cafe-sweets(カフェスイーツ) 定期購読・最新号・バックナンバー

cafe-sweets(カフェスイーツ)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

cafe-sweets(カフェスイーツ)雑誌の詳細です。


cafe-sweets(カフェスイーツ)の公式サイトへ
本・雑誌 cafe-sweets(カフェスイーツ)
本・雑誌内容 いま人気の職業は、カフェ・オーナー、パティシエ(ケーキ職人)、ブーランジェ (パン職人)。取材対象は、その仕事で成功している人、また単におしゃれなだけ でなく、本当にお客様に支持されている実力店を取り上げます。誌面のほとんど が美しいカラーページで、作り方の詳細なプロセスも惜しみなく披露いただいて おります。日本国内のみならず海外現地取材も行ない、最新のトレンドを紹介。 毎号の強力特集の他、人気カフェのオーナーや本場フランスのパティシエによる 連載もあり、業界の方はもちろん、一般の方にまで男女を問わず広くご好評いた だいている雑誌です。
本・雑誌内容詳細 《特集》パリの話題店、視察ガイド2017/焼き菓子の“新定番”
成熟した菓子・パン・カフェ文化をもつパリ。長い歴史をもつ老舗がひしめくなか、今をときめくパティシエやブーランジェの新店や、新しいコンセプトを掲げる個性的な店が続々とオープンしています。184号では、食の業界にとっても流行の発信地であり続けるパリを、プロ視点でガイドします。

第2特集は、焼き菓子。ギフト需要にも対応できる焼き菓子は、パティスリーの経営を支える重要な柱。とはいえ、華やかなデコレーションを施した生菓子に比べ、他店との差別化がしにくい商品。わが店の焼き菓子をアピールするには、どうすればよいでしょうか?
今回は、マドレーヌやフィナンシェといった定番ではなく、まだ日本では珍しいヨーロッパの郷土菓子や、各店のオリジナル商品など、これから注目されそうな“焼き菓子の注目株”をピックアップ。他店にはない、わが店ならではの商品は、お客を引き寄せます。
パリのパティスリー
カ・エル・パティスリー/ヤン・クヴルール
カラメル・パリ/ノートル・パティスリー
パティスリー・ラ・グット・ドール

グラシエの進化が止まらない!?
独創的なアイスクリーム店が話題沸騰

パリのブーランジェリー
ラ・ブーランジュリー・ティエリー・マルクス
ファリーヌ・エ・オー/デュパン
テン・ベルズ・ブレッド

滋味深い素朴なパンが看板商品
粉にこだわる小さなブーランジュリー

現地のパティスリー、ブーランジュリー、カフェでどう働く?!
私たちのフランス修業

パリのカフェ
ホリデー・カフェ/ル・パッサジェール
ラ・フォンテーヌ・ド・ベルヴィル/キュイリエ・サンティエ
アン・グラン・デカレ

自由な発想で独自のスタイルを確立!
魅力的な複合業態の店が増加中

<エッセイ>ブーランジェ 大西かおりさん
「私、フランスで店を開きます!」

掲載店&注目点MAP

第2特集 焼き菓子の“新定番”
パティスリーの焼き菓子、注目のアイテム
シャンドワゾー/レ・カカオ
ラトリエ モトゾー/スペイン菓子工房 ドゥルセ・ミーナ
カステラ ド パウロ

“生パウンドケーキ”が常時10種類
「パティスリー パブロフ」の商品設計と売り方を紹介!

人気ベイクショップの“よそとは違う”定番焼き菓子
ボートン/バルク・ユイット/焼き菓子屋テクテク

コーヒーショップの焼き菓子 −売り方とつくり方−
オクサワ・ファクトリー・コーヒー・アンド・ベイクス
イキ エスプレッソ
ユア デイリー コーヒー
ポニー ポニー ハングリー

「イデミ スギノ」進化する菓子
菓子で自分を表現する

神奈川・中央林間に郊外型パティスリー
「メゾン ジプレー」がオープン!

ほか
プロダクトNo 1281679945
出版社 柴田書店
発売日 毎偶月5日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。