日経ESG 定期購読・最新号・バックナンバー

日経ESGの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

日経ESG雑誌の詳細です。


日経ESGの公式サイトへ
本・雑誌 日経ESG
本・雑誌内容 企業が成長し続けるために「ESG(環境・社会・ガバナンス)」の3つの取り組みが欠かせなくなっています。顧客や投資家から評価され、優秀な人材の獲得にも効果を上げるESGの取り組みとはどのようなものか。最新情報をお伝えします。※現在、「日経エコロジー」をご購読中の方は、2018年4月8日発行号より「日経ESG」をお届けします。
本・雑誌内容詳細 ▲2018年5月号 no.227 4月8日発行


■News

●気候変動 再エネ活用が企業価値に直結 非化石価値取引、今春に始動(004p)
●ガバナンス 神戸製鋼所のガバナンス改革 「外部の目」 で再生図る(006p)
●ビジネス NTTドコモ、食品ロス削減に商機 スマホで賞味期限切れ防ぐ(008p)
●政策 アスベスト規制を強化へ 届け出対象の拡大など検討(010p)
●ガバナンス コーポレートガバナンス ・ コードの改正案が固まる社外取締役 「3分の1以上」 明記(012p)
●ESG投資 ブラックロックに聞く 「結果より思考過程を知りたい」 (013p)
●データ SDGsと経営の統合が課題、消費者は商品 ・ サービスに期待企業のSDGs、 「理解」 から 「実践」 へ(014p)
●データ 企業のリスク管理意識、実態調査を公表 国内外で人材の確保が急務に(016p)
●写真 東日本大震災から7年、復興の現場 ビールで被災地に活気を(017p)


■Cover Story1 日本的経営は通用しない

●日本的経営は通用しない ESG投資に選ばれる企業の条件(018p)
●世界より評価が低いのはなぜか 成長戦略を語れていない(020p)
●投資家はここに目を光らせる ESG情報開示の落とし穴(023p)
●投資家も選ばれる時代に 対話のレベル底上げが急務(026p)


■Special Report ESGで会社を強くする

●ESGで会社を強くする日経BP ESG経営フォーラム発足記念シンポジウム開催リポート(029p)
●逆算思考で今成すべきこと追求 経営戦略とESGの活動を一体化コニカミノルタ代表執行役社長兼CEO 山名 昌衛 氏(030p)
●利益 ・ 技術 ・ 社会性の3軸意識 持続可能性の価値を定量化三菱ケミカルホールディングス会長 経済同友会代表幹事 小林 喜光 氏(032p)
●統合報告で社内をひとつに トップが関与し“ESG銘柄”に丸井グループ代表取締役社長代表執行役員 青井 浩 氏(034p)
●一時的なブームに終わらせない 不退転の決意でESG投資に臨む年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)理事長 高橋 則広 氏(036p)
●ROEとESGを結合し 企業価値の持続的な成長を一橋大学CFO教育研究センター長 一橋大学大学院商学研究科特任教授 伊藤 邦雄 氏(038p)


■Interview

●国際コーポレートガバナンス ・ ネットワーク(ICGN)事務局長 ケリー ・ ワリング氏日本のガバナンス改革に期待 取締役会に若者や女性を(040p)


■Cover Story2

●中国、廃棄物輸入規制の衝撃 日本の資源循環が試される(044p)


■ESG経営フォーラムから

●トピックスほか(050p)


■Leaders

●Leaders(051p)
●石坂 典子 氏 石坂産業 代表取締役 徹底した 「見せる化」 でESGを推進(052p)
●笹谷 秀光 氏 伊藤園 常務執行役員 CSR推進部長茶畑から茶殻まで一貫でSDGs対応(054p)
●十倉 雅和 氏 住友化学 代表取締役社長 兼 社長執行役員社会との約束のもと、ESGに取り組む(056p)


■学び直し講座 「廃棄物処理法」

●委託契約(1)廃棄物の情報 正しく伝えなければ排出事業者に罰則(060p)


■学び直し講座 「化学物質管理」

●管理の全体像 人が足りない、費用もかかる どこまでやればよい? (062p)


■学び直し講座 「コーポレートガバナンス」

●なぜ今ガバナンスなのか 規律付けが競争力を決める(064p)


■中小企業のための環境マネジメント入門

●EA21とESG 6つの資本で企業価値を高める(066p)


■待ったなし 「持続可能な調達」

●5大リスクを回避する ISO20400登場で手順が明確に(068p)


■改訂ISO14001に取り組む

●ESG的側面(1) ISO14001は出発点、ESGがゴールだ(072p)


■物流危機に克つ! 「TOTO流」 改革

●拠点再編 顧客視点で保管場所を集約(074p)


■ヨーロッパESG最前線

●ドイツのディーゼル車規制 大都市乗り入れ禁止は 「適法」 メーカーへの圧力強まる(076p)


■今月のESG政策

●代替フロン削減へ 生産 ・ 輸入量を制限(078p)


■読者から

● 「化学物質管理」 (080p)


■編集部から

●(082p)
プロダクトNo 1281679720
出版社 日経BP社
発売日 毎月8日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。