陶工房 定期購読・最新号・バックナンバー

陶工房の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

陶工房雑誌の詳細です。


陶工房の公式サイトへ
本・雑誌 陶工房
本・雑誌内容 1996年創刊。茶器、花器などの伝統的なものから、日常で使用できる食器や酒器まで、毎号さまざまな陶芸作品とその作り方を掲載。初心者でも挑戦できるように、成形(手びねり・轆轤)を中心に粘土、うわぐすりの紹介をまじえながら、焼成までのポイントと手順を、写真で追い詳しく解説。毎号の巻頭特集では、第一線で活躍している陶芸家の優れた技法や作品を紹介し、また、手びねりや轆轤成形の技法やうわぐすりの選び方かけ方、窒の焼成技術など中級者向けの連載記事も充実している。
本・雑誌内容詳細 特集:「民藝×益子×英国」
源流の地で活躍する現代の作家たち

特集は「民藝スタイルのルーツと現代作家のmingei」 と題して、ミンゲイ運動とは何だったのか、民藝スタイルの器ができるまで(英国&日本)、民藝の精神(作風)を継承する現代作家紹介、全国の民藝窯、人気作家に出逢えるショップなどを紹介します。


CONTENTS

特集1
「民藝×益子×英国」
源流の地で活躍する現代の作家たち

特集2
知りたい!人気作家の凄技レシピ
陶彩


連載
●誰でもできる磁土練込講座
●可愛い! 簡単! 楽しい! 親子陶芸のススメ
●ゼロからマスター! 電動轆轤
●美しい磁器をつくる
●粘土から窯焚きまで 焼き物の基本
●おじゃまします! 陶芸家んちのくらし
●銅・マンガン・クロムを使った装飾技法
●アルカリによる基礎釉の展開と金属顔料との関連性を考察する

展覧会プレビュー&レポート
陶芸の知恵袋
展覧会案内
陶工房告知板
プロダクトNo 1281679892
出版社 誠文堂新光社
発売日 2,5,8,11月の20日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。