日経アーキテクチュア 定期購読・最新号・バックナンバー

日経アーキテクチュアの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

日経アーキテクチュア雑誌の詳細です。


日経アーキテクチュアの公式サイトへ
本・雑誌 日経アーキテクチュア
本・雑誌内容 「日経アーキテクチュア」は、一級建築士をはじめ建設会社や行政など、建築界に携わる方々に、意匠・構造・施工などの専門領域だけではなく、建築界を取り巻く社会・経済動向から経営実務までの情報を、写真や図表を豊富に使い、隔週刊でお届けする建築の総合情報誌です。
本・雑誌内容詳細 ▲2018年1月11日号 no.1111 1月11日発行


■特集 建築を変える新技術 ・ ビジネス100

●建築を変える新技術 ・ ビジネス100 「五輪後」 を生き抜くためのキーワードを先取り解説(040p)
●建築×生産性革命 建設現場で進むデジタル競争(042p)
●建築×建築産業 ・ 法制度 「働き方改革」 待ったなし(050p)
●建築×意匠 ・ 計画 混沌を混沌のまま生かす(056p)
●建築×新素材 ハイテク素材で高まる自由度(062p)
●建築×環境 ・ エネルギー 建築の未来は 「健康」 が導く(068p)
●建築×防災 ・ 減災 安全を瞬時に 「見える化」 (074p)
●建築×ストック再生 空き家ビジネスが急成長(080p)
●建築×インバウンド 迫る! 宿泊ビッグバン(084p)
●建築×スタートアップ 常識壊す新しい建築の芽(088p)


■News クローズアップ

● 「太陽の塔」 が3月公開 イメージを変えず大改修 防耐火や耐震補強の難題に挑む(010p)


■News 時事

●筑波大で25トンの渡り廊下屋根が落下 築42年のS造、2年前に定期点検を実施(014p)
●日事連新会長に安井事務所社長 佐野吉彦新会長 「建築士事務所は経営の透明化が必要」 (016p)


■News 技術

●高架下活用する 「吊り免振」 を改良 使える面積増やし施工性も向上、竹中とJR東日本(017p)


■News プロジェクト

●東京駅丸の内駅前広場が完成 赤レンガ駅舎復原から5年、皇居とつなぐ(018p)


■News 世界

●ヌーベル設計のルーブル ・ アブダビ開館 8層の重なりで 「光の雨」 を降らせる(020p)


■建築訴訟 「ここが知りたい」

●シェアハウス偽装申請の責任とは? 摘発受けた建て主が建設会社を訴える(022p)


■フォーカス[建築]

●COMICO ART MUSEUM YUFUIN/COMICO ART HOUSE YUFUIN(大分県由布市)焼きスギ張り分けて現代の 「和」 を表現(030p)


■建築巡礼

●武蔵野美術大学アトリエ棟(現 ・ 4号館) (1964年) 宙に浮くグリッド(096p)


■新製品

●樹脂窓 EXIMA37、EXIMA77(100p)


■建築日和

●上を向いて歩こう! (106p)


■読者から/編集部から

●学校の 「在り方」 を再考せよ(107p)
プロダクトNo 1281679713
出版社 日経BP社
発売日 第2,4木曜日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。