
顧客満足のために改善を/釜谷紙業/兵庫県
本社工場に新型FFGを導入/日段/鳥取県
次の時代への設備投資/三和段ボール工業/鳥取県
品質向上、改善に意欲/桐原容器工業所/広島県
東かがわ市と災害協定を結ぶ/FUJIDAN/香川県
紙製工作キットを続々開発/hacomo/香川県
加飾印刷や抗菌で差別化を/丸善/香川県
“高品質”と“提案力”が競争力の両輪/協進印刷/東京都

■クローズアップ
“止まらない製函ライン”を創る
段ボール用パレット梱包ラインで存在感/山田機械工業

■包装開発ストーリー
心と体が温まるデザインのおみそしる
商品開発の中でさまざまなアイデアが浮かぶ「おみそしるのうた♪」/マルコメ

■話題の紙工機械
新型ワンタッチケースグルア「Exion(エクシオン)」を発表
完全ユニット化で自在な構成/日本紙工機械グループ

■パッケージ印刷の新機軸
インクジェットはますます一般的な技術に
ワークフロー統合でさらなる生産性の向上を実現/ハイデルベルグ社 Versafire製品担当 マーク・イーレンフェルト氏/マーク・シュミッツ氏
セキュリティー印刷セミナーを開催
偽造被害の実態から最新のソフトまで紹介/エスコグラフィックス

■Hards&Tools
BI活用で段ボール企業の改善を支援
課題を見える化する「解析HERO」/ユーコン
フレキソプレートマウンター“Smart DigiMountTM”
インライン印刷機用プロセスを最適化/BOBST
プリント&カットの連携を強化
フラットベッドカッティングプロッタ「CF22-1225」/ミマキエンジニアリング

■News&Topics
未来に向けた“包程式”を発信
14分野の新技術が集結/JAPAN PACK 2017
“最適な包装のヒント”を提示
グループの総合力を結集/2017王子段ボールグループ包装展
インラインブランキングで生産性向上
ブランキング推進セミナーを開催/日本製図器工業
日本初の段ボール給紙ロボット
一般発売を視野に試験運転の段階へ/FUJIDAN
最大65%スペース削減
プレートセッター対応MCUを発表/コダック
一括調整など多数の新機能搭載
フルカラーデジタルプリンティングシステムC101を発表/小森コーポレーション
ITを制するものは、印刷を制する
全国大会Future Visionセミナーを開催/レディバードクラブ
紙器向けソリューションを提案
JAPAN PACKで総合展示/オーシャンテクノロジー
6部門7作品が入賞
2017日本パッケージングコンテスト/レンゴー

■モノ語りハコ語り
県内土産で話題の糖衣菓子
パッケージはあきた香り五葉を特徴的にデザイン/あきた食彩プロデュース「青豆のドラジェ」

■連載・寄稿
シリーズ 貼函製造の現在進行形 第3回
連載 段ボール包装ABC
ものづくり町工場の「4コマ」経営革新術
シリーズ 規格を生かす

■サイドニュース
・データウォッチング ・バックナンバー ・情報ボックス ・パテント情報  ・海外技術ニュース
・統計 ・編集後記 編集委員 ・奥付 広告索引 次号予定
プロダクトNo 1281680587
出版社 日報ビジネス
発売日 毎月5日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。