月刊マテリアルフロー 定期購読・最新号・バックナンバー

月刊マテリアルフローの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

月刊マテリアルフロー雑誌の詳細です。


月刊マテリアルフローの公式サイトへ
本・雑誌 月刊マテリアルフロー
本・雑誌内容 月刊マテリアルフローは、仮想空間上の情報の流れの結論である、リアルののフェーズからロジスティクス技術[LT]を具体化し、サプライチェーンの全体をトータルにフォロー。現場・人間という足場の上で、情報技術[IT]を使いこなし、時間の価値を追求して改善・改革を推進するためのヒントを、毎号送り続けています。2006年4月号より全面リニューアル!!
本・雑誌内容詳細 特集//働き方改革と物流人材教育
…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
優秀な人材をいかに確保し・育て・維持し・戦力化するか――今や 企業にとって,労務・人材教育は死活的な経営課題となっている。人手不足に見舞われる物流関連部門にとってはなおさらで,政府の「働 き方改革」推進で職場環境改善もマストの問題となる中,各社は試行錯誤を続けている。今回は物流業界を軸に,まず参照モデルともいうべき2社の取り組 みを紹介した後,注目の給与前払いサービスと無料食事提供サービスの事例,そして公的資格となるロジ人材教育検定の最新情報まで,このテーマに多角的なスポットを当ててみた。(編集部)
…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…

[ ヤマトホールディングス ]
次の100年の持続的成長へ全員参加の「働き方改革」で経営基盤強化
●〈働きやすさ,働きがいのある会社〉のあり方を追求

[ 丸和運輸機関 ]
顧客の課題解決に挑む人財育成で同志と共に成長する幸福企業づくり
●桃太郎文化でCS(顧客満足)=ES(従業員満足)を追求…和佐見 勝 代表取締役社長

[ ヒューマントラスト ]
独自の給与前払いサービスに注目,福利厚生にも連動し需要が急拡大へ
●働き方改革と人材確保の両立へ,新たな視点

[ TOPICS ]
大型物流センターで 無料食事提供サービスを開始
●ホームロジスティクス,安心して働ける職場環境へ前進

[ 中央職業能力開発協会(JAVADA) ]
公的資格「ロジスティクス検定」, BASIC級, 3・2級, 1級までフル装備
●今年度より経済産業省・国土交通省が後援/資格検定と連動,JMFIのロジ検合格講座

[ 旬のマテリアルフロー(158) ]
無人搬送車で部品移載し業務用エアコン製造ラインを平準化
トヨタL&F・キーカート導入事例
●ダイキン工業,トヨタL&F近畿,豊田自動織機

[FOCUS・キーマンインタビュー/大和ハウス工業]
物流施設からIT/IoT・ロボティクス・フルフィルメント事業まで,全方位グループ化戦略の真意は
●次世代型プラットフォームIntelligent Logistics Centerへの道…浦川竜哉 取締役常務執行役員

[シリーズ/進化する物流不動産ビジネス 7 ]
トータルサービスプロバイダーとし施設管理をベースに開発推進
●賃貸・管理・開発・仲介の総合サービス提供…シーアールイー・亀山忠秀代表取締役社長

[MFレポート 1 ]
KADOKAWAグループが先端画像認識技術でグッズの検品自動化に挑む
●ビルディング・ブックセンター…世界No.1,NECの高速&高精度技術を導入

[MFレポート 2 ]
AGVとロボットでロールボックスパレット周辺作業の自動化を推進
●マキテック…物流センターのきめ細かな省力化ニーズを取り込む

[MFスポットライト ]
欧州の先端クラウド配送進捗管理ソリューションを日本で展開へ
●Panasonic

[展示会REPORT]
リテールテックJAPAN 2018

--------------------------------------------------------------------
◎連載企画

[今だから語れる浅草演芸史]9
〈渥美清④〉俳句も発表,芸人と役者を全うした人生
●浅草演芸ホール・東洋館 会長/松倉久幸

[システムの眼Ⅱ]21
システムの導入とロードマップ展開
●早稲田大学 名誉教授/髙橋輝男

[5分で読める教養講座 43 《おススメ書籍》ひとくちガイド ]
●小泉事務所 代表/小泉 豊
プロダクトNo 1281679808
出版社 流通研究社
発売日 毎月1日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。