週刊包装タイムス 定期購読・最新号・バックナンバー

週刊包装タイムスの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

週刊包装タイムス雑誌の詳細です。


週刊包装タイムスの公式サイトへ
本・雑誌 週刊包装タイムス
本・雑誌内容 「包装タイムス」は1966年の創刊以来、一貫して包装をトータルで捉え、各種資材・機器はもちろん、需要家動向から包装に関わる各分野のタイムリーな報道、話題の分野・商品の特集、さらには地方動向や各種データの紹介など多彩な情報で業界の羅針盤の役割を果たし、今後も鮮度の高いニュースを毎週伝えていきます。
本・雑誌内容詳細 <トップニュース>
◇200倍の容量可変に対応
高粘度内容物に最適な充填包装機を開発
- 悠心 -
◇印字検査用カメラを内蔵
新型サーマルプリンター初公開
- イーデーエム -
◇設備増強で付加価値を追求
シルク印刷機も新たに導入
- 新生 -
◇レンジ麺など丼を拡充
耐熱耐寒容器で和洋中に提案
- 積水ヒノマル -
◇新社長インタビュー 創業65周年の節目を迎え
グループの成長と発展が使命
- 岐阜プラスチック工業/リスパック 代表取締役社長 大松栄太氏 -
◇スポットライト 「セロテープ」発売70周年
生産数量はここ数年微増
- ニチバン -


<容器・シート関連>
◇リーフ形状で持ちやすく
開けやすさと注ぎやすさ実現
- 日本テトラパック -
◇注目の企業 高精度の金型に厚い信頼
医薬・化粧品分野で存在感
- 櫻井鉄工所 代表取締役社長 櫻井健一郎氏 -


<外装関連>
◇生産数は前年の108.7%
パレットの生産統計を発表
- JPA -
◇AIでピッキングを効率化
ロボットと搬送台車を統合制御
- 日立 -


<軟包装関連>
◇開封部に掴みしろ付与
掴みやすく開けやすく
- 丸東産業 -
◇業界診断② 可能性秘める「従来技術の拡充」
ネット通販“私好み”要請が増加
- 住本充弘氏(下) -


<週報>
◇関根新一会長が再任
第37回通常総会を開催
- 神包協 -
◇深刻な人手不足に対応
外国人技能実習制度を学ぶ
- 京都シール印刷工業協同組合 -
◇新会員と共に工業会の充実
4社が賛助会員として入会
- JASMA -
◇半自動充填機の新製品を発売
ジャパン・パッケージ

◇日報ビジネスからのお知らせ
Designer’s Eye vol.3/意外過ぎる!アメリカパッケージの“実は・・・”



<インターフェックス/ドリンクジャパン特集>
◇医薬・化粧品、飲料の包装技術が集結
西ホールではドリンク展開催
タカラ/大森機械工業/エーシンパック工業/日立産機システム/イーデーエム/タケトモ/アンリツインフィビス/岩田レーベル/モリコー/共同印刷/フクダ/ヴイ・エス・テクノロジー/悠心/大成ラミック/コーンズテクノロジー/ウシオライティング/京都製作所/ジャパン・パッケージ/相互印刷/バルコム/美木多機械/紀州技研工業/エムエスティ/CKD/オーエム機械/田村機械工業



<沖縄県包装産業特集>
◇沖縄から世界へ“包装力”発信
“美ら島”で差別化を提案
総合紙器/総合包装/オーパス/クロックワーク/沖縄日野出/八陽/パッケージランド/KKI・沖縄支店/ナカフク/積水化成品沖縄/大平シール印刷/那覇王冠/玉宮ユニフォーム/和光製版沖縄事業所



<総合ニュース>
◇おにぎりの箱詰めを自動化
コンパクト設計で導入容易に
- マツダエース -
◇新会長に金子氏就任
「課題解決に取り組む」
- 日印産連 -
◇生分解性素材を検討開始
紙やプラの代替として提案
- TBM -
◇フィルム広幅部門で金賞
FTAフレキソ印刷アワード
- レンゴー -
◇大阪・茨木に配送センター新設
ロボット導入、国内2拠点目
- アマゾンジャパン -
◇新会長は森川宏平氏が就任
「3R推進に貢献」
- プラスチック循環利用協会 -
◇インタビュー 「セロテープ」発売70年
身近にあり暮らしにも浸透/SDGsの目標にも貢献
- ニチバン 執行役員 遠藤和彦氏 -
プロダクトNo 1281680585
出版社 日報ビジネス
発売日 毎週月曜日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。