COMPASS(コンパス) 定期購読・最新号・バックナンバー

COMPASS(コンパス)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

COMPASS(コンパス)雑誌の詳細です。


COMPASS(コンパス)の公式サイトへ
本・雑誌 COMPASS(コンパス)
本・雑誌内容 各業界の現況・将来を分析・解説し、業界人の羅針盤(コンパス)として、強い影響力を持っています。巻頭特集にタンカー・不定期船などの海運市況や、エネルギー・自動車・鉄鋼などのカーゴ動向、現地取材による海外レポートなどの掲載をはじめ、業界トップのインタビューや対談、技術革新や新製品開発の動向、新製品の紹介、国際競争力問題と、タイムリーな企画が好評です。
本・雑誌内容詳細 ■第1特集
規模を力に
海外船舶管理会社の挑戦


■第2特集
リーマン・ショックから10年
激動の時代が残した教訓 


■インタビュー
日本内航海運組合総連合会 小比加恒久会長
物流費値上げ機運、内航海運にも


■羅針盤
顧客ニーズの掘り起こしで製品に競争力


■海事レポート
・17年のドライ市況平均値
全船型で大幅改善、ケープ6年ぶり1.5万ドル

・日本の新造船受注量、大底脱す
17年は1000万トン規模まで持ち直す


■潮流を読む 第37回
海運、技術革新競争へ


■海運企業レポート
NYKバルク・プロジェクト
合併4年、バルク・在来船に相乗効果


■舶用工業の底力 第37回
金剛コルメット製作所
社員の幸福度上げ、「金剛」品質維持


■船のみどころみせどころ
“Vladimir Rusanov”
商船三井/大宇造船海洋
極地に挑む砕氷LNG船


■話題の新造船
KIRISHIMA/福島丸/あけぼの丸


■クローズアップ
・大型新造船が18年も続々就航
国内フェリー・RORO船

・依然低調も省エネ船代替需要増
18年の邦船バルカー新造整備

・重工系造船、昨秋以降に受注進展
19年船台完売、専業は21年の線表確定へ

・韓国造船、2018年が「大底」に
仕事不足の谷、最悪期から回復できるか

・FSRUなど新規分野、リスク対応力重要に
大手にチャンスか

・17年度内航船建造申請、100隻超え
内航総連、499型船代替建造に増加の兆し

・日本船舶、18年度から5年で1.2倍に
トン数標準税制の政策で新たな目標設定


■トピックス
世界全体は過去最少、ソマリア沖は増加
海賊の脅威続く、対処活動の継続不可欠


■データウオッチ
10分の7
VLCC用船者トップ10に占めるアジア勢
プロダクトNo 1281680119
出版社 海事プレス社
発売日 毎偶月25日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。