鱗光 定期購読・最新号・バックナンバー

鱗光の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

鱗光雑誌の詳細です。


鱗光の公式サイトへ
本・雑誌 鱗光
本・雑誌内容 各地で開催される錦鯉品評会の入賞鯉をカラーページで紹介するほか、飼い方、鑑賞の仕方、池の作り方、病気の治し方、愛好家や生産者インタビュー、新製品の紹介など初心者からベテランの方まであらゆる層のニーズにお応えしています。各地の品評会や売り出し情報も満載。毎号、表紙は愛鯉家や業者の自慢の鯉を掲載しています。見て楽しく、読んでためになる錦鯉総合誌として、1962年の創刊以来、長い間親しまれてきています。
本・雑誌内容詳細 第57回新潟県錦鯉品評会…丸堂養鯉場が初の農林水産大臣賞を受賞!/愛好家訪問‥外山隆寛氏(愛知)…錦鯉は“出会いと決断”/星野さとるの錦鯉の品種・品名考…「真鯉」はいかにして「錦鯉」に化身できたか?/岡山桃太郎鯉(岡山)業者オークション…桃太郎鯉オークションを号砲に秋のオークション・ウィークが開幕!/(株)阪井養魚場(広島)競売会・即売会…大トリの二歳紅白(ニュージャパンの子)で会場のボルテージは最高潮に!/大日養鯉場(新潟)大日オークション2017秋…国内外のディーラーが注目する新世代の“大日の鯉”/美を綴る人‥三好美由紀…錦・美の競演/第37回魚沼市錦鯉品評会…村田伸二氏が圧巻の五連覇!/第13回蓬平若鯉品評会…丸庄養鯉園の大正三色が全体総合優勝/第51回JA越後おぢや錦鯉品評会…全体総合優勝は寅蔵浦川養鯉場の70超部紅白/第64回長岡市錦鯉品評会…丸堂養鯉場が昨年に続く連覇で、記念大会に花を添える/錦鯉史 略年表/「伝統」という名の正体を追い求めて…清太郎の地は私の“まほろば”‥尾沢達雄/表紙のことば‥愛鯉紹介…紅白80cm‥成田隆輝(愛知)/第17回兆助会品評会…米原良治氏の紅白が全体総合優勝/東海地区錦鯉フェスタ2017…雨の中、多くの愛好家でにぎわう/Niigata 通信…600号発刊おめでとうございます/林 豊廣の錦鯉よろづ相談室(第46回)…愛鯉家の、愛鯉家による、愛鯉家のためのコーナー【品評会】第37回魚沼市錦鯉品評会/第51回JA越後おぢや錦鯉品評会/第64回長岡市錦鯉品評会【Information】インターネットホームページアドレス紹介/鯉屋さんの裏通り&お買いもの情報/インターネットホームページアドレス紹介
プロダクトNo 1281679851
出版社 新日本教育図書
発売日 毎月15日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。