月刊マテリアルフロー 定期購読・最新号・バックナンバー

月刊マテリアルフローの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

月刊マテリアルフロー雑誌の詳細です。


月刊マテリアルフローの公式サイトへ
本・雑誌 月刊マテリアルフロー
本・雑誌内容 月刊マテリアルフローは、仮想空間上の情報の流れの結論である、リアルののフェーズからロジスティクス技術[LT]を具体化し、サプライチェーンの全体をトータルにフォロー。現場・人間という足場の上で、情報技術[IT]を使いこなし、時間の価値を追求して改善・改革を推進するためのヒントを、毎号送り続けています。2006年4月号より全面リニューアル!!
本・雑誌内容詳細 特集//食品コールドチェーンとアジア越境EC
…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
食の安全・安心テーマは,今や国内だけでなく,発展を続けるアジア市場でも大きな物流課題になってきた。生鮮品を新鮮なまま,あるいは冷蔵・冷凍食品の品質を保持したままで……勃興するアジアの消費ニーズに応えるため,いよいよ日本の誇る高品質な食品コールドチェーンをアジアまで,シームレスにつなぐべき時が来たのだ。
今回は「アジア・シームレス物流フォーラム2017」の関連セッションから注目の事例発表をセレクトしたうえ,日本通運の最新の取り組みを付加。国際食品サプライチェーンの今後を俯瞰する。 (編集部)

[ ASLFハイライツ<7> 政策連携セッション]
我が国コールドチェーンの国際標準化
低温物流インフラ構築で,アジア輸出・展開力向上へ
●ヤマトホールディングス・高野茂幸 シニアマネージャー(当時)/
国土交通省 国際物流課・朝津陽子 物流渉外官(当時)/
経済産業省・藤代尚武 国際標準課長

[ASLFハイライツ<8> ASEAN連携セッション]
日中越境ECをワンストップでサポート
現地物流会社と提携,ブランディングも
●スクロール360・高山隆司 取締役 海外ソリューション戦略室室長

[日本通運]
国際航空・海上輸送で生鮮コールドチェーン,
ハラールにも対応
●日通のフードロジスティクスソリューション

[ASLFハイライツ9 薬粧品・食品セッション]
ヤマトグループの東南アジア展開
●ヤマトアジア リチャード・チュア取締役社長

[ASLFハイライツ<10> ASEAN連携セッション]
成長著しいベトナムでワンストップ物流提供,
保税倉庫活用で日本企業を支援
●佐川急便ベトナム/SG佐川ベトナム・島崎順二 社長

…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…

[ 旬のマテリアルフロー<153>]
大型物流拠点の庫内をドローンが飛行,
在庫管理等を検証,世界初のトライアルも
●取材協力|日本通運(株)

[MFレポート] 丸栄ニューウェーブ
ITによるかんばん方式の高度化
生産性が24%向上,誤出荷ゼロを実現
●セイノー情報サービス「CLOUD SLIMS」導入事例

---------------------------------------------------

[FOCUS/アマノ] 物流現場の安全・安心,働き方改革
<TOPインタビュー>
「人と時間」「人と環境」をテーマに
“攻めの経営”で革新的価値を創造
●アマノ・津田博之社長

<事業部門別インタビュー>
時間管理,パーキング,クリーンの視点で
物流現場の働き方改革を支援

---------------------------------------------------

[シリーズ/進化する物流不動産ビジネス/5 グッドマンジャパン]
“最大でなく最高を”―ハイクオリティと
長期ビジョンで慎重に厳選した開発を継続
●グッドマンジャパン・アンガス ブルックスCEO

[Interview ACADEMIA <10>]
日本の取引慣行見直し物流最適化,
市場環境変化には共同化の推進を
●産業能率大学・寺嶋正尚 准教授×JMFI 眞島良雄 名誉所長

---------------------------------------------------

[MFスポットライト]
【 1 】カスミ/物流現場と密接なコンタクトを継続し改革を進める小売物流の雄
●常識を打ち破った協力配送体制,そして社会貢献へ

【 2 】管理技術とマテリアル・ハンドリング
IE,QC,VE,OR…第7期マテハン塾後期コース特別講演から
●早稲田大学・吉本一穂教授

【 3 】MUJIN/世界初,完全自動化倉庫の衝撃! MUJIN先端技術が日本プレミア
●ティーチレスロボット最新技術を展示会で発表

---------------------------------------------------
[展示会レポート]
<1>第19回 自動認識総合展

<2>フードディストリビューション2017


[SCOPE ] 物流施設と防災
施設,マテハン,運用…物流施設の防火対策に多くの課題が浮上
●2月の大規模倉庫火災後の動きを追う

---------------------------------------------------

[今だから語れる浅草演芸史]6
<渥美清①>フランス座の厳しい舞台で頭角を現す
●浅草演芸ホール・東洋館 会長/松倉久幸

[システムの眼Ⅱ]16
コンポーネント分け
●早稲田大学 名誉教授/高橋輝男

[5分で読める教養講座]38 <おススメ書籍>ひとくちガイド]
言ってはいけない残酷すぎる真実/昭和陸軍の軌跡
●小泉事務所 代表/小泉 豊
プロダクトNo 1281679808
出版社 流通研究社
発売日 毎月1日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。