日経WinPC 定期購読・最新号・バックナンバー

日経WinPCの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

日経WinPC雑誌の詳細です。


日経WinPCの公式サイトへ
本・雑誌 日経WinPC
本・雑誌内容 「日経WinPC」は、パソコンをもっと活用したいと考えているパワーユーザーのためのパソコン総合情報誌です。パソコン自作のためのパーツ情報やノウハウ、パワーアップのための改造術、最新パーツの技術解説やベンチマークなど、パソコンをとことん使いこなすための先端情報を毎号豊富に掲載しています。また付録のCR-ROMには、最新のアプリケーションや、試用版ソフト、ドライバー&BIOS集を収録しています。
本・雑誌内容詳細 ■特集 PC自作の現在 ・ 過去 ・ 未来

●自作PCの 現在 ・ 過去 ・ 未来(008p)


■特集 《PC自作の現在》 パーツの実力徹底検証

●(010p)
●最新CPUで読み解く! スペックの真実(012p)
●テストで分かったRAIDの謎 基本から最新事情まで(018p)
●実験で探る最適PC冷却法(024p)
●USB DAC 徹底 比較(030p)


■特集 《PC自作の現在》 これで完璧! パーツ選びの最新事情

●IntelはHaswellに切り替え AMDは2ブランドを維持(038p)
●種類が多いLGA1150が主力 価格を抑えるならSocket FM2(042p)
●HDDは3TBがベストな選択 SSDは1TBも視野に入る(044p)
●主力チップが世代交代 3万円前後のモデルが狙い目(048p)
●バリエーションが増えた水冷 取り付けやすさも要チェック(051p)


■特集 《PC自作の現在》

●今こそ知りたい! Windows 8完全活用テクニック(054p)
●あなたの疑問にバッチリ答える 自作トラブルQ&A(060p)
●ロードマップで見る 2014年の自作PC(066p)
●後藤弘茂の テクノロジー未来予測(074p)
●誌面で振り返る 自作PC 20年の歩み(078p)
●懐かしの名パーツ ・ 珍パーツ(082p)


■特集 《PC自作の過去》 PC技術興亡史

●CPU PentiumからCore iまで 基本設計の変遷をたどる(086p)


■Express News

●Broadwellの実働デモを公開、消費電力は30%減 ほか(007p)


■パーツ情報局

●Products 新登場の下位チップセット H81を搭載した廉価モデル ほか(100p)
●レビュー1 定番ケースの後継製品 特徴をそのままに小型化(108p)
●レビュー2 AVX2対応のCore i3下位と Haswell最安のPentium(109p)
●レビュー3 幅40cm弱の巨大なラジエーター ケースを選ぶがよく冷える(110p)
●レビュー4 基板に8GBのNANDフラッシュ搭載 起動時間短縮に大きな効果 ほか(111p)


■PCパーツ 売れ筋ランキング 8月

●CPU ランキング Core i7-4770Kと同4770に人気が集中 ほか(112p)


■秋葉原フロントライン

●自作PCパーツの街の“秋葉原” 市場縮小のさなか、行く末を占う(114p)


■デジモノ探検隊

●オープンキューブ SCOOVO C170 国産の3Dプリンター 品質を左右する精度を追求(118p)


■マザーボードスーパーレビュー

●MAXIMUS VI FORMULA(120p)
●KBN-I/5200(122p)
●H81M(124p)
●Z87I-PRO(125p)


■PCセットアップ応用講座

●[起動不能に陥ったPCからデータを救出する] (126p)


■Ubuntuで0円生活

●DLNAサーバーを作りテレビで動画を視聴(130p)


■フリーソフトエクスプローラー

●FreeFileSync ほか(134p)


■主要メーカー、代理店の問い合わせ先

●海外メーカー/国内メーカーまたは代理店(136p)


■秋葉原PCパーツ価格情報

●協力ショップBUY MORE秋葉原本店、ソフマップ秋葉原リユース総合館、ドスパラ、パーツ館(138p)


■読者の広場

●読者と編集部のいこいの場(144p)


■テストドライブ

●旧型の不満点をほとんど解消 高性能になった新型Nexus 7を購入(147p)


■編集メモ/次号予告

●FROM EDITORS(148p)
プロダクトNo 1281679726
出版社 日経BP社
発売日 毎月29日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。