月刊ぎふと 定期購読・最新号・バックナンバー

月刊ぎふとの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

月刊ぎふと雑誌の詳細です。


月刊ぎふとの公式サイトへ
本・雑誌 月刊ぎふと
本・雑誌内容 「月刊ぎふと」は、プレミアム、インセンティブ、ビジネスギフトの法人ギフト、そして中元・歳暮のシーズナルギフトとブライダルギフトなど冠婚葬祭ギフトをターゲットする、「法人ギフト」と「フォーマルギフト」の専門誌。日本唯一の商品情報を満載していることは国内外から注目されている。また、関連業界に密着して取材、とくにその報道内容は業界の流れを大きくリードしている。
本・雑誌内容詳細 ~~今月の目次~~


●特集:多彩に広がるキャラクター文化~ライセンス・ビジネスのいまと未来~

・アニメ産業市場・基礎DATA2018 
 アニメ市場規模推移、ジャンル別シェア、2016年アニメ産業市場規模

・キャラクターGoods&News ~“旬”の注目アイテム、2018年春アニメ主な新番組

・色々な「モンチッチ」があっていい、コラボも大歓迎です 
 ㈱セキグチ代表取締役社長 吉野壽高氏

・ギフト・ショーセミナー
 「いま消費者が求めるキャラクター商品とは? 売場の最新トレンドからみるキャラクター商品動向」
 ㈱キデイランド代表取締役社長 間宵薫氏

・元(一社)日本動画協会理事長 松谷孝征氏が藍綬褒章を授与される


●商品特集

・健康でアクティブな暮らし方への挑戦

・日本最大級の体験型サイクリングリゾート『PLAYatreTSUCHIURA』

・健康でアクティブな暮らしに!「スポーツ&ヘルシー・グッズ」PickUp!


●バイヤー必見の業界見本市

・2018秋の「東京インターナショナル・ギフト・ショー」

・第59回大阪インターナショナル・ギフト・ショー春2018が閉幕  
 新製品コンテスト・販促品コンテストの受賞商品も決定!


●ソーシャルギフト・SP

・9月4日を「供養の日」に制定
 一般社団法人供養の日普及推進協会代表理事 ㈱メモリアルアートの大野屋社長 大澤静可氏

・2018年ギフトカタログ特集(発行元別リスト、カタログ名別リスト、ジャンル別リスト)



●企業情報・ショップ・商業施設

・若い力の登用が企業の発展を創造する要 プラタ

・快適な使い心地、スタイリッシュな調理家電ブランド「récolte(レコルト)」

・PIショーに出展して~出展企業が語る専門展示会の魅力、ウラばなし~
  日常の景色の中に隠れているアルファベットたちをギフトに ㈱JDT

・シュワルツコフの次世代スター応援プロジェクト「GenerationNext」が公開トレーニングを開催

・ママの「欲しい」を形にする『HelloAngel』。初の実店舗をオープン ㈱彩華生活

・生活の木


●イベント

・GOODDESIGNMarunouchiで「喜多俊之『自生素材を新素材として使う』」展を開催

・造形の祭典『ワンダーフェスティバル2018[冬]』幕張メッセで活況を呈する

・京都展開催(あたらしきもの京都・KYOTOCONNECTION・KyotoContemporary)

・イタリアから食品・飲料分野の優れた製品を日本市場で提案!

・京都の「知恵産業」の商品とビジネスが一堂に!ヒカリエで『京都知恵産業フェア2018』開催される



●調査

・最新婚礼データファイル2018

・贈る気持ちを持つ人は「低ストレス」との調査結果

・ショップデータ


●連載

・私が店長(オーナー)です~こだわりのShopをセレクト~ カキモリ 広瀬琢磨さん

・シェリーの中国レポート Vol.41

・ギフトECサイトの処方箋 第60回「海外から上陸するECたち」
 ㈱エンファクトリー執行役員副社長 清水正樹氏

・アメリカ小売業最新事情 第14回「Show(エンタメ性)を大切にする米国の小売業」
 Excell-K国際流通コンサルタント㈱ドムス・インターナショナル代表 松村清氏


●その他

・プロムナード

・業界関連ニュース


~~今月の特集~~

●多彩に広がるキャラクター文化 
 ~ライセンス・ビジネスのいまと未来~

世界中で人気を博している日本のアニメやマンガ。これらをはじめ、ファッション、アイドル文化など、日本のポップカルチャーが国内・世界で多様な広がりを見せている。こうしたコンテンツの分野、および芸術・文化など、幅広い分野において「ライセンス・ビジネス」が進化しつつあり、さらに大きな産業に育っている。

またマンガ・アニメ・キャラクター関連などのコンテンツとそれ以外の分野とのコラボレーションや異業種間のマッチングなども、いま様々な形で進められている。

小誌月刊Giftではこうした状況に注目。さまざまな角度から「キャラクター商品市場」のいまをリポートし、「コンテンツ・ビジネス」、また「ライセンス・ビジネス」を含めて、市場の現状を誌面で紹介していきたい。


●健康でアクティブな暮らし方への挑戦

次回の東京インターナショナル・ギフト・ショーのテーマは「健康でアクティブな暮らし方への挑戦」。

2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催まで、あと2年。少子高齢化社会の到来の中で、ランニングをはじめとしたスポーツやグランピング、ゴルフなどの交流を通じて、アウトドアスタイルに消費者が注目し、新しいマーケットの拡大が続いている。その一方、それらのスポーツをはじめとする、人と人との交流、社会貢献などを通じて人と人との信頼を築く。いわば、“ソーシャルキャピタルの構築”が、2018年の市場のキーワードとなっており、「ギフト・ショー」では主に消費材の市場におけるそのムーブメントをフォローしていく。

弊誌においても、今後数回にわたって「健康でアクティブな暮らし方への挑戦」をテーマに特集を企画している。今回はその1回目。土浦にまもなくオープンする、サイクリングをテーマとするショッピングセンターと、スポーツをテーマとした商品を紹介しよう。



●2018年ギフトカタログ特集

仕入・営業に役立つギフトカタログのリストを掲載。(発行元別、カタログ名別、ジャンル別)

プロダクトNo 1281680457
出版社 ビジネスガイド社
発売日 毎月1日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。