労働判例 定期購読・最新号・バックナンバー

労働判例の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

労働判例雑誌の詳細です。


労働判例の公式サイトへ
本・雑誌 労働判例
本・雑誌内容 集団型紛争から個別(個人)型紛争への移行… そこでの紛争は経営そのものに直結 しています。これからの人事・労務管理政策や労使関係の改善・安定に役立つ専門判 例誌です。
本・雑誌内容詳細 ■判例
◎22年間反復更新してきたアルバイトに対する雇止めの適法性
 ジャパンレンタカー事件
 (名古屋高裁平29.5.18判決)〈付原審 津地裁平28.10.25判決〉
◎名誉等の毀損・顧客情報漏えいを理由の懲戒解雇の有効性等
 野村證券事件
 (東京高裁平29.3.9判決)
◎うつ病にり患していた自動車部品組立工の心疾患死と業務起因性
 国・半田労基署長(テー・エス・シー)事件
 (名古屋高裁平29.2.23判決)〈付原審 名古屋地裁平28.3.16判決〉
◎GPSにより時間管理されたドーナツ店店長の死亡と損害賠償請求
 竹屋ほか事件
 (津地裁平29.1.30判決)

・遊筆―労働間題に寄せて
 証拠保全の現場から
  光永法律事務所 弁護士 光永享央
・項目別登載判例索引
・労働法令関連News
  同一労働同一賃金に関する法整備について(建議)
 〈平29.6.16労審発第923号〉
・本誌未登載判例リスト 空調服事件
 (最高裁一小平29.1.19決定)
・最近,マスコミで報道された「労働判例」等一覧
プロダクトNo 1281680141
出版社 産労総合研究所
発売日 毎月1,15日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。