ワイナート(Winart) 定期購読・最新号・バックナンバー

ワイナート(Winart)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

ワイナート(Winart)雑誌の詳細です。


ワイナート(Winart)の公式サイトへ
本・雑誌 ワイナート(Winart)
本・雑誌内容 『ワイナート』は、ワインを中心とした豊かな生活を提案する、新しいタイプの雑誌です。フランスやイタリアといった主要ワイン生産地を訪ねる現地取材の特集記事と、個々のワインを100点法による点数付けで評価するテイスティング・コメントは、おいしいワインを知るためには必見の記事。他にも、料理とワインの相性といった、食への探究も『ワイナート』におまかせ下さい。
本・雑誌内容詳細 【特集 1】
イタリア、フリウリ
白とオレンジ それぞれの哲学

地中海、アルプス、大陸が拮抗するフリウリは白ワインの聖地だ。
個々はラテン、ゲルマン、スラブが交差する国境の地でもあり、
ヴェネツィア共和国の繁栄、ハプスブルグ帝国の残照、
イタリア誕生への苦悩の後が色濃く残る。
複雑な歴史は重層性ある文化と優れた感受性を生み、
強靭な意志と深い思索力をもつ生産者を生んだ。


決して色では語り尽くせない、造り手たちの思想
<ワイナリー取材>
スキオペット/イエルマン/リヴィオ・フェッルーガ/
レ・ヴィーニェ・ディ・ザモ/レ・ドゥエ・テッレ/グラヴネル/
ラディコン/ラ・カステッラーダ/ヴィエ・ディ・ロマンス/
リス・ネリス/カンテ/ジダリッチ/ヴォドピーヴェッツ
素材の鮮度にこだわり続けるグラッパの名門 ノニーノ


【特集 2】
フランチャコルタ
テロワールで知る味わいの多彩さ

フランチャコルタの新時代 多様なるテロワールへの挑戦
<ワイナリー取材>
ベラヴィスタ/ロンコ・カリーノ/モスネル/
マイオリーニ/ベルシ・セルリーニ/カステッロ・ボノーミ
フランチャコルタで食す、昔といまの豊かな食文化

【特別企画】
スプマンテ・スペシャルイベント開催!
食に寄り添う アルプス由来のフレッシュ感 フェッラーリ
イタリア・ミラノのブレラ地区で訪問 ワインを楽しむモダンインテリア
ピエモンテを知り尽くす男が情熱を傾ける コントラット

【特別リポート】
ウィーン美食メモ、ワインからカタツムリまで

ドゥラモット いま、解き明かされるその実力とポテンシャル
モエ・エ・シャンドン MCIII 20年の歳月をかけた究極のアサンブラージュ
トゥーミー&シルヴァー・オーク
ペトリュースの師弟コンビが目指すナパ・ヴァレー最高のメルロ

【巻頭グラビア】
今号のスペシャル:多彩なプロセッコの真髄と魅力
今号のワイン:秋においしい白ワインを探せ!
今号の人:フィリップ・バスコール(シャトー・マルゴー)
今号のレストラン:フラテリパラディソ
今号のグッズ:ボトルフライヤー

【カラー連載】
怒涛の試飲現場に潜入! 亜樹直流、一押しワインの法則
第2回
人生を彩る、私のワインライフ
第8回 語り手: 森田りえ子
スペインを楽しむ 建築で巡るワインの旅
第11回 リオハ
辰巳琢郎の 日本の食卓に、ベーリーAを
第3回 いろいろな可能性を発揮するベーリーA、大きな可能性を感じます
ソムリエ森覚的 山梨ワイン探索
最終回 丸藤葡萄酒工業  今号の造り手:大村春夫 / 大村澄也
日本酒醸し人、サムライ ブルゴーニュでワインに挑む
第6回 ついに契約締結へ。自社畑を購入!
Sake...Here and There, 日本酒にあそぶ
第14回 大吟醸 玄宰 末廣酒造  今月の友人:野田幹子
パンとワインの美味しい関係
第26回 スペルト小麦パン

【モノクロ連載】
造り手を変えた1本
第30回 カベルネ・ソーヴィニヨン 2006 カーブドッチ 今回の造り手:小林英雄(ドメーヌ・ショオ)
飲み手と造り手のためのワイン法講座
第2回 「国産ワイン」と「日本ワイン」
味は美を語れるか?
最終回 ワインを芸術品のように批評できるか

【レポート】
アンフォラか木樽か!? フレデリック・マニャンの挑戦
高品質、かつコストパフォーマンスに優れたラングドックワインの最新情報
伝統の壁を越え自由に羽ばたくロマーニャ探訪 古くて新しいアルバーナの魅力
ボバル復活! ウティエル・レケナのいま
美食家のための白ワイン、ルエダ
人気、知名度ともにアップ、リアス・バイシャスの個性を知る
ティム・モンダヴィが語る ナパカベルネの変遷
有名生産者がサミットに集結! カルフォルニアワインを深める
選ぶワインの幅が広がる ワイナリーシェフが語る肉とワインのペアリング術
新たな動きに注目せよ! オーストラリアワインのウェーブ

【ワインガイド】
オセアニア ピノ・ノワール 50本テイスティング
生産者インタビュー
セミナー&試飲会テイスティング
プロダクトNo 1281679802
出版社 美術出版社
発売日 3,6,9,12月の5日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。