日経NETWORK(日経ネットワーク) 定期購読・最新号・バックナンバー

日経NETWORK(日経ネットワーク)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

日経NETWORK(日経ネットワーク)雑誌の詳細です。


日経NETWORK(日経ネットワーク)の公式サイトへ
本・雑誌 日経NETWORK(日経ネットワーク)
本・雑誌内容 「日経NET|WORK」は、ネットワーク技術を基礎から学ぶ人の情報ニーズに正面からこたえ、日本のネットワーク技術の向上を支援する情報誌です。システムの設計・構築から運用・保守までネットワーク関連全分野にわたる技術情報をカバーすると同時に、ネットワークのプロを目指そうとする人のスキルアップ、キャリアアップに役立つセミナー型記事も提供します。◆一部デジタル版のお取扱いがございます。【No.124(2010年07月28日発売)~No.144(2012年03月28日発売)はデジタル版での販売がございます。】
本・雑誌内容詳細 ▲2018年4月号 no.216 3月28日発行


■特集1 今こそ知りたいイーサネット

●今こそ知りたいイーサネット(020p)
●Q1 イーサネットって何? /Q2 フレームの中身はどうなっている? (022p)
●Q3 イーサネットはどう発展してきた? (024p)
●Q4 ケーブルにはどんな種類がある? (026p)
●Q5 LANスイッチの仕組みは? /Q6 異なる速さの機器はなぜつながる? (028p)
●Q7 イーサネットにはどんな速さがある? (030p)


■特集2 正体を知って被害を防ぐ ウイルスの基礎知識

●正体を知って被害を防ぐ ウイルスの基礎知識(040p)


■ビギナーズクエスチョン

●公衆無線LANって安全なの? (006p)


■いまさら聞けない 定番技術

●NB-IoT 低消費電力 ・ 狭帯域のIoT向けLTE規格(008p)


■イラストで学ぶ無線LANのき ・ ほ ・ ん

●複数拠点をクラウドから一括管理(010p)


■piyokangoの月刊セキュリティ

●平昌オリンピックを狙ったサイバー攻撃 誰がやったかは重要か? (012p)


■NEWS close-up

●KDDIが上り下り最大10Gビット/秒のFTTHを開始1Gと10Gの混在環境の検証に苦労 802.11axと2.5G/5Gイーサにも対応(014p)
●1.3Tビット/秒のDDoS攻撃から10分で復旧memcachedを使ったリフレクション攻撃 BGPの経路情報を使った緩和策を利用(016p)
●経産省がセキュリティサービスの品質基準を策定技術者に必要な技能を資格で例示 支援士の登録増につながるか(017p)


■NEWS pickup&digest

● 「5Gではパートナーとの協創が不可欠」 ドコモなどがMWC基調講演に登場(018p)
●2/16-3/13 ソフトバンク回線を使ってLINEモバイルが格安SIM提供(019p)


■特別レポート

●経団連が技適緩和を求めた理由(048p)


■インター博士とネット君のスッキリわかる! ネットワーク技術解説

●アドレス解決って何ですか? (052p)


■当事者が語る! トラブルからの脱出

●[今回の犯人] ルーター 特定VLANの端末が通信不能に 原因はルーターの誤動作(064p)


■LANからクラウドまで ネットワークなんでも実験室

●業務ネットワークに産業用機器を接続したらどうなるか調査せよ! (070p)


■ネットワーク構築のツボ

●無線LAN レーダー波の影響を防ぐ無線LAN構築法(076p)


■それってどういう意味? ネコでもわかるセキュリティ用語

●ウイルスに感染するってどういうこと? (080p)


■MVNOの舞台裏

●MVNOというビジネス 他社の設備を借りて通信サービスを提供(084p)


■今号の確認テスト

●(091p)


■スクエア

●読者のひろば(092p)


■辻伸弘の 裏読みセキュリティ事件簿

●いまだに衰えないアノニマス 原発のWebサイトも標的に(094p)
プロダクトNo 1281679738
出版社 日経BP社
発売日 毎月28日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。