日経エレクトロニクス 定期購読・最新号・バックナンバー

日経エレクトロニクスの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

日経エレクトロニクス雑誌の詳細です。


日経エレクトロニクスの公式サイトへ
本・雑誌 日経エレクトロニクス
本・雑誌内容 「日経エレクトロニクス」はコンピュータ、通信、放送、家電、半導体などエレクトロニクスのすべての分野で最先端の技術情報をお届けする、開発・設計者向けの情報誌です。エレクトロニクス分野の情報を、最新ニュースから、業界、技術の動きを洞察する特集まで立体的にお伝えしています。ディジタル家電時代を先取りした、家庭の情報化に関する記事、各種規格の標準化に関する事に読者から高い評価をいただいています。
本・雑誌内容詳細 ▲2018年7月号 no.1193 6月20日発行


■Teardown

●5G先行サービスを意識した? Galaxy S9グローバルモデルはデュアルSIM


■Front-end

●御社は何の会社ですか?


■Hot News

●進化するVR/ARディスプレー GoogleやLG、Samsung披露SID 2018速報
●ロームが新発想の電源回路、車載蓄電池の昇降圧を効率化昇圧比固定のドライバーをDC-DCコンバーターとセットに
●NTTが新しい空間多重技術 まずは100Gビット/秒実現既存のMIMOと組み合わせて1Tビット/秒を視野に
●海賊版サイトのブロッキングを政府が容認 実施したNTT、相談していたカドカワ舞台裏が明らかに


■Breakthrough 到来! 蓄電池社会

●到来! 蓄電池社会 シンギュラリティーは時間の問題
●電力をためられる社会の衝撃 「省エネは美徳」 が終焉へ
●メガバッテリーやVPPが続々 2020年前半にも導入加速
●仮想発電所が多数出現へ 電力、IoT、EV、AIが融合
●どこまで下がる電池の価格 材料コスト1/100の技術登場


■Emerging Tech

●電子機器 超高出力モーターで垂直離陸 「空の電動化」 をウーバーが主導
●電子デバイス センサー、電池、パワエレで競演 フル電動化へまっしぐら 「人とくるまのテクノロジー展2018」 速報


■Innovator

●パナソニック 代表取締役社長 社長執行役員 CEO 津賀 一宏 氏挑戦者として新領域へ 理系と文系のクロスは最高


■Emerging Tech

●日経RoboticsOKIデータがLEDモジュール生産に 双腕型ロボ、動作割り当てに強化学習NIKKEI Roboticsから今月の1本


■Emerging Biz テクノ大喜利

●新市場でこそ光るCPU版Linux 「RISC-V」 勢力図は2強対立から3者共存へ【テクノ大喜利まとめ】RISC-VはARMの牙城を崩せるか?


■Fundamentals

●進化する自動運転と車載センサー地図作成から経路選択まで、自動運転に必要な4つの技術
●ここまできた5G標準化フェーズ1完成で商用化へ大きな一歩 5G NRの概要を押さえる


■New Products Digest

●仮想空間上でクルマの動きを確認 MathWorksが主要部品のライブラリーを提供


■E検定準備講座

●誘電体が挟まれている 平行平板コンデンサの静電容量


■News Ranking May.2018

●パワー/モビリティー ・ AI/IoT
●通信/モバイル ・ 基盤開発


■Readers’ Voice

●課題について知りたい


■Editors’ Voice/Next Issue

●地球のエネルギー収支を正常化
プロダクトNo 1281679740
出版社 日経BP社
発売日 毎月20日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。