物流ウィークリー 定期購読・最新号・バックナンバー

物流ウィークリーの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

物流ウィークリー雑誌の詳細です。


物流ウィークリーの公式サイトへ
本・雑誌 物流ウィークリー
本・雑誌内容 物流・運送・ロジスティクス業界の情報に特化した業界専門紙。国内貨物輸送の9割を占めるトラック運送業に関する情報について、全国10拠点で取材活動を展開。最新のマテハンや物流システムの紹介では、インタビュー記事を中心とした斬新な紙面構成で読者を増やし続ける。増ページや紙面のカラー化など、読者ニーズを限りなく追求している。
本・雑誌内容詳細 ☆☆☆☆☆☆■■■■物流ウィークリー04月23日号■■■■☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆■■■■■■■■INDEX■■■■■■■■☆☆☆☆☆☆☆

いまだ結論見えず 最低車両台数・適正運賃収受WG
全日本誘導車協が地方整備局に緩和要望 人材、車両の確保困難
海コン従業者OBを斡旋 雇用サポートの「バディー」設立
雇用関係改め委託契約 長距離ドライバーの労務管理
新東名高速が開通 御殿場JCTー三ケ日JCT間
アスト中本が韓国で物流センター運営 大宇ロジと合弁会社設立
不人気の平ボディー車 運ぶおもしろさ実感できるが・・・
不当解雇になるのか 持病、試用期間中の職務怠慢
Gマーク「メリット少ない」 最低限の品質といわれるが・・・
原価管理徹底で効率化 コスト把握し適正運賃収受
神ト協のエコドラ講習 受講者3000人突破
愛貨協「財務委員会」廃止 異論相次ぎ持ち越す
新会長に平島竜二氏 京都府トラック事業青年協議会

☆☆☆☆☆☆■■■■物流ウィークリー04月16日号■■■■☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆■■■■■■■■INDEX■■■■■■■■☆☆☆☆☆☆☆

豪州で「最低運賃法」成立 日本での基準運賃実現へ弾み
尿素水に水混入 経費削減の苦肉の策
盗難重機発見したいが データ開示しない警察
コンプラ徹底で仕事獲得 荷主との信頼築き大手退ける
太陽光パネルで省エネ 元旦ビューティ工業の防水ノウハウで施工
第三種免許の創設を提唱 松浪健太議員が衆院国交委で質問
ドライバーが抱く「?」 免許の色、速度抑制装置の矛盾
キックバック拒否で運賃値引きされる 撤退しても険しい先行き
料金はもらうべきか 契約外の「付帯作業」
三豊物流/大口荷主が消える 冷凍庫不具合問題で「危機管理」理由に
神ト協が専務理事を公募 24日まで
岐阜支部トラ協議会/トラ8台でパレード実施 交通安全大会を開催
海コン部会に連絡なし 阪神港海コン協組が三菱倉庫裁判を報告


☆☆☆☆☆☆■■■■物流ウィークリー04月09日号■■■■☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆■■■■■■■■INDEX■■■■■■■■☆☆☆☆☆☆☆

高速道路で重大事故が多発 「逆走」「追い越し車線で停車」
若年ドライバー確保に注力 会社存続左右する若い労働力
保険会社の事故防止策 診断サービス、マニュアル作成
メリットない交通政策 国道43号 大渋滞やイメージ悪化危惧
東京都が東ト協に燃費管理事業を委託 2年間で4億円を充当
全ト協が公益社団として発足式 安心、安全さらに追求
損害金は支払うべきか 捜査に協力し納品遅れる
車両をリースに融資で乗り切る 不景気で新たな資金繰り
「中免が原因ではない」 運革協辰巳専務がドライバー不足に言及
安全に輸送可能を確認 都市型新物流システム研究会
「希望運賃より低い」4.9ポイント増 運賃動向アンケート
「さらなる料率引き上げ必要」 愛ト年金基金
山ト協のエコドラコンテスト中止へ 「一定の役目果たした」

☆☆☆☆☆☆■■■■物流ウィークリー04月02日号■■■■☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆■■■■■■■■INDEX■■■■■■■■☆☆☆☆☆☆☆

運輸安全マネジメント 義務付け対象拡大へ
法令順守に悩む配車マン 板挟みに「辞めたい」
ドライバーなぜ不人気 人材不足、中型免許も影響
トラック売って現金集める 運送現場の最新裏事情
国道43号ルール本格実施 近畿地方整備局
ダイセ―倉庫運輸が福岡センターを8月開設
薬物常習者が事故死 保険金拒否、行政処分で遺族提訴も
不正軽油でエンジン故障? 運送会社提訴へ
売り上げ確保のため最大18トン過積載 堺市の社長逮捕
地域密着型の車体広告 「高コスト」など問題点克服
神貨協連/岩ト協から緊急支援物資物流学ぶ
新規事業に研修センター改修 愛ト協12年度事業計画
「燃料対策をトップに」 兵ト協総会で活発意見


☆☆☆☆☆☆■■■■物流ウィークリー03月26日号■■■■☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆■■■■■■■■INDEX■■■■■■■■☆☆☆☆☆☆☆

適用は「貸し切り」のみ 約款問題浮上/引越事業優良評価制度
事業揺さぶる軽油高騰 暫定税率撤廃運動再燃の動きも
ドライバーの社会的地位向上へ 安全運転の意識高まる
規制見直しなど最重点 全ト協は4月1日から公益法人に
インタンク漏洩対策義務化まで1年切る
若手社員を確保するための取り組み
弁償するも引き取り拒否 公取委「優越的地位の濫用該当せず」
休損支払めぐり損保会社と争い 休車分の利益が問題に
協賛金徴収に不満の声 全軽自協が運営費に充てる
安全装置は事故防止に効果 第2WGがアンケート結果報告
静ト協がドラレコを無償配布
厳しい時こそ一致団結 甲賀支部が今年度最後の定例会

☆☆☆☆☆☆■■■■物流ウィークリー03月19日号■■■■☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆■■■■■■■■INDEX■■■■■■■■☆☆☆☆☆☆☆

「がれき運搬」法の壁に阻まれ 再々委託認めない
トラックに見切り 適正運賃収受できず
深刻さ増すドライバー不足 メンタルケア充実を
重田会長が1年続投 日本ロジ研
静ト協が専務理事を公募 4月2日から一次選考受付
グリーン経営・環境経営特集
わずかな差で事業停止 法令順守状況チェックを
ドライバーの不正行為が会社を倒産に追い込む
支部役員の選任に一苦労 経営だけで必死の事業者
運輸局がPRキャンペーン 優良事業者等利用促進
中免問題などの解決へ 東ト協輸送委員会
三ト協交付金3%ダウン 県の財政厳しく
近畿共済「目標まであと一歩」 地域密着による新規獲得へ
プロダクトNo 1281680504
出版社 物流産業新聞社
発売日 第1月曜日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。