衆知 定期購読・最新号・バックナンバー

衆知の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

衆知雑誌の詳細です。


衆知の公式サイトへ
本・雑誌 衆知
本・雑誌内容 ■今、リーダーに求められるテーマを特集■経営者・リーダーが今、問われている旬のテーマを毎号特集を組んで掘り下げます。■トップ経営者の実践を学び、事例を検証■トップ経営者にインタビューを敢行し、企業家精神の高みや力強さをお伝えします。■松下幸之助の哲学を意識した連載・シリーズ企画■評伝、エッセイ、レポートなど親しみやすい形をとりながら、歴史上の出来事から現場の最新事情までを幅広く取り上げ、それぞれの底流にある松下幸之助哲学を身近に感じとっていただきます。
本・雑誌内容詳細 2017年7-8月号の巻頭は、iPS細胞の研究で2012年にノーベル生理学・医学賞を受賞した京都大学iPS細胞研究所所長・教授の山中伸弥氏と、パナソニック松下正幸副会長の特別対談。イノベーションをいかにして生み出すかをテーマに語り合います。
特集「先見力を磨く」では、世界の大きな方向性を見据え、それに向けて行動するための考え方を探ります。人材派遣という雇用形態をいち早く提案し、雇用インフラの創造をリードしてきたパソナグループの南部靖之代表には、新ビジネスを切り拓いてきた原動力とこれからの展望をうかがいます。また、みずからチーフ・イノベーターとして数々のユニークな大ヒットブランドを生み出したエステーの鈴木喬会長には、常識を破り競合他社の先を行く実践哲学を、ソフトバンクで社長室長を務め、孫正義社長と行動をともにした嶋聡氏には、大いなる構想を次々と実現する孫流経営の要諦をそれぞれ明かしていただきます。さらに、グロービス経営大学院の井上陽介氏には、先見力のメカニズムを分析し、リーダーが鍛えるべきスキルを解明していただきます。
シリーズでは、京銘菓の老舗・聖護院八ッ橋総本店の鈴鹿可奈子専務が、個性的な京都企業の経営哲学に迫る新企画がスタート。第1回は、堀場製作所の堀場厚社長に「おもしろおかしく」の理念から生み出される“強み”をうかがいます。「幸之助さんと私」では、SBIホールディングスの北尾吉孝社長に幸之助哲学の実践について語っていただきます。また、ビジネスでの実践に焦点をあてた「Business Skill Review(ビジネス・スキル・レビュー)」や連載もますます充実。作家の神渡良平氏の好評連載では、臨済宗円覚寺派管長の横田南嶺さんに、最も共感されている坂村真民さんの詩をご解説いただきます。
プロダクトNo 1281679889
出版社 PHP研究所
発売日 毎偶月27日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。