大前研一通信 定期購読・最新号・バックナンバー

大前研一通信の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

大前研一通信雑誌の詳細です。


大前研一通信の公式サイトへ
本・雑誌 大前研一通信
本・雑誌内容 「大前研一通信」は様々な社会問題に対し、グローバルに活躍する経営コンサルタントの大前研一の発言や論文を、まるごと読むことができる唯一の月刊情報誌です。 マスコミ上に発信された大前研一の発言や、雑誌媒体へ連載している記事等が読め、新聞やテレビでは分からない多面的・国際的視野があなたの前に広がるでしょう。これからの激変する時代の指針として、21世紀のサバイバルツールとして、「大前研一通信」を是非、お役立てください。法人でのグループ購読もあります。
本・雑誌内容詳細
【内容紹介】

 今回は、市場の1/3が消滅し、国内アパレル不振が続く背景を考察した記事を
巻頭に、世界の流れがEV(電気自動車)になってきている中、ハイブリッド車の販売の
成功や、水素自動車の開発などによりEVの開発が遅れてしまったトヨタと、内燃機関
を強さとするマツダとの資本提携関連の記事と、日産自動車に増収減益を招いた北
米日産の問題点や、将来のEV化を見据え外資を排除する中国、韓国の現代(ヒュン
ダイ)自動車の危機を招いている原因など、将来の自動運転社会で自動車の激減が
予測される自動車業界に切り込んだ記事に加え、観光関連、米小売り大手シアーズ
が白物家電をアマゾンと提携し販売する意味、フィンテックでも台頭する中国IT企業
に言及した記事を前半に、中盤には、ビック5と言われる米国・新旧新興企業の躍進
や、国内では、成城石井とセブンイレブンの進撃に加え、東京オリンピック終了後、2
025年には東京の人口もピークを迎え、人口減に高齢化が相まって懸念されるマン
ション問題の解消策に言及した記事など、経済関連の記事を中心に構成した「武器と
しての経済学」と題する特集号です。【関連発言】としては、大前経営塾の体験
記や、煮詰まってきたアベクロ経済学の指南役が、マクロ経済を標榜する高欲望の
米国社会の経済学者であり、その問題点と処方箋を示した記事もご紹介。

後半には、いわゆるロシアゲート問題に関連するロシアのプーチン氏の思枠や、ギリ
シャ国債、米国株式相場の動向に、医療保険制度改革法(オバマケア)の撤廃や、メ
キシコ国境沿いに建設する壁の費用に充てようと考えていた「国境調整税」の導入を
トランプ政権と共和党が断念するなど、成果も上げられず、人事の問題でも揉めてい
る大統領は、北朝鮮に対しても予測不能なことを起こす可能性にも触れた記事と、戒
厳令解除から30年を迎えた台湾関連の記事に【TOPICS】として、BBTプレスリリース
もご紹介します。



=====【大前研一通信 9月号(VOL.276)インデックス 紹介】=======

【特集】 「武器としての経済学」

・市場の3分の1が消滅、誰がアパレルを殺したのか?(プレジデント 2017/9/4号)

・迷走するトヨタが進むべき未来          (夕刊フジ 2017/8/19号)


・トヨタ自動車/日産自動車/中国自動車大手/韓国・現代自動車
 ~トヨタは全方位ではなく迷走している  (ニュースの視点 686 2017/8/14)

・岐阜県高山市/地方創生/米シアーズ/米アマゾン・ドット・コム/
中国IT企業 ~アマゾンとの提携はシアーズの生き残る道 
      (ニュースの視点 685 2017/8/4)

・【米国】新旧新興企業の躍進    (グローバル・マネー・ジャーナル 502 2017/8/2)

・“21世紀の黒船”米国企業が迫る日本市場“開国”の明と暗 
                    (週刊ポスト2017/7/21・28合併号)

・成城石井とセブン-イレブンの進撃       (夕刊フジ 2017/7/22号)

・2025年、東京も人口減少へ。マンションが危ない (プレジデント 2017/8/14号)

・訪日外国人3000万人時代になぜ大手旅行会社は低調なのか 
                         (週刊ポスト2017/8/4号)

【大前関連発言】・大前経営塾体験記 すごいアイデアをどう生み出すか 
                       (プレジデント 2017/8/14号)

【大前関連発言】・さようならアベノミックス     (VERDAD 2017/8月号)

・小池「都民ファースト」ブームはあっという間に去ってしまう(SAPIO 2017年9月号)

・ロシアゲート問題に潜むプーチン氏の思惑とは 
                  (グローバル・マネー・ジャーナル 504 2017/8/16)

・トランプ ゴタゴタ続きで北に突撃?        (夕刊フジ 2017/8/5号)

・台湾戒厳令解除から30年             (夕刊フジ 2017/7/29号)

【TOPICS】
・「子どもを億万長者にしたければプログラミングの基礎を教えなさい」の著者:
松林弘治氏監修のオンラインのプログラミング講座「p.school」を小中高生向けに開講
                           (BBT NEWS RELEASE)  

・BBT関連情報 他 


========================================
プロダクトNo 1281680382
出版社 ビジネス・ブレークスルー
発売日 毎月10日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。