COMPASS(コンパス) 定期購読・最新号・バックナンバー

COMPASS(コンパス)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

COMPASS(コンパス)雑誌の詳細です。


COMPASS(コンパス)の公式サイトへ
本・雑誌 COMPASS(コンパス)
本・雑誌内容 各業界の現況・将来を分析・解説し、業界人の羅針盤(コンパス)として、強い影響力を持っています。巻頭特集にタンカー・不定期船などの海運市況や、エネルギー・自動車・鉄鋼などのカーゴ動向、現地取材による海外レポートなどの掲載をはじめ、業界トップのインタビューや対談、技術革新や新製品開発の動向、新製品の紹介、国際競争力問題と、タイムリーな企画が好評です。
本・雑誌内容詳細 ■第1特集
2018年 海運・造船市況予測
回復の足取りは

■第2特集
多目的船・重量物船マーケット
業界再編加速、厳しい環境に対応

■第3特集
バラスト水管理条約
条約発効、バラスト装置搭載本格化は19年以降

■第4特集
神戸大学海事科学部 創基100周年
国際海事社会に貢献する人材輩出

■羅針盤
遠洋のLNG燃料化進むきっかけに

■海事レポート
・船協/国船協、ジブチ海賊対処部隊を訪問
脅威沈静化も火種なお、くすぶる

・2020年燃料油規制対応の国交省会議で報告
スクラバー排水の海洋影響軽微

■潮流を読む 第36回
船主、多極化の時代

■舶用工業の底力 第36回
日阪製作所
組織再編でサービスの自由度向上

■船のみどころみせどころ
“guntû”
せとうちクルーズ/常石造船
かつてない特別な船旅を提案

■話題の新造船
KISOGAWA/おきしま/MOL TRUTH

■クローズアップ
・邦船大手、財務立て直しの途に就く
資金管理強化を継続

・設計者不足を海外で補てん
日本造船所、技術リソース開拓

・中国鉄鋼業の操業制限が厳格化
ケープ市況への影響は限定的か

・シップリサイクル条約「日本早期締結を」
船主協会・海事振興連盟などが要望・決議

■トピックス
・省エネ・環境負荷低減・経費削減に貢献
商船三井テクノトレード

・星港で第6回日系海事産業セミナー

・日本海事検定協会 分析センター
新たな分野に挑戦し続ける“国際総合分析機関”

■データウオッチ
2213隻
邦船大手3社の2017年9月末時点の運航隻数
プロダクトNo 1281680119
出版社 海事プレス社
発売日 毎偶月25日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。