実験医学 定期購読・最新号・バックナンバー

実験医学の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

実験医学雑誌の詳細です。


実験医学の公式サイトへ
本・雑誌 実験医学
本・雑誌内容 分子生物学と医学を結ぶパイオニア的雑誌として、多くの方にご愛読いただいています。最もHOTな研究分野を独自にリサーチし、第一線で活躍する研究者への依頼原稿によって最先端の研究動向を紹介することで、常に読者のニーズに応える編集内容を心掛けております。
本・雑誌内容詳細 特集
オルガノイド4.0時代
小さな臓器が拓く次世代研究のデザイン
企画/武部貴則
概論─オルガノイド4.0時代ー次世代のオルガノイド研究のデザイン【武部貴則】
眼杯オルガノイド×Computational Biologyーin vitroとin silicoの相補的アプローチ【奥田 覚,永樂元次】
がんオルガノイド×Human Cancer Biologyーオルガノイドが切り拓く新しい大腸がん生物学【佐藤俊朗,下川真理子,太田悠木】
腎オルガノイド×Developmental Biologyー腎臓の形態形成過程の構成的理解と再現【太口敦博,西中村隆一】
消化管オルガノイド×Physiologyー消化管オルガノイドの基礎生理学研究への応用【粟飯原永太郎,松浦 徹】
肝臓オルガノイド×MedPhys Biologyー物理視点から紐解くオルガノイドの自律形成メカニズム【吉川洋史,東郷祥大,武部貴則】
がんオルガノイド×Drug ScreeningーCTOS法を利用したオルガノイド作成とドラッグスクリーニング【近藤純平,井上正宏】
内胚葉オルガノイド×Transplantationー炎症性腸疾患へのオルガノイド移植療法の現在【髙橋純一,岡本隆一,渡辺 守】

連載
News & Hot Paper Digest
がん細胞によるがん細胞のためのニッチ【妹尾 誠】
プロテオームの革命児の発見【養王田正文】
ゲムシタビン耐性は細胞内CTP合成の亢進により引き起こされる【河野 晋】
脂っこいものが食べたくなる? 謎の脳領域ZIの役割【藤田智史】
幹細胞・再生医療研究におけるメディア報道への意識【標葉隆馬】
カレントトピックス
ヒト多能性幹細胞から造血幹・前駆細胞の誘導【杉村竜一】
はじめて解像された膜タンパク質とリン脂質の相互作用のダイナミクス【乗松良行,豊島 近】
水を感知する味覚受容機構の解明【Dhruv Zocchi,市木貴子,岡 勇輝】
IgA産生と腸内細菌叢の多様性を制御するM細胞誘導細胞の発見【永島一樹,高柳 広】
Update Review
UPSの未解決問題に挑むーついに明かされるプロテアソーム分解の制御機構【佐伯 泰,土屋 光,大竹史明,田中啓二】
クローズアップ実験法
光応答性阻害ペプチドの生化学的機能アッセイ【村越秀治】
創薬に懸ける~日本発シーズ、咲くや?咲かざるや?
トシリズマブ誕生物語―日本発(初)の抗体医薬【大杉義征】
予言するシミュレーション
転写因子NF-κBのオルガネラによる制御を4Dシミュレーションで予言する【市川一寿】
私のメンター
Yi Zhang―獅子奮迅するエピゲノム研究の兄貴分【束田裕一】
ラボレポート独立編
アメリカ・ジョージアからの船出!ーDepartment of Cellular Biology, University of Georgia【神山大地】
未来をつなぐ風
平成29年度「新学術領域研究」が決定!
Opinion
会社で働きながら博士号を取得する,ということ【川出野絵,池田明加】
バイオでパズる!
割れたシャーレ【山田力志】

関連情報
NFORMATION 人材/大学院生/セミナーなどの情報
プロダクトNo 1281679805
出版社 羊土社
発売日 毎月20日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。