レジデントノート 定期購読・最新号・バックナンバー

レジデントノートの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

レジデントノート雑誌の詳細です。


レジデントノートの公式サイトへ
本・雑誌 レジデントノート
本・雑誌内容 研修医の方を主な読者対象とした、実用的で実践に即役に立つ雑誌です。臨床研修で最初に必要となる事柄、研修中に身に付けておくべき事柄について、第一線で活躍の臨床医がわかりやすく執筆。特にプライマリケア、救急疾患への対応を中心に取り上げます。研修医に必要な事柄はそのまますべての医師に必要となりますので、若手医師を中心に向上を目指すすべての医師に愛読していただける雑誌を目指しております。もちろん、学生の方の臨床実習にも役立ちます。
本・雑誌内容詳細 第1章 病棟仕事術を身につける
1. 効率的に働こう!病棟医のためのタイムマネジメント【天野雅之】
2. プロブレムの立て方と仕事の進め方【長野広之】
3. 診療で行き詰まったときの対処【小林正尚,左近郁絵】
第2章 病棟でよく出会う症候・疾患マネジメント
1. 病棟での発熱対応【上月友寛】
2. 院内で出会う肝障害【宮里悠佑】
3. 感染症トラブルシューティング【井藤英之】
4. 整形外科に相談,その前に  転倒,腰痛,膝痛【藤井達也】
5. 入院患者の慢性疾患管理【田木聡一,佐藤健太】
6. 糖尿病管理アップデート【桝田智仁】
7. シンプルに考えよう,抗血小板薬・抗凝固薬の扱い方【飯塚浩也】
8. 不眠・不穏・せん妄への対応アップデート【佐野瑛子】
9. 輸液と栄養【大西規史】
第3章 病棟で欠かせない基本的手技のコツ
1. 中心静脈穿刺【芥子文香】
2. 安全確実な穿刺 腰椎穿刺・胸腔穿刺・腹腔穿刺【前田 遥】
3. 病棟で役に立つ“POCUS”(Point of Care Ultrasound)【官澤洋平,山田 徹】
4. 病棟で役に立つ肺エコー【森川 昇】
5. 「管物」を安全に管理しよう【國谷有里,舩越 拓】
第4章 複雑な問題にチーム医療でとりくむ
1. 「チーム医療」と「看護」を知り,看護師さんと上手な関係を築こう【蛭沼恵美,森本将矢】
2. フレイル・サルコペニアと多職種連携【山田哲也】
3. 疾患から生じる障害とリハビリテーション【桂井隆明】
4. 薬剤管理とポリファーマシー【小澤 労】
5. 誤嚥性肺炎にチームで取り組む【大浦 誠】
第5章 退院・転院を見据えたマネジメント
1. 上手な患者・家族説明のポイント(応用編)【﨑山隼人】
2. アドバンス・ケア・プランニングと診療のゴール設定【松島和樹】
3. 病棟で患者を看取る【岡村知直】
4. 自宅退院か?転院か?【稲葉 崇,吉本 尚】
5. はじめての主治医意見書【櫻井広子】
6. 自宅退院を支援する【花本明子,片岡 祐,和田幹生】
7. 転院を支援する【安藤崇之】
8. 社会的背景が複雑な患者への対応 健康の社会的決定要因を診療に活かそう 【長谷田真帆】
9. 質の高い医療と経営の両立のためには【松本真一】
プロダクトNo 1281679806
出版社 羊土社
発売日 毎月10日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。