Senka21 定期購読・最新号・バックナンバー

Senka21の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

Senka21雑誌の詳細です。


Senka21の公式サイトへ
本・雑誌 Senka21
本・雑誌内容 オーディオ・ビジュアル(AV)とホームシアター業界の鮮度の高い情報を満載。業界のトップが核心をズバリ語る「トップインタビュー」やメーカー各社のマーケティング戦略、最新の業界動向と市況情報、明日の市場を創るための様々な提言や未来市場予測、ヒット商品の情報、各種マーケティング情報にいたるまで本誌でしか読めない業界情報が毎号掲載されています。 全国の主要AV&ホームシアター販売店のトップやマーチャンダイザー、主要メーカーのキーマンなども読んでいる業界人必携の書。「デジタルAVとホームシアター」をキーワードに激しく進化するデジタルAVとホームシアターの今日を把握し、明日を見通していくための情報がここにあります。本誌は直販システムをとっていますので一般の書店ではお求めになれません。
本・雑誌内容詳細 巻頭言
はるかなる日●和田光征
―――――――――――――
特集
プロの審美眼に適う
年末イチ押し商材

新たなチャンス拡大の商戦に挑む
全国有力販売店47店が緊急アンケートに回答

■スピーカーシステム(1本10万円未満)/■スピーカーシステム(1本10万円以上)/■ハイファイアンプ/■アナログプレーヤー/■CD・SACDプレーヤー/■ネットワークプレーヤー/■プロジェクター/■AVアンプ/■テレビ(50V型以上)/■テレビ(50V型未満)/■イヤホン/■ヘッドホン/■ブルートゥーススピーカー/■ケーブル/■その他の注目商品
―――――――――――――
特別企画
営業部長の年末商戦
<デジタルカメラ編>

見据えるターゲット

■キヤノンマーケティングジャパン・伊東 和浩/■ニコンイメージングジャパン・楠本 滋/■富士フイルムイメージングシステムズ・岡田 昌幸/■オリンパス・千葉 秀樹/■パナソニック・宮地 晋治/■ソニーマーケティング・小笠原 啓克/■リコーイメージング・窪田 尚功/■カシオ計算機・秋山 恵裕
―――――――――――――
トップインタビュー
セイコーエプソン(株)執行役員
ビジュアルプロダクツ事業部 事業部長
小川 恭範
技術力と真摯な取り組みで№1シェアを継続
プロジェクターの可能性を新たな領域へ拡げる

全国電機商業組合連合会 理事
全国電商連関東甲信越地区協議会 副会長
東京都電機商業組合 理事長
福田 勝則
勝負をかける気持ちで様々なテーマに果敢にチャレンジ
全員参加で地域電器店の明日の姿を浮き彫りにする
―――――――――――――
特別インタビュー
(株)テクニカル オーディオ デバイセズ ラボラトリーズ
代表取締役社長
永畑 純
新しい取り組みに着手しながらオーディオ市場にお客様を誘引
―――――――――――――
クローズアップ
オーディオテクニカ、ヘッドホン・イヤホン新製品を発表
エプソン、レーザー光源プロジェクター拡充でビジネス市場拡大
ビックカメラ京王調布店、9月29日オープン「女性を意識した挑戦的な売り場づくりで次代の家電像を提案」
ビックカメラ宮嶋宏幸社長が語る「オムニチャネルにも本腰」
コジマ×ビックカメラ西友二俣川店、10月5日オープン「地域密着を徹底した“ニュースタイル・コジマ”の試金石」
コジマ木村和義社長が語る「人口動態に適う理想の形を追求する」
東芝エルイートレーディング、語学学習でCDに勝機
「第8回全国後継者会研修会」開催
N&Eオープニングレポート/ECOアクセスチェーンミヤタ店(茨城県結城市)
――――――――――――
市況報告
家電流通最前線レポート
主力商品30ジャンルの全国有力店売れ筋をチェック
―――――――――――――
スマート家電グランプリ
戸井田園子/地に足をつけた活動で底力。「ダイニチ工業」の企業理念
神原サリー/「IoT」と「リース」をキーワードにした家電訴求
―――――――――――――
REGULAR
山之内正「Digital Splash」
山田久美夫「デジタルカメラ新世界」
福田雅光「福田屋テストルーム直送便」
佐藤和俊「TREND WATCH」
業界人
佐倉住嘉「あっと!ランダム」
ONGEN NEWS
編集後記
―――――――――――――
プロダクトNo 1281679866
出版社 音元出版
発売日 毎月30日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。