Meets Regional(ミーツリージョナル) 定期購読・最新号・バックナンバー

Meets Regional(ミーツリージョナル)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

Meets Regional(ミーツリージョナル)雑誌の詳細です。


Meets Regional(ミーツリージョナル)の公式サイトへ
本・雑誌 Meets Regional(ミーツリージョナル)
本・雑誌内容 89年12月、ミーツは“TOKYO OSAKA KOBE,WHAT’S ON MAGAZINE”として創刊。以来ずっと「街を知る人の雑誌」「町に一番近い雑誌」というスタンスの編集方針を貫いてきました。男性、女性の性別に関係なく、“街で働き、街で遊ぶ”、そんな都市型のライフスタイルの人々に、ミーツは多くの支持を得ています。街の匂いが伝わるとことん密着したディープな紙面づくりで京阪神の知らない魅力をお届けします。
本・雑誌内容詳細 特集:関西から日帰りで行こう。
   温泉と酒。

ひとっ風呂浴びてウマイ魚が、最高!
お湯のち魚、海辺の天国。

美女図鑑。
倉科カナ

徒歩でぶらぶら。
駅チカ温泉はしご酒。

色も味も千差万別。
味わうにごり湯とにごり酒。

えんがわ音楽祭
~水の音コンサート~

知の巨人も温泉好きだった!?
熊楠と巡る白浜。

登山しなくても自然の絶景が楽しめる。
山と露天風呂と私

街の湯快ファンが、のぼせて大放談。
徹底討論!温泉好きはなぜ、花山温泉を目指すのか。

Meets Regional presents.
The Nyu Yoku Times.

温まる“音”泉、湧いてます。
CASIOトルコ温泉、インタビュー

生活浴場のポテンシャルはすごかった!
阪神間“温泉銭湯”のヒミツ。

鼻呼吸必須!
放射能泉入門。


プロダクトNo 1281680372
出版社 京阪神エルマガジン
発売日 毎月1日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。