鶏卵肉情報 定期購読・最新号・バックナンバー

鶏卵肉情報の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

鶏卵肉情報雑誌の詳細です。


鶏卵肉情報の公式サイトへ
本・雑誌 鶏卵肉情報
本・雑誌内容 隔週刊「鶏卵肉情報」は、変化の厳しい鶏卵、鶏肉産業の生産から流通までの幅広い情報を隔週で速報性をもたせるとともに、常に業界の進む方向をいろいろな角度から深く分析しています。 インテグレーター、指導機関、養鶏場、流通業者、加工分野まで、今や業界になくてはならない情報誌として最大の購読者数を誇っています。
本・雑誌内容詳細 インタビュー
農家を続けながら「夢創鶏」で6次産業に参入
(株)英楽代表取締役 池田英勝氏に聞く

業界の動き
◎ウイルス排せつは過去の国内分離株より〝10分の1~100分の1倍程度〟少ない
◎飼料穀物・大豆粕堅調、ビタミン類急騰 全農、4~6月期飼料価格1100円上げ

ニュース
●食鳥協会が29年度第5回理事会開く/豚肉価格の低迷で先行き不透明感も
●食鳥協会が鶏肉料理試作試食会開く/フレンチで各部位の持ち味引き出す
●都卵協が第35回たまごフェスティバル/たまニコチャリリレーの関東もスタート
●GAPの価値を共有するパートナー会/フードチェーンでの普及・定着に向け
●食鳥処理場への鶏の計画的出荷について/生産局畜産部が法令遵守等の周知求める
●サルモネラ・ティフィムリウム単相変異型/4月1日から「4:i:-」を届出伝染病扱いに
●第283回鶏病事例検討会開く 「養鶏の飼養衛生管理」テーマに
●農場HACCP認証農場 新たに20農場を追加公表
●前川製作所が執行役員制度
●スウェーデンでHPAI H5N6ウイルスが広がる
●ドイツでもH5N6亜型 バックヤード家きんで発生
●訃報 大石勝英氏
●訃報 久光正郎氏
●訃報 石田やゑさん
●訃報 岩澤直勝氏
●厚労省が平成29年食中毒発生状況を公表 事件数トップはカンピロ、患者数はノロ
●10年後の世界鶏肉消費量は26%増へ 農水政策研が食料需給の見通し示す

トピックス
農林水産省が平成30年度「食品の安全性に関する有害化学物質および有害微生物のサーベイランス・モニタリング年次計画」策定

連載
最近話題のニワトリの病気138
竹原一明

ワクモコントロールの一方策④
ウノポートリーアシスト
宇野夏雄

仕事の法律相談室38
社会保険労務士 門馬照久

農林統計
初生雛輸入検疫羽根数(2月分)
配合・混合飼料の生産・出荷・在庫状況(1月分)
相場 鶏卵規格別相場
食鳥相場
マーケット情報
鶏卵相場予想[東京・大阪]/食鳥相場予想
  論壇
イベント情報(4/15~6/1)
広告索引・編集後記
プロダクトNo 1281680389
出版社 鶏卵肉情報センター
発売日 毎月10,25日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。