日経NETWORK(日経ネットワーク) 定期購読・最新号・バックナンバー

日経NETWORK(日経ネットワーク)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

日経NETWORK(日経ネットワーク)雑誌の詳細です。


日経NETWORK(日経ネットワーク)の公式サイトへ
本・雑誌 日経NETWORK(日経ネットワーク)
本・雑誌内容 「日経NET|WORK」は、ネットワーク技術を基礎から学ぶ人の情報ニーズに正面からこたえ、日本のネットワーク技術の向上を支援する情報誌です。システムの設計・構築から運用・保守までネットワーク関連全分野にわたる技術情報をカバーすると同時に、ネットワークのプロを目指そうとする人のスキルアップ、キャリアアップに役立つセミナー型記事も提供します。◆一部デジタル版のお取扱いがございます。【No.124(2010年07月28日発売)~No.144(2012年03月28日発売)はデジタル版での販売がございます。】
本・雑誌内容詳細 ▲2017年11月号 no.211 10月28日発行


■特集1 セキュリティキーワード

●セキュリティキーワード 最新の脅威と対策を知る(020p)
●完璧な防御は不可能、従来の対策を超える(022p)
●無害化 事前に 「消毒」 、安全なコンテンツしか通さない(024p)
●AIセキュリティ 新種の攻撃を検知、機械学習で怪しい振る舞いを発見(026p)
●セキュリティインテリジェンス 世界中から脅威情報を収集、侵入の痕跡を検知(028p)
●次世代エンドポイントセキュリティ 主戦場は侵入後、被害を最小限に抑える(030p)
●クラウドセキュリティ 企業ネットと同じポリシーを適用、シャドーITも防ぐ(032p)
●IoTセキュリティ 狙われるIoT機器、手前のエッジで全力防御(034p)


■特集2 ネットワーク運用管理を自動化する

●ネットワーク運用管理を自動化する(038p)


■ビギナーズクエスチョン

●パスワードは定期的に更新しないといけないの? (006p)


■いまさら聞けない 定番技術

●IPv6 アドレス長を128ビットに延ばしたIPの最新版(008p)


■イラストで学ぶ無線LANのき ・ ほ ・ ん

●複数のアンテナを利用するMIMO(010p)


■現場で実践! 企業ネットワークの新常識

●クラウド接続サービスを賢く選ぶ(012p)


■NEWS close-up

●グーグルがシマンテックの証明書を無効に 「信頼できない」 としてChromeで禁止 再発行でユーザーには影響なし(014p)
●Windows 10がゼロデイ脆弱性対策を標準装備秋のアップデートでセキュリティ強化 ウイルスを強制終了させる(015p)
●NTTドコモが低消費電力技術 「eDRX」 を提供開始IoT機器“節電”の切り札 通信間隔を延ばして電力を5分の1に(016p)


■NEWS pickup&digest

●米アップルがiPhone Xを発表 深度カメラとAIユニットで顔認証実現(018p)
●9/12-10/11北海道の一部でドコモのエリアメールが届かない不具合、Jアラート未達で判明(019p)


■特別レポート

●機械学習でセキュリティ診断 Webアプリの脆弱性を自動検出(048p)


■インター博士とネット君のスッキリわかる! ネットワーク技術解説

●同報通信って何だろう? (052p)


■当事者が語る! トラブルからの脱出

●[今回の犯人] LANスイッチケーブルを抜いてもリンクランプ点滅 不可解な現象にスイッチを全交換(060p)


■LANからクラウドまで ネットワークなんでも実験室

●通信規格でIoT機器の消費電力は変わるのかを調査せよ! (066p)


■使える! 役立つ! ネットワーク構築テクニック

●スイッチ 冗長構成時の意図せぬループ障害に備える(072p)


■Windowsネットワーク攻略術

●仮想マシンで管理コストを削減する(078p)


■最新キーワードで読み解く 今どきのセキュリティ技術

●エンドポイント検知と対応(EDR) 攻撃の調査や封じ込めができる(084p)


■今号の確認テスト

●(091p)


■スクエア

●読者のひろば(092p)


■辻伸弘の 裏読みセキュリティ事件簿

●SNSで近づく女性に気を付けろ ハニートラップが企業を狙う(094p)
プロダクトNo 1281679738
出版社 日経BP社
発売日 毎月28日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。