ロボコンマガジン 定期購読・最新号・バックナンバー

ロボコンマガジンの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

ロボコンマガジン雑誌の詳細です。


ロボコンマガジンの公式サイトへ
本・雑誌 ロボコンマガジン
本・雑誌内容 ロボットコンテスト参加者をはじめ、ロボットを製作する方、したい方、ロボットに興味がある方のためのロボット総合情報誌。電子工作やロボット製作の基礎、ビギナーのためのロボットキットの紹介から本格的なロボコンで優勝したロボットの解剖記事まで、さまざまなロボット製作記事が満載。他にもロボットの研究開発、関連技術の動向や、ロボコン情報など、読み応え満点の隔月刊誌です。
本・雑誌内容詳細 ■付録 ドローンスクールカタログ2018

■[特集] ロボコン工具ガイド

・ロボコン参加者に聞く!! 
 アイデア対決・全国高等専門学校ロボットコンテスト/ROBO-ONE/全日本ロボット相撲全国大会

・販売サイトに聞く!! 
 株式会社MonotaRO

・メーカーに聞く!! 
 株式会社エンジニア

■[特設] 2017 秋-冬 ロボットコンテストレポート

・アイデア対決・全国高等専門学校ロボットコンテスト2017 全国大会 
 梓みきお

・ロボコン大賞初受賞!大分高専ロボット研究部「マリンビート」 
 梓みきお

・第38回 全日本マイクロマウス大会
 三月兎

・第29回 全日本ロボット相撲全国大会×INTERNATIONAL ROBOT SUMO TOURNAMENT 2017 
 城井田勝仁

・WRO2017 コスタリカ国際大会 
 北野順一

■【Focus記事】

・新型aibo「ERS-1000」技術大解剖 
 編集部

・特別座談会「World Robot Summitに向けて」 
 編集部

・2017国際ロボット展&インターナショナルロボットハイスクール2017 
 編集部

・第11回 日本工業大学マイクロロボコン高校生大会
 編集部
・ビルメンテナンスロボット普及促進センター設立 
 編集部

・業界最注目!ロボットの可能性を拡げるコントローラーの雄 株式会社MUJIN見学会
 編集部

■【製作記事】

・LEGOで学ぼう 小学生からのロボットプログラミング入門
 第3回 自律型ロボットの機能の幅を広げよう 
 中島晃芳(Truth Academy)

・マイクロマウスではじめよう ロボットプログラミング with ロボット女子会
 第12 回 迷路情報の管理方法と最短経路の導き方を学ぼう(前編)
 株式会社アールティ/ロボット女子会/編集部

・機械加工かんたんレッスン
 第2回 工作方法(1)
 吉村浩一(bloomakeLab)

・行こう! 使おう! 工作スペース早わかりナビ 第4回
 編集部

・しくみがわかる!マナブとハジメの工作教室
 第13回 ステアリングで自由に曲がる!
 メカヅキ

・LEGO MINDSTORMSであそぼう
 第36回 六足歩行ロボット
 Joe Nagata

・アクリルロボット研究所
 第34回 足跡をつけて歩く「フットプリント・ロボット」を作ろう
 三井康亘

■【読み物】

・人工知能とロボット技術の最前線
 第8回 アッカ・インターナショナルで活躍する中国製の最新搬送ロボットの実力
 井上猛雄[取材協力:加藤大和(アッカ・インターナショナル 代表取締役社長)、佐藤智裕(Geek+ 日本法人 代表取締役社長)]

・超人スポーツのすすめ
 第6回 CarryOtto
 佐藤綱祐(筑波大学大学院)

・ロボットホビー最前線
 超合金魂 ジプシー・デンジャー
 内山和樹(ウェッジHD)/茂木壮

・BookReview
 『「スター・ウォーズ」を科学する』
 『ロボット―それは人類の敵か、味方か』
 編集部

■【Robocon Report】

・きのくにロボットフェスティバル2017 山口利幸(和歌山工業高等専門学校)
・第6回ROBO-剣 編集部
・ジャパンマイコンカーラリー2018 全国大会 編集部
・第26回 全国専門学校ロボット競技会 城井田勝仁

■【News Report】

・川崎重工業、新ロボットシステム「Successor」を発表 編集部
・Maker Fes 境港 2017 開催 編集部
・GUGEN2017 開催 編集部
・ロボデックスレポート 編集部
・関西ロボット情報局 三月兎
・ロボットがあるけん、福岡タイ! 大林憲司

・NEWS FLASH
・イベント情報
・新刊案内
・新製品情報
・読者プレゼント/ロボット虫食算に挑戦!
・編集後記

付録 ドローンスクールカタログ2018
プロダクトNo 1281680155
出版社 オーム社
発売日 毎偶月15日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。