月刊OLマニュアル 定期購読・最新号・バックナンバー

月刊OLマニュアルの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

月刊OLマニュアル雑誌の詳細です。


月刊OLマニュアルの公式サイトへ
本・雑誌 月刊OLマニュアル
本・雑誌内容 人間関係からビジネスマナーまで、毎月幅広いテーマが満載。先輩キャリアウーマンの体験談を中心に、読者と同じ立場で問題解決策をアドバイスするので、読んですぐに実践できます!
本・雑誌内容詳細 【特別企画】
仕事と人生の壁はこうして乗り越えよう
ピンチはチャンス! 「逆境」に強い人になる!!

仕事で大きな失敗をした…、信頼している人に裏切られた…生きていれば誰でも思わぬ逆境に直面することがあります。そんなとき、ついネガティヴに考えて落ち込んでしまいがちですが、こうした逆境を乗り越えることで人間としてひと回り大きくなれるともいえます。本当の強さというのは、逆境を跳ね返し、壁を乗り越えることで初めて身につくのです。今月の特別企画では、自らもどん底を経験した著者が、逆境を乗り越えて大逆転を起こす思考法を解説します。

【その他の記事】
◆巻頭インタビュー「ワーキングウーマンへのメッセージ」
各界で活躍する女性からのメッセージ。今月は、元タカラジェンヌで現在は女優、タレントとして活躍中の遼河はるひさんにご登場いただきました。宝塚史上最高倍率を突破した男役スターの遼河さん。順風満帆の人生を歩んでこられたように見えますが、思い通りにいかず悩んだ時期もあったのだとか。ストレスの発散方法や、今でも実践しているという宝塚時代に培った経験などを語ってくださいました。

◆仕事を成功に導くための「伝え方」のメソッド
上司への提案、同僚への頼みごと、取引先へのプレゼン……ビジネスシーンにおいて、相手に話を伝えなければならないケースは数多くあります。そんなとき、もし自分の話したい内容が相手に上手に伝わらなければ、その後の仕事がスムーズに運ばないだけでなく、相手の信頼を損なってしまうことにもなりかねません。では、自分の提案や意見を相手に受け入れてもらうためにはどうすればよいのでしょうか? ここでは、良い例と悪い例を対比して、上手な伝え方の極意を専門家がアドバイスします。

◆相手も自分も心地良くなる「気づかい」のコツ
人間関係において気配りや気づかいが大切だとよく言われます。しかし、相手のために我慢したり、気配りをしなければと無理に頑張っているのでは疲れるだけです。また相手も心地良くは感じないでしょう。ここでは、対人関係療法のプロが「疲れる気づかい」「元気になる気づかい」について解説します。

◆「会社の雰囲気」を良くするためにあなたができるこれだけのこと
なんとなく職場の雰囲気が暗い、なんだか人間関係がギスギスしている、仕事をしていても息がつまる……これでは会社に行くのが憂鬱になってしまいますよね。どうせならお互いを認めて高め合えるような明るい職場にしたいものです。とはいえ、自分一人では何も変えられないと諦めてしまう人も少なくありません。しかし、あなた一人でも職場の雰囲気を変えるためにできることはあります。コーチングのトッププロがその方法を伝授します。

◆“貯められない人”から脱出するためのヒント集
毎日きちんと会社に行って真面目に働いているのに一向にお金が貯まらない、節約しているはずなのに貯金が増えない。それは貯めるためのテクニックを知らないというよりも、あなたが「貯金体質」になっていないことが原因しています。日頃のお金に対する考え方のクセを変えるだけで、自然に貯金ができるようになります。ここでは、“貯められない人”から脱出するためのヒントを、人気ファイナンシャルプランナーがアドバイスします。
プロダクトNo 1281680181
出版社 研修出版
発売日 毎月1日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。