日経ドラッグインフォメーション 定期購読・最新号・バックナンバー

日経ドラッグインフォメーションの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

日経ドラッグインフォメーション雑誌の詳細です。


日経ドラッグインフォメーションの公式サイトへ
本・雑誌 日経ドラッグインフォメーション
本・雑誌内容 調剤を行っている保険薬局の薬剤師を対象に、副作用・相互作用、新薬などの最新医薬品情報、服薬指導や調剤実務などの実践情報を提供していきます。また、医薬分業の進展で競争が激化している薬局の経営ノウハウや、行政動向もカバーしています。
本・雑誌内容詳細 ▲2018年4月号 no.246 4月10日発行


■以下の記事はプレミアム版のみに掲載されています。薬局送付版ではお読みいただく事ができません。


■特集 薬剤師が関わる薬の減らし方

●薬剤師が関わる薬の減らし方(PE001p)
●今こそ取り組もう 解消! ポリファーマシー(PE002p)
●ケースで学ぶ 減薬提案のステップ(PE005p)


■早川教授の薬学管理スキルアップセミナー

●薬を飲み忘れる高血圧患者 処方薬の増量にどう対応するか(PE013p)


■妊婦とくすりの基礎知識

●ステロイド(全身投与) (PE019p)


■医師が語る 処方箋の裏側

●水虫にステロイドと抗真菌薬 同時処方の理由(PE021p)


■症例に学ぶ 医師が処方を決めるまで

●過敏性腸症候群(IBS) (PE022p)


■漢方のエッセンス

●芍薬甘草湯 肝の陰血を補い肝気を柔和に頓服し鎮痙するほか、他薬と広く併用(PE026p)


■対人業務の悩みをスッキリ 実践! 患者考

●その専門用語、患者に伝わっていないかも? (PE028p)


■ヒヤリハット事例に学ぶ

●似た外観のPTPシートでディオバンとアクトスを混同製剤の形状 ・ 包装の類似によるトラブル事例(PE030p)


■日経DIクイズ

●(1)服薬指導 クラバモックスが処方された中耳炎患者(PE033p)
●(2)処方箋を読む 腰痛患者のトラムセットが増量された理由(PE035p)
●(3)服薬指導 コーヒーでリウマトレックスの効果が下がった患者(PE037p)
●(4)服薬指導 生薬名が入った当帰芍薬散の処方箋(PE039p)


■以下の記事はプレミアム版と薬局送付版のどちらにも掲載されています。


■特集 決定! 調剤報酬 改定 2018

●決定! 調剤報酬 改定 2018(032p)


■InsideOutside

●判別困難な後発品の名称ルールを早急に改善せよ(003p)


■TOPICS

●第103回薬剤師国家試験の合格率は70.58%(008p)


■ 「DI Online」 今月の特選コラム

●薬剤師が褥瘡治療に関わるべき理由(012p)


■注目のOTC薬 鎮痒消炎薬他

●カブナース 小林製薬(014p)


■特別座談会

●調剤報酬改定2018をどうみるか(020p)


■日経DIクイズ

●(5)服薬指導 アピドラを食直前に打ち忘れたら(027p)
●(6)服薬指導 潰瘍性大腸炎の注腸フォーム剤の使い方(029p)


■薬局なんでも相談室 今月の相談 労務

●無断欠勤を続ける新人職員(042p)


■DI Cafe 読者から/編集部から

● 「社長はつらいよ」 が面白かった(046p)


■薬局経営者奮戦記 社長はつらいよ

●人生の3年間をボクに預けてみないか(049p)


■DIアップデート
●※DIアップデートは雑誌の中央に綴じ込まれています。
プロダクトNo 1281679752
出版社 日経BP社
発売日 毎月10日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。