鶏卵肉情報 定期購読・最新号・バックナンバー

鶏卵肉情報の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

鶏卵肉情報雑誌の詳細です。


鶏卵肉情報の公式サイトへ
本・雑誌 鶏卵肉情報
本・雑誌内容 隔週刊「鶏卵肉情報」は、変化の厳しい鶏卵、鶏肉産業の生産から流通までの幅広い情報を隔週で速報性をもたせるとともに、常に業界の進む方向をいろいろな角度から深く分析しています。 インテグレーター、指導機関、養鶏場、流通業者、加工分野まで、今や業界になくてはならない情報誌として最大の購読者数を誇っています。
本・雑誌内容詳細 グラビア シリーズ 進化するブランド(124)
コク深く甘みのある「千代の厳選卵」  厳選した天然素材を純国産鶏に給与
(株)後閑養鶏園

業界の動き
厚労省が第4回食品衛生法改正懇談会  中長期的課題も含めて方向性など検討

インタビュー
素材の力を生かした卵とスイーツで食卓全体での健康志向を
[命と健康・美味しさを求めて]
(株)後閑養鶏園取締役 齋藤ゆかり氏に聞く

ニュース
●農水省、日本認定コンパートメントに/コッブ・ヨーロッパ17施設を追加公表
●食鳥協会関東支部が国産チキンまつり/つくね甘煮と手羽元照り焼きを格安販売
●「とり合戦」で岩手県産チキンをPR/焼き鳥と照り焼きが完売、絶叫対決も
●阿部繁孝商店が創業110周年記念事業/関係4市町村に総額2500万円を寄付
●「JAPAN PACK2017」開く/X線装置、クラウドトレサビなどが出展
●第1回日本の食品輸出EXPO開く/ハラル卵やサラダチキンなどが出展
●福島県養鶏協会がたまごフェスタ開く/タマリエクイズやプリン早食い競争など
●JA全農たまご、ふつうのたまごを拡販/ジャパン・フード・セレクションで金賞
●東農大「食と農」博物館の特別展 「クラシックブリードの世界」閉幕
●オランダでLPAI発生 一部区域を輸入停止措置に
●長崎県養鶏農協 組合長に深沢晃氏
●ゼノアック、農場で感じる香りのマジック/近隣臭気対策材「デオマジックZ」新発売
●十文字チキンカンパニー、久慈工場を増設 取引先など招き、竣工式と記念祝賀会開く
●日本チャンキー協会が第105回技術ゼミナール後編 種鶏の後半成績改善などテーマに講演

トピックス
ATP・迅速検査研究会が「HACCP導入へ向けた迅速検査実習」
~ATP検査、タンパク検査、迅速・簡便な微生物培地など体験~

連載
海外鶏情報ア・ラ・カルト66
(株)エコアニマルヘルスジャパン 岡野圭介

鶏卵肉VSサルモネラ・カンピロバクター
最新あるいはかつての話題25
北里大学客員教授 中村政幸

農業界にモノ申す!111
編集部 門馬照久

農林統計
家計調査報告(8月分)
鶏卵関係輸入通関実績(8月分)
家禽肉関係輸入通関実績(8月分)

相場
鶏卵規格別相場
食鳥相場
マーケット情報
鶏卵相場予想[東京・大阪]/食鳥相場予想
  論壇
イベント情報(11月7日~11月25日)
広告索引・編集後記
プロダクトNo 1281680389
出版社 鶏卵肉情報センター
発売日 毎月10,25日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。